映画etc

■駄作と名作

投稿日:2005-10-09 更新日:

批評とかレビューって難しいですよね。
映画に限らず何でもそうだと思うけど、人それぞれ違った見方、意見があって。
数値で決まる性能みたいなものならいざ知らず、洋服・車・女の子等々の好き嫌いなんてその人の感性みたいなもんですから。
だから自分の場合、「これは好き」とか「これは面白い」とか肯定的な話しはするけど、あまり否定的な話しは滅多にしない。
ましてや「駄作」だなんて・・・。
だけど今回はあえて言います。
↓↓↓「これは酷い」
デビル

「DEVILMAN (デビルマン)」
昔はリアルで見てましたよ、「デ~ビ~ルッ!」なんて。
そんなに思い入れがあるわけじゃないんだけど、ちょっと前に見た「CASSHERN(キャシャーン)」が意外に見れる内容だったんで、今回はコイツをと思い借りてきた。
いや、まいった。
降参である。
滅多に、と言うか今までこんな事はなかったんだけど、思わず途中で消してしまいました。
内容は・・・止めときます。
恐いもの見たさの人は一度見てみては、笑えるかもしれません。
オススメ印★☆☆☆☆
さて「名作」は・・・。
ショーシャンク

「ショーシャンクの空に」
う~ん、これは名作です。
映画館、ビデオときて今回3回目、でもやっぱり良い。
新しい発見もあるし、全く飽きることなく2時間半が過ぎた。
耐えて、耐えて、耐え忍んでからのラスト。
僕はこういったラストがハッピーエンド?で終わる作品は爽快感があって特に好き。
物語のキーになる言葉で「希望」って出てくるんだけど、この言葉が妙に心に響いてきた。
オススメ印★★★★★!

 関連する投稿を見る

こんなコトも書いてます

リンク広告注目下

  • この記事を書いた人

ぎこぎこKEN

一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング、バイクでのツーリング、星空&宇宙について綴っています!なんて、愚痴や他愛もない日記の方が多いかもしれないけど(笑) プロフィールページはコチラ

-映画etc

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2018 All Rights Reserved.