スポンサーリンク

いつもの日常・雑感

喜怒哀楽と感動と

投稿日:2013-02-15 更新日:

この歳になって、お一人様になって感じること
悔しくってしょうがない、腹がたってしょうがない、めっちゃ嬉しい、楽しい、哀しい、何かに感動する・・・
そういった気持ち、「喜怒哀楽」や「感動」って感情が少しづつ少しずつ薄れていくような感覚
design_img_f_1421707_s

昔は何に対しても、もう少し熱かったよな
ボクは一人ぼっちの寂しさとか、将来の不安なんかより、この喜怒哀楽の感情が薄れてしまったり、感動しなくなってしまうことの方が怖かったりする
やだな
家族や恋人、相方なんかが居れば、まだこういった感情は維持できるのかもしれない
でも、今のようなお一人様の状態になってしまうと共有する相手がいないから、余計にそういった感情に疎くなり、薄まってしまう感覚に陥るのだろう
だからなのかな、映画をたくさん見たりするのも
普段の「喜怒哀楽」の感情の薄れや、感動を補おうとしているのかもしれない
考えてみれば自転車に乗り始めたのも、そんな理由があったのかもしれない
仕事の往復や家の中にいるだけでは気付きづらい、四季の変化や、ちょっとした日常の中にある感動を得るべく自転車に乗っているのかもしれないな
サイクリングロードを散歩する人々や遊んでいる子供たち、野山や川、またそれらにある動植物、時間や場所によって違う空の色、風を切る感触
無意識にそんな中から何かを感じ取ろうとしているのかもな
喜怒哀楽と感動と・・・
これからも感じられて生きていけたら良いな
自転車ブログ 輪行Blog集へ
自転車ブログ ポタリングBlog集へ
ライフスタイルブログ 40代おひとりさまBlog集へ
ライフスタイルブログ バツイチの暮らしBlog集へ

こんなコトも書いてます

-いつもの日常・雑感

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.