オールドレンズで撮る!

オールドレンズPENTAX-M 135mmで撮る勾玉星雲付近

投稿日:2016-10-30 更新日:

 

オールドレンズの小部屋第2弾!

二重星団h-xとハート&ソウル星雲の次に狙ったのは、本来FC-76DCの直焦点で撮ろうと思っていた勾玉星雲付近

その勾玉星雲は1等星カペラを含む、ぎょしゃ座の5角形の中に、M36・M38といった散開星団とドクロ星雲と共にある

 

前回の二重星団h-xとハート&ソウル星雲との位置関係

%e3%81%8e%e3%82%87%e3%81%97%e3%82%83-700x471

 

さて今回の写り具合はどんなかな?

勾玉&ドクロ星雲とM36・M38

H28.10.28 23:30~ 栃木県 SS-one赤道儀 ノータッチガイド
PENTAX K-5Ⅱs(無改造ノーマル) SMC PENTAX-M 135mm F3.5→F5.6
ISO1600 180sec×10 ダーク4枚・フラットは無し
SI7+Photoshop Elementsにて加工

やっぱり露出が足りないのかなぁ?
それともレンズが良くないのか?

それでも薄っすらと、何となくだけど勾玉の形も見えるかな?

 

左右をトリミングして90度回転してみる。

結構カラフルなエリアだね。
散開星団に散光星雲、勾玉星雲のなかには白っぽくて、この写真では分からないけど青い反射星雲も部分もある。

名前を入れてみた。

%e5%8b%be%e7%8e%89700%e5%90%8d%e5%89%8d

 

あぁ、直焦点でも撮りたかったな~。

風もなく、薄雲も無く、久々の澄んだ宇宙(そら)だっただけに残念。

 

でもね
久々にオールドレンズを使ってみたのだけど、意外に綺麗に撮れることにびっくり。

それに、色々な対象が1枚の写真に収まっているのを見るのは、コレはコレで面白い。

 

「お金を掛けずに天体写真!」を公言している自分としては

オールドレンズで撮る星野写真なんてのを、色々撮ってみるのも良いかも。

これは是非シリーズ化して色々試してみるかな?

 

こんなコトも書いてます

-オールドレンズで撮る!
-,

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.