お一人様のくだまき

クリスマスに思う

投稿日:2014-12-25 更新日:

あぁ、昨日はクリスマスイブだったのだねぇ
珍しく寝付けないのでテレビを付けてみたら、さんまがサンタの格好をして映っていた
クリスマスってホントお一人様には無縁な世界だよね
それでも少し出たボーナスで「何処に行こうかなぁ、何を買おうかなぁ、自分にクリスマスプレゼントだ!」なんて呑気に考えられる生活
これを「シアワセ」なんて言葉で表現していいのかどうかわからないけど
多分以前よりはずっとシアワセなのだろう
ある30代の年末
明日食べるものもままならず、やっと決まった日払いでの倉庫仕分けの作業
商品の中には大量のクリスマスケーキやらチキンなんかがあり
「あぁ、これを食べる人達は幸せなんだろうな~」
なんて考えてたら、悔しいのか哀しいのか分からないけど、涙が止めどなく出てきたことを鮮明に覚えている
その一年前は、カップルとおぼしき二人乗りの車で溢れかえった公園の駐車場で、ガソリンがなくてエンジンを掛けることの出来ない冷えきった車の中でうずくまっていたっけ
荒んだ生活を送っているとき、一番嫌な時期がこのクリスマスから年始に掛けての間だったな
目につくモノ全てが眩しくて、悔しくて、情けなくて
その当時は全く考える事の出来なかった今のような普通の生活
クリスマスとは無縁なのだけど
多分幸せなのだろう
ちょっと飲み過ぎちゃったかな
仕事はまだ残り3日あるんだから、もう寝なきゃ

こんなコトも書いてます

-お一人様のくだまき

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.