スポンサーリンク

オールドレンズで撮る!

秩父でシーモス君撃沈の夜、オールドレンズでオリオン座を撮る

投稿日:2017-02-01 更新日:

 

大人天文クラブの前夜
ちょっと写真は載せていたのだけど、秩父に出掛けていた

P1000379 (1280x960)

 

この日はせっかくSS-oneとGPD改の2セットを持ち出したのに、まぁ忘れ物が沢山あってですね

シーモス君用のUSBケーブル、FUJI X-M1用のUSBシャッター変換ケーブル他数点
(;^_^A アセアセ・・・

 

まあ結論から言うとBKMAK150の方は全く撮れず

この日の成果はオールドレンズ、それも試したかったFUJI X-M1ではなくK-5Ⅱsでの撮影

ホントはX-M1でバーナードループがどれくらい写るか試したかったんだけどな~

 

スポンサーリンク

 

今回試したのはコレ
「RICOH XR RIKENON 50mm F2」

sirokurotama-img600x600-1480401051mde1pu16843

 

去年には手に入れていたブツなんだけど、今回初めて持ち出してみた
(当然だけど、コレも3000円ぐらい 笑)

XR RIKENON 50mm F2には前期と後期があって、これは金属鏡胴の前期型みたいだね

もともとカメラの知識がない自分には?だけど、「和製ズミクロン」と言われ安いけど評判の良いレンズだったらしい

 

さて今回のオールドレンズXR RIKENON 50mm F2でバーナードループは写るかな?

はじめは前にバーナードループを撮った下仁田と同じISO3200 180secで撮ろうとしたけど、飽和してしまい真っ白

IMGP3108 (464x700)

 

露出を140secまで落として撮影したモノがこれ

H29.1.24 22:30~ 埼玉県小鹿野町某所 SS-one赤道儀 ノータッチガイド
PENTAX K-5Ⅱs(無改造ノーマル) XR RIKENON 50mm F2→F4.0
ISO3200 140sec×15 ダーク・フラットは無し camera Rawにて現像
SI7にてコンポジットと加工

 

前回よりはバーナードループの赤い部分が写っているかな~

でもなんか、カブりなのか周辺減光なのか分からないムラはあるし、ゴミもあったみたい

ちょっと赤ハロも処理しきれてないし

 

空の暗さも露出も前回の方が上なはずなのに、なんで今回の方が写るのかな?

 

前回のSMC PENTAX-M 50mmでのバーナードループ

142fa63c443b26ad9c333eea1494979b (1)

 

処理の仕方が悪いから?(笑)

 

まあでも、なんだ
何十年前のオールドレンズでも、とりあえず宇宙は写るね

赤ハロや青ハロの処理が難しいけど、無限遠マーク押し当てでピントが出るから撮影は楽だしね

もうちょっと枚数を増やして、処理を上手くやればかなりの所まで行けるはず

 

三ツ星と馬頭星雲の辺りをトリミング

バーナーUP2

 

よく見ると燃える木とループの間にM78もうっすら写っているね

 

と、オールドレンズの写真でお茶を濁したけど、シーモス君をもっとちゃんと運用したいな~

 

あ、オールドレンズじゃないけどコスパ星人のボクが気になるレンズが一つ

中一光学「CREATOR 135mm F2.8 II」

CREATOR_135_II_2

 

すでに「天体写真どたばた日記」のGENTAさんがテストしていますが、なかなか良さげです

 

ずっとカメラレンズは高価なものでは無くていいやと思ってるんだよね

それこそオールドレンズとかサムヤンで良いやと思っていて、既に85mmはサムヤンのF1.4を持っていたから、広角や望遠もサムヤンでいずれ揃えようと思っていたけど、こりゃ強力ライバル出現だね

 

 

こんなコトも書いてます

-オールドレンズで撮る!

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.