スポンサーリンク

お一人様のくだまき いつもの日常・雑感

新章グイン・サーガ、早くも10巻目!140巻「ヤーンの虜」購入!

投稿日:2017-02-13 更新日:

土曜日が祝日で、大手を振って休める連休だったのに・・・

結局2日とも仕事でした!(泣)

まあ、エンドユーザー直の仕事はしょうがないですね
楽しみにしていた「北杜市みずがき天文愛好会」の例会も欠席になってしまったし

そんななか、ちょっと嬉しかったのは・・・

グイン・サーガ140巻発売!
(*´∀`p〃qパチパチパチ

 

 

(えっと、ココから先は、グイン・サーガを知らない人には「何言ってるの?」的な内容なんで、興味ない人はそっと閉じてください 笑)

 

スポンサーリンク

 

およそ二年前
「大発見!超嬉しいィィッ!世界最長の小説再び」
なんて投稿と共に再び読み始める事になったグイン・サーガ

とうとう五代ゆうさん、宵野ゆめさんによる新章も10巻目となりココまできたね~

あいかわらず栗本薫さん時代の「グイン・サーガ」を愛する人たちからは、「馴染めない!」なんて声も多いみたいだけど、ボクは楽しませてもらっているかな

良くも悪くも、執拗にまで行われていた状況描写(笑)も鳴りを潜め
(これはホント賛否両論あるのだけれど)
さくさくと物語が進んでいく新章「グイン・サーガ」

本を読んでワクワクする感覚って久し振りで心地良い

 

あらためて書くけど、ボクがグイン・サーガに出会ったのは高校1年生の時だったかなぁ

そこから栗本薫さんが亡くなる2009年まで、欠かさず読んでいた

記念すべき第1巻の発売は1979年
ボクは数年後に読み始めた訳だけど、第1巻「豹頭の仮面」は「これから何が始まるんだろ?」とドキドキしたっけ

 

 

そこから続く怒涛の展開にも凄く引き込まれ、ほんと次巻の発売が待ち遠しくてしかたがなかった

主人公「豹頭のグイン」から始まり
イシュトヴァーン、ナリス、リンダ、マリウス、スカールetc

それぞれに、それぞれの物語があり
個々のキャラクターに関して深く掘り下げる内容だから感情移入が凄いことになるんだよね

 

そして今回の140巻「ヤーンの虜」
実はまだ読んでいなく、これから読みます^^;

グインはシルヴィアを追いかける旅に出るらしいけど・・・

う~ん、楽しみ!

 

それにしても
近所の本屋さんは何とかならないかなぁ

置いてあるのは・・・1巻だけ!

多分売れないのだろうから、しょうがないとは思うんだけどさ

これくらい置いてくれたら・・・

ブックファースト新宿店

 

まあ正伝、外伝合わせて160巻近い数だからね~
小さい町の本屋さんじゃ置けないよね(笑)

 

あと実は、NHKでアニメ化なんかもされていて

 

そのうえ、amazonのプライム会員なら全話見放題!

 

皆さんも「グイン・サーガ」いかが?

ま、本を新品で買い揃えたら・・・

約10万円ぐらい掛かるけど(笑)

 

こんなコトも書いてます

-お一人様のくだまき, いつもの日常・雑感

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.