スポンサーリンク

天文機材とツール 観望・撮影日記

質より量なのだ!

投稿日:2015-09-24 更新日:

 

お久しぶりです!

みなさんシルバーウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

自分はと言えば、近場を自転車で走って、1日だけ星見をするべく遠征してと地味~なSWでした

 

いやぁ、もうすぐ事故から二ヶ月経つと言うのに首が全然良くならなくて(泣)

首が痛いだけだったら良いのだけど、変な偏頭痛を伴うから始末に負えませんわ

ムチ打ち恐ろしいですな~

 

ま、バイクは乗れなかったけど、1日だけ行った遠征の成果?だけは載せておきましょうかね

片品昴

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 180sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

 

22日夕方、AstroGPVの予報を見て決めたのは群馬県片品村

 

月没の時間、23時に現地着

だ~れも居ません

 

過去2回SS-one+FC-76DCの組み合わせで撮ったけど、やっぱり570mmガイド無しでの長時間露光はちょっと厳しい感じ

 

と言う訳で今回も質より量と言うことで!

前回荒木根ダムで不完全燃焼だった昴を撮った後はSkySafariの画面で「Crab Nebula」と表記されているM1かに星雲を

カニ (600x398)

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 180sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

ちっちゃ!

 

トリミングして拡大

カニ拡大 (600x398)

なんとな~く、他のまっとうな写真で見えるフィラメントの中の赤い稲妻の様な線も見える?

 

次ッ!

ちなみに撮影計画なんてものは全くありません(笑)

SkySafariの画面を探索し目についた対象へ

IC443 くらげ星雲

クラゲ (600x398)

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 180sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

 

ほんとは上に写っている明るい3等星のη星と、同じ3等星μ星を対で撮っている構図が多いけど、FC-76DCの570mmでは無理だね

てか、くらげに見えるほど赤い部分が写ってないし(ー。ー)フゥ

 

ま、質より量なのだから次つぎ!

 

オリオン座が見えてくると気になるバラ星雲

バラ (600x398)

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 180sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

おぉ、出来はともかく薔薇っぽく写ってるじゃないか

 

なんたって3月にアストロトレーサーとカメラレンズで撮ったのはこんなだったからね

a50ffa3b (600x398)

ま、コレはこれで「撮れたぁッ!」なんて喜んでいたのだけど(笑)

 

それにしてもバラ星雲はデカイね~

アンドロメダより視直径がデカイ?いずれレデューサーは必要だな

 

さて、だんだんオリオン座に近づいてきたね

次はウルトラマンの故郷M78

M78 (600x398)

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 180sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

う~ん、やっぱり分子雲を出すには露光不足かなぁ

 

さて、次はコレまた今年の2月に「撮れたぁッ!」とはしゃいでいた馬頭星雲とオリオン星雲

当時はしゃいでいた135mmのオールドレンズで撮った写真はコレ

93b9b362 (584x600)

 

今回の馬頭星雲、無謀は承知で300sec露出だ!

馬頭 (600x398)

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 300sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

 

そしてM42 オリオン星雲

オリオン1

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 300sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

 

ふうッ、どちらも見事に流れてますな (;^_^A アセアセ・・・

やっぱ、SS-oneでノータッチ5分は厳しいかな

ま、質より量だからね(笑)

 

あ、あと画像処理についてもフラットだのマスクだのとか高度な?技は一切なしのシンプル処理です

そのうち色々チャレンジしたいけど・・・元画像の出来がねぇ(笑)

 

でもね、出来はともかく実際の目で見るそら(宇宙)の中に「こんなモノが浮かんでいるんだ」てのが、自分の手で撮って実感できるようになったのは、なんか凄く嬉しい

精度と綺麗さを求めるのは、スタンドアローンタイプのガイドセットが完成してからかな

1509201

ほんまかさんのブログで先日進捗が投稿されていて、年内には完成しそうだし

 

そうそう今回初めて電子極軸望遠鏡「SS-oneポーラー」を使ってみたけど・・・

非常に楽ちん&便利!

P1040343 (600x450)

今回も撮影の合間はあぐらチェアーに座って、目視&双眼鏡でそらを見上げていたのだけど・・

やっぱそら(宇宙)は良いねぇ!

 

あぁ、でも首痛ッ

バリアングルじゃないK-5Ⅱsでの撮影はバイク以上に首によくない?

 

こんなコトも書いてます

-天文機材とツール, 観望・撮影日記

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.