■出口のない不安

ちょっと前の記事のコメントで「期間考」という言葉をいただいた。
何気ないコメントの中の一言だが、自分は凄く共感をおぼえた。
期間工となって数ヶ月、考える事、考えさせられる事しきりである。
今までを振り返り懐古ではなく回顧をしてみたり、これからの事について色々思いを巡らせてみたり、考えるということには事欠かない毎日だ。
最近期間工の人達のブログも増え、毎日のように読ませてもらっているが、人それぞれ内容は違うものの皆考えている。
期間工=期間限定の故に必然的に過去の事や、これからの事に思いを巡らせるのかもしれない。
「期間考」という言葉の通り、これほど色々な事を考えさせられる仕事も珍しいのではないか、結局どっちつかずの「宙ぶらりん」な状態にあるからなのだろう。
そんな「宙ぶらりん」状態でとらわれるもの。
「出口のない不安」ではなかろうか。
不安

自分の将来に対して、不安を抱かない人はおそらく一人もいないと思う。
ここまで思い詰めている人は少ないかもしれないが、確実に普通に暮らす人達より「不安」を感じている人が多いような気がする。
「塀のない刑務所」と言われるが、この「塀のない」というところが逆に自分達を「不安」に陥れる。
塀があれば諦めもつくかもしれない、がココは自由に出入りが出来る。
出て行くのも自由、留まるのもまた入るのも自由。
そんな自由が余計「不安」を募らせるのではないだろうか。
不安は人間を行動に駆り立てる重要な要素だと思う。
不安を希望に転換できれば、生き甲斐を感じさせてくれる人生を送れる。
ただ、この転換が難しい。
どうしても「不安→悪い結果を予測→何も手につかない」という悪循環に陥りがちだ。
「期間考」、確かに考える事は大切だと思う。
考える事でこれからの生き方や身の振り方を決めるのだから、一生懸命考える事は必要だと思う。
問題はその先。
考えてばかりいても何も進まないし変わらない。
ましてや「不安」が取り除かれることはない。
不安だから何もしない、何もしないからますます不安になる、そしてなにも手に着かなくなる。
この連鎖をどこまでも繰り返して、状況はどんどん悪くなって行くばかり。
どこかで断ち切らなくてはいけない。
分かっているけど、どうにも出来ないと思うかもしれない。
どうするか?
やはり行動するしかないのだろう。
ある程度考えたら行動に移す、試してみる。
「案ずるより生むが易し」という言葉があるように、行動を起こし試すことで意外な転機が訪れるかもしれない。
「やってみなけりゃ分からない」のである。
なんて長々と偉そうに書いてしまいましたね。
でもコレ、自分に対して言ってるようなもんなんです。
「自分はそんな事ない」って人はスルーよろしく。
以上自分を自分で叱咤激励しないと挫けそうになるKENでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (9件)

  • こんばんは。ブログをいつも読んで参考にさせて頂いています。初めてなのに申し訳ないのですが、質問させてください。期間工の方は寮に入らないとダメなんでしょうか?既婚の期間工の方たちはどうされているのでしょうか?もし、お分かりなら教えて下さい。

  • ■みぃさん
    こんばんわ。
    質問全然構わないですよ。
    えっと答えですけど、基本的に通える範囲内であれば寮に入る必要はありません、自宅通勤可。
    ただ遠くから来ていて、これから近くに部屋を借りたいって人が受け入れ期間中にいましたけど、この人はダメだって言われてましたね。
    あと前に自分の組に居た既婚者の人達は遠いんで(長崎と青森)、単身で来て寮生活をしてましたよ。
    これはちょっと注意だけど、自動車通勤の場合は直接工場へは通えないはず。
    ココらへんだと聖心バスターミナルのそばに、期間工の自宅通勤者用の駐車場があって、そこに車を置いてバス通勤しなきゃいけないはずです。

  • 介護のコムスンはロケットスタートが身上だそうです。
    新事業を始める時、いくら周到に準備しても法改正などで市場の特性が変われば修正を余儀なくされる。
    ならば最低限の準備で走り出し、修正しながら国内最大規模にもっていくんだそうです。しかも速攻で。
    介護タクシーは折口会長のひと声から48時間でビジネスモデルを作成し、スタートしたとか。
    私は参考になったんだけど、KENさんはドデスカ?

  • ■高岡の酔っ払いさん
    その通りでしょうね。
    「グダグダ考える前にやってみる!」
    以前はこんなじゃなかったはずなんだけど、最近はどうもマイナス思考になりがち。
    今回の投稿はホンと自分を奮い立たせるために書いたようなもんなんですよ。
    今日の「バンキシャ」の中で楽天の三木谷社長のインタビューがあったんですけど、色々考えさせられました。
    ・・・って、また考えてるし。
    イタイ・・・~(>_<。)ゝ

  • では落ちをつけますか。
    コムスンの速攻戦略を知り感心した。
    ザリガニがいたのでとりあえず捕まえた。
    煮てみた。食ってみた。
    以上!

  • ■高岡の酔っ払いさん
    そのうちポン酒片手にザリガニ食いに行ってみるか!
    ちゃんとドロ抜きしといてね。
    あっ、でもミソはカンベン。

  • 百聞は一見にしかず。
    私の辞書にはこの言葉に続きがあります。
    百見は一考にしかず。
    百考は一行にしかず。
    聞いて見て考えた後は行動するしかないと言うことですね。
    今夜は多くを語らずに、私もまた自分への叱咤激励にさせていただきました。

  • 回答ありがとうございました。地元民と既婚者以外はほぼ寮生活なんですね。実は彼氏が期間工として、そちらで働いています。春になったら、私もそちらに生活の拠点を移そうと考えていました。一緒に暮らせたらなと考えていましたが、難しそうですね…。

  • ■taharaさん
    これでもかっ!ってぐらい自分を叱咤激励しないと、なかなか動くことの出来ないひ弱なKENであります。
    今日はあるHPを見て小休止。
    ■みぃさん
    春になったら彼を追いかけて・・・。
    いいな~。
    彼氏、幸せ者です。
    って、ほのぼのしてる場合じゃなくて、早まらないでくださいね。
    すでにある一定期間働いている人であればOKかもしれないんで。
    明日会社で聞いて見ますから。
    (って、もうみないかな?)

コメントする