BLACK期間工時代(笑)

■お前らとは違う

投稿日:2005-09-26 更新日:

食堂でご飯を食べていたときの話。
前のテーブルの4人グループの会話が聞こえてきた。
歳は20代後半から30代前半て感じの4人。
あまり見た事がないので最近赴任したのだろう。
自分はどこから来てこういう仕事をしていた、そんな内容だったのだが、その中の一番年上らしい人が自分は○○大学を出て○○で勤め(大手企業)こんな仕事をしていたと自慢げに(自分にはそう聞こえた)延々と話していた。
同席の人が「すごいですね~」と相槌を入れると更に嬉しそうな顔をして話していた。
この人は何が言いたいのだろう。
「自分はこんな仕事をしていた、お前らとは違うんだよ」、聞き取りようによってはこんな感じに聞こえた。
以前どんなに立派な会社に居ようと今は只の期間従業員、過去をひけらかしたところで何の意味があるだろう。
と思ったところでハッとした。
自分に思い当たる事はないのだろうか?
・・・ある。
自慢と言うよりは言い訳、自己弁護に近いのかもしれない。
こんな歳で期間工をやっている恥ずかしさ、「何でこんなところに居るんだろう、こんなはずじゃ・・・」という思い。
社員の人に「前は何をしてたの?」と聞かれ「大手ハウスメーカーで現場監督をしていて、資格はこれだけ持っていて・・・」などと延々話していた。
結局同じ穴のムジナ。
ほとんど、というか全然変わらない。
今の状況を認められない、理解していない。
こんなじゃこの先何をしても一緒。
・・・なんて思ったりした。
あ~あ、前はもっと前向きに物事考えられたんだけどな~。
最近のこの目一杯後ろ向きな自分・・・どうしちゃったんだろ?
イヤだ、イヤだ。

こんなコトも書いてます

-BLACK期間工時代(笑)

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.