MENU

10年目の春 期間工時代に働いていたトヨタ自動車元町工場へ!

 

昨日は昼間に寝てしまったため眠たくなく、今朝3時ぐらいまで月やら土星やらを見ていたら、ちょっと風邪をぶり返してしまったみたいで、本日もお出掛けは無し

結局4日間何処にも出掛けなかったなぁ

その分家は片付いたけど(笑)

ま、たまにはこういう連休も良いか

 

えっと「10年目の春」だったね

おっ、とうとうKENもお一人様脱出か、脱出どころか結婚!?

なんてめでたい話ではなく、ブログの話

37a543f8

 

今からちょうど10年前

ボクは期間従業員として愛知県豊田市にあるトヨタ自動車元町工場に居た

最近訪れてくるようになった人は知らないだろうけど、当時のボクはメチャクチャで

2004年の年末、アパートの電気・水道を止められて、なおかつ年内に引き払わなきゃいけなくて

行く宛のないボクが、藁にもすがる思いで応募したのが寮費無料のトヨタの期間工だった

 

その前は、前でもっと酷くて・・・

 

いや、その話はやめておこうね^^;

 

ただ、ブログのサブタイトルにある「転げ落ちた人生の坂道」ってのは、このへんの事を指しているんだ

 

2005年1月

なにはともあれ、その当時の全財産であった1万円札数枚とスポーツバッグ、ダンボール一箱分の荷物

あと、ほとんど消えかけてはいたけど「いつかは!」みたいな想いを胸に、豊田市聖心町の寮でボクの期間工としての生活は始まった

(今考えると恐ろしいけど、家もなく車もなく、たったコレだけの物しか持っていなかったんだねぇ)

 

そして春、PCを手にれたボクは「ぎこぎこ・こぐこぐ」の前身である「theater SEISIN」を開設

2006年1月には期間満了となり出所

 

途中また紆余曲折があり、かなりの間未更新の期間はあったものの、今に続いているわけだ

 

ホントはブログ再開にあたって、一旦削除して新規に始めるつもりだったんだ

あまり褒められた過去じゃないし、実際Bloggerで新規に作ったのだけど・・・

なんでか削除出来なかったねぇ

 

今でこそ自転車だ、バイクだ、天体写真だと趣味色満開のブログだけど、当時は酷くてね

鬱々と自問自答の日々を繰り返しながらも、みょーなテンションでブログを書いていたっけ(笑)

 

あれから10年

当時ボクは「絶対何処かで野垂れ死ね」なんて思っていて、今の自分は全く想像できていなかったなぁ

でも、ちゃんと?生きてるね(笑)

当時ボクは投稿の中でこんな事を書いてた

「フラッシュバック」
今週はいろいろな事を思い出しては振り返ることが多かった。
夜中に目を覚ましてしまい、ぼぉっとしていると頭の中に浮かんでくる。
こういうのをフラッシュバックと言うのだろうか。
フラッシュバックは「かいこ」という意味らしい。日本語「かいこ」には「懐古」と「回顧」の二通りがある。懐古は昔を懐かしむ、かたや、回顧は昔を顧みる(かえりみる)という意味で、微妙に違う。
僕の場合は回顧かな。
若い人はそんなことないだろう。(懐古はあるかな?)
でも、人間30過ぎるといろいろな事があるんです。
「なんでこんなところにいるんだろう」から始まって、色んなことが頭の中をよぎっていく。
多分、年をとればとるほど思い当たる節がある人、多いんじゃないかな。
「フラッシュバック」・・・回顧の方だったら嫌な言葉だ。

 

今は「懐古」になったかな

期間工をやめてからも、まあ一筋縄には行かなかったのだけど

今や週休2日で夜中に帰るなんて事も殆ど無い立派な会社で、普通の会社員のフリしてお仕事して

バイクであちこち行ったり、昔好きだった天文の世界に踏み入ったりだもんな

仕事オンリーではなく、だいぶ心に余裕も生まれてきたし

 

でも、たま~に顧みてしまうことはあるかな

 

まあ、いっか

全てではないけど、昔を穏やかな気持で懐かしむ事が出来るようになったのだから

これからも穏やかな気持で過ごすことができるかな

 

ホントはもっとたくさん書きたいことがあったはずなんだけど

なんか思いつかなくなっちゃった(笑)

とりあえず当時全く考えられなかった、穏やかな10年目の春に感謝

 

そして

転げ落ちた坂道を登る、KENの「ぎこぎこ・こぐこぐ」は続くのであった

ま四十うん歳でお一人様じゃ、多かれ少なかれ色々あらぁな

 

 ⇒ ライフスタイルブログ 40代おひとりさまBlog集へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

何事にも彷徨(さまよ)ってばかりの「お一人様」。一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた賢(ケン)が、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。自転車・バイクでの彷徨い記録、あるときは人生に彷徨(さまよ)う様を、あるときは星空&宇宙について綴っています。

コメント

コメント一覧 (8件)

  • そぉですか
    ころげ落ちちゃってたんですね
    30年以上前からパソコンのモニターばかりを見ていた私の地図は
    すべてが平面で高い低いがありません
    たまに落ちた感覚がするのですが
    それはきっとVRの感覚で現実ではないと
    そもそも高いところが嫌いで行かないので
    落ちる事も無いのですが….
    ところで…..
    そろそろ十条なんかいかがでしょうか?

  • トヨタ期間工に就く直前が、まさに”運命の分かれ道”だったのかもしれませんね。なりふり構っていられなかったように察せられます。
    結局のところ、危機だ大変だと立ち止まらずに、住まいと職を同時に得られるトヨタの非正規雇用ではありましたが仕事に就く事を決断し、行動に移した事が、その当時のKENさんの状況では最良の判断だったのではないでしょうか。
    私は、このような寮を借りて住んだ経験が無いので、KENさんのブログを読み、とても参考になりました。ちなみに、私には働きながらの寮生活は出来そうもありません。

  • まぁ人生いろいろあるよね~。
    いろいろあればあるほど何もない平穏な日々に感謝できるよね~。
    なんか、結構酷いことになっても動いていれば人間そうそう簡単に野垂れ死にはしない。
    と、思う今日この頃です。w

  • ■とださん
    そうなんです
    ゴロゴロと、ありえないぐらい下まで!(笑)
    ま、好んで転げ落ちるおバカさんはいないでしょうから
    平面の地図の上を行ったり来たりしているのが正解です
    十条、行きますか!
    連絡どうしましょうかね、自分前にも言ったようにSNS系は全くやらないし
    プロフィール欄にあるメッセージは使えるのかな?

  • ■koskenさん
    他の投稿にでしたけど、ありがとうございます!
    言われるまで本人気付いてませんでしたけど(笑)、無事?10年目の春を迎えることが出来ました
    まあ確かに、何だかんだ言っても落ち込んだ時の対処法は、考えることではなく決断して動くことですね
    ハマっているときは、何考えてもダメなんです
    まず動く、やってみる
    なんて、全て結果論なんですけどね(笑)

  • ■Kさん
    ありますなぁ、ほんと
    無いに越したことはないんでしょうけど
    やってしまったもの、起こしてしまったものはしょうがない
    >結構酷いことになっても動いていれば・・・
    これは経験としてホントそう思います
    諦めてしまうと、そこで終わってしまうんです
    ただ、動いてさえいれば自分の想像しなかったような事も起こる可能性もある
    落ち込んでも、凹んでも
    まあちょっとずつでも動いていれば何とかなるもんだな
    と、思う今日この頃ですwww

  • 行っちゃいますかぁ~!!
    飲み食いでしたら
    週末であればたいがいOKっす!!
    私もSNSやってないのでとりあえずこちらにメールください
    toda@nc700x.jp
    折り返し携帯番号等をご連絡します
    さすがにここには携帯番号書けんしね

  • ■とださん
    週末っすね!
    とださん土日休みでしょうから、金曜日が良いかな
    いずれにしろ上記のアドレスに一旦メールします!

コメントする

コメントは基本承認制です。また日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)