ライダーまでの道のり

v-strom650で行く 大型バイクで公道デビュー初ロングツーリング!3日目

投稿日:2013-10-02 更新日:

 

タイムリーではなくなってしまったけど、気持ち悪いから書いておこうね

 

大型免許を取ってから二度目の公道走行ツーリング

「v-strom650で行く 大型バイクで公道デビュー初ロングツーリング!2日目」の続き

 

金沢、めいてつエムザ裏の居酒屋で気持よく酔っ払ったボクは、いつもだったら考えられない時間22時ちょっと過ぎに就寝、朝ふと目を覚まして時計を見ると4時だった

今日は最後に都内大塚の改修工事現場に寄るつもりで真っ直ぐ帰る予定だったのだけど・・・

予定変更!
黒部ダムに寄って行くことに!

P1020828_R

外は真っ暗だけど、目が覚めてしまったものはしょうがない

おもむろにツーリングマップルを確認

富山側から行くと、とても夕方に都内に帰ってこれそうにないので長野側の大町から向かうことに

 

そうと決まったらイザ出発

そそくさと準備を済ませ、まだ真っ暗の金沢市内の中を北陸自動車道の金沢森本ICへ向かう

金沢森本ICから糸魚川ICまで、ほとんど車のいない北陸自動車道を突き進む

きのう見た日本海の夕陽とは反対方向の立山連峰の山々の空が白んでくる

剣岳の尖った稜線がくっきりと、とてもはっきり見える

P1020822_R

あぁ、早起きして良かったなぁ

夕陽とは違い、清々しさを感じる朝焼け

これも太平洋側に居ては見れない光景だよね

 

徐々に明るくなって来る時間から実際の日の出までを北陸自動車道で走りながら堪能

日の出の感動で気持ちは最高潮なのだけど・・・寒ッ!

v-stromのメーターに付いている温度計は17℃

KOMINEのジャケットとTシャツだけではちょっと足りない感じ

 

糸魚川ICで北陸道を降りR148へ、大町を目指す

白馬村付近では気温12℃!

さすがに我慢できなくてジャケットの下に長袖を着込む

 

いやぁ~、今からこんな感じじゃ冬の防寒対策は大変そうだね

風が常に当たるって想像以上に体温を奪う感じ

 

木崎湖を過ぎ大町市街地に入る手前でトローリーバスの起点扇沢方面に右折

途中の脇道に掛かる橋から扇沢方面を望む

P1020841_R

 

扇沢の駐車場にバイクを止め、ココからはトローリーバスと言って電気で動くバスに乗ってトンネルの中を黒部ダムに向かって進む

P1020838_R

 

実はちょっと前に「黒部の太陽」って映画を見たんだよね

映画になるほど、このトンネルはかなりの難工事だったのだけど、中でも上の写真の照明が青くなっている部分は「破砕帯」といって水を大量に含んだ崩れやすい地層の部分で、わずか80mだけどスゴ~く困難だったらしい

見る・建設当時の黒部ダム

 

約15分、今ではそんな破砕帯もサクッとトロリーバスで通過、その先へ進むとソコが黒部ダム

P1020826_R

スゲェぇぇ~!
絶景いぃぃぃッ!

黒部の太陽を見ても思ったけど、こんな所にこんなダムを作るなんて人間技じゃないね

しかも自分が生まれる前!スゲェよ日本人

P1020828_R

 

で、ココまで来てから失敗に気付く

コは旅の途中の片手間に来るところじゃないよ!

 

本来であればココからロープウェイに乗って大観峰、ソコからまたバスに乗って室堂と絶景ポイント満載のコースが続くのだけど・・・

今日は時間がないのでココで引き返し!

あぁ、仕事の約束なんてするんじゃなかった(泣)

 

後ろ髪を引かれながら黒部ダムを後にし、松本から高速に乗り長野自動車道~中央自動車道で都内へ

大塚でちょっと打ち合わせをして埼玉に戻ったのであった

 

3日間トータル1400km

公道デビュー2回目にも関わらず何のトラブルもなく帰ってこれたのはv-strom650の乗り易さによるトコロが大きいんだろうね

 

前回のNC700Xと比較して素人ながらに気付いた点

どちらも低速トルクは十分な感じで街なかのストップアンドゴーをストレス無くこなしてくれるけど、極低速域の扱い易さはNC700Xの方が楽に感じた

ただ、反面高速道路はv-stromの方が気持ちよく走れるかな

NC700Xより高回転まで回るエンジンと、標準スクリーンの風防が良いのか、ぬふわkm巡航もv-stromは楽にこなしてくれる

 

シフトの感触は断然NC700X

スコスコと入るギア、クラッチも軽めで長距離走ってもホンとストレスない感じ

v-stromは借りた時点での走行距離が250kmって事もあってか何か引っ掛かる

1速からのシフトアップの時に2速に入らずNで空吹かしとか、ストップ時のシフトダウンでクラッチを握り直さないと1速まで下がらなかったりということが度々あった

 

ちなみに両車とも足付きは踵までついて問題ないんだけど、v-stromは重心の高さをヒシヒシと感じるね

スタンドで立ちごけしそうになった事もあるかもしれないけど、v-stromでは気を使う様なシーンでもNC700Xは全くと言っていいほど不安を感じなかったからね

低重心が効いているのかな?

 

あ、メーター周りは圧倒的にv-stromの方が高機能

vstrom650-f-18

何と言ってもシフトインジケーターが有るのは初心者にとってありがたい

温度計が付いているのも良いね

あと燃費計、これは他のブログでも言っていたけどかなり正確

ちなみに今回の1400km走っての燃費は27.3km

高速が多かったとは言え、それなりにスピードも出したし特に燃費を気にした走りではなく初心者のメチャクチャな運転でこの燃費だったら、かなり良いんじゃないかな

500kmは走るもんね

 

NC700Xとv-strom、どっちも良いなぁ

こんなのレンタルで少し走っても決められないよ!

 

ツーリング、気持ち良い! ⇒ バイクブログ 初心者ライダーBlog集へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

こんなコトも書いてます

-ライダーまでの道のり

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.