スポンサーリンク

お一人様のくだまき

誰かのために

投稿日:2013-08-12 更新日:

別れたカミさんからメールが来た
唯一パートナーの居なかった長男にも彼女ができ、一番下の女の子も無事歯科助手の仕事に付き、社会人としての第一歩を踏み出しているようだ
長男は会社で主任に、次男は公務員、長女は歯科助手
皆それなりの仕事に付けたようでなによりだ
ひとまず安心・・・カミさんありがとう
世は盆休に突入
話は変わるけど、本当のお一人様って盆暮れ、正月、GWにはスゴく不安定になる人が多いように思うね
お一人様を楽しめない人
その反対にお一人様を謳歌している人、楽しめないまでも受容できる人って、良い悪いには関わらず「自己満足」が少なからず出来ている人なんじゃないかなって思う
こんな言い方をすると非難轟々かもしれないけど、家族のため、恋人のため、子供のため、妻のため、夫のため
誰かのために生きるって、ある意味スゴく楽なんだなって思う
いや、とても立派なんですよ「誰かのために生きる」って
自分を犠牲にして夫のため、子供のため
ホントに称賛されるべき生き方だと思う
でもそれは裏を返せば「誰かに頼られている自分」という所に存在価値を見出しているということ
誰か支えなければいけない人が傍にいるという環境の中でしか自分自身の生きている意味を見出す事が出来ないという事
「共依存」という言葉だけで片付けたくないけど、そういった所に依存している人も多いんじゃないかな
ごめんね、色々逃げてきた自分がいう言葉じゃ無いのは分かっているけど、実際には一人になって「自分ていったい?何のために生きているのか?」なんて人が多いんじゃないかなって
40代お一人様
それぞれに色々な過去や思いが積み重なって、それぞれに色々な想いがあるのだろうけど
誰かのためではなく、「自分の為の人生」を見つけて欲しいなって思う
40年生きてりゃ色々あるわな ⇒ ライフスタイルブログ 40代おひとりさまBlog集へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんなコトも書いてます

-お一人様のくだまき

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.