観望・撮影日記

さいたまの荒川河川敷からBKMAK150でお月見&金星観察

投稿日:2017-02-04 更新日:

土日休みの方々は遠征に出掛けてるんだろうなぁ
(・ε・`。)イイナァ

残念ながらKENは明日も仕事

てな訳で
今日は近所の観測スポット、荒川河川敷の田んぼの真ん中からお月見&金星観察をしてきた!

P1000395 (700x525)

 

およそ二年前
ボクが初めてK-5Ⅱs+アストロトレーサーでオリオン星雲を撮った場所だ

 

google mapで見ると、こんな場所

河川敷2

河川敷
まわりは田んぼだらけで人家は全く無いけど、池袋から20kmちょっとだから絶対的な空の暗さはない

ただやっぱり周りに光が全く無いから、自宅から見上げる宇宙(そら)よりは遥かに星が見える

 

スポンサーリンク

 

焦点距離1800mmの天体望遠鏡、BKMAK150で見るお月様・・・

でけぇ~

ただ、FC-76DCですら合わせづらかったピントが、BKMAK150は更に合わせづらい

今日は風も結構あって、アイピースから覗いているだけでも月は揺らいで見えるのに、ピントを合わせようとノブを回すと更に揺らいでしまう

DSCN9798_R

 

このピント合わせノブ
ボクのBKMAK150のマクカセと言われるタイプや、CelestronのC8なんかのシュミカセは、このノブを回してピントをあわせるのだけど、この際に「ミラーシフト」なる現象がどうしても発生してしまう

 

実際に写真を撮ろうとピントをあわせると、カメラのライブビューの画面の中で結構な量でズレる事が確認できる

ま、ミラーシフトの影響もあるけれど、焦点距離570mmのFC-76DCですらピント合わせが厳しい感じで国際光器のモーターフォーカサーを買ったぐらいだから、焦点距離3倍のBKMAK150じゃ、そりゃ合わせづらいよね

 

・・・と、言い訳を十分したのでBKMAK150+Panasonic LX7コリメート撮影でのお月様を
(;^_^A アセアセ・・・

P1000414

 

ついでに最大光度に近づきつつある金星も

P1000387

H29.2.3 20:30~ さいたま市桜区荒川河川敷
BKMAK150 GPD改赤道儀 ノータッチガイド
コンデジ Panasonic LX7(無改造ノーマル) F1.4→F2
アイピース HYPERION 10mm コリメート
ISO400 1/250sec JEPEG1枚撮り 無加工撮って出し

 

お月様は、やっぱりピントが甘い感じだね~

金星は、なんとなく半月状に欠けているのが見て取れる

 

まあ遠征も良いけど、こうやって近所で見上げる宇宙(そら)も、これはコレで良いものだ

 

こんなコトも書いてます

-観望・撮影日記

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.