MENU

日曜遠征in育樹 小出し第二弾

 

小出しにって言ったけど、小出しにするほど撮れて無かった事に気付いた^^;

てな訳で今回で終了~^^;

 

まずは南の空の系外銀河からカシオペア座へ(ピントずれはご愛嬌)

P1000136 (640x480)

 

パックマン星雲(NGC281)

パックン

FC-76DC 570mm/F7.5 光害カットフィルターLPS-D1 K-5Ⅱs ISO3200 180sec×4
SS-one赤道儀ノータッチガイド SI7 Photoshop Elementsでちょい加工

コレ、15枚ぐらい撮ったんだけどね~

かろうじて使えたのは4枚

今回は光害カットフィルターを通してだったので、いつもは1600のISO感度を3200にして撮影

 

いつもよりは赤が撮れているのかなぁ

 

続いては近くの胎児星雲(IC1848)

New2

FC-76DC 570mm/F7.5 光害カットフィルターLPS-D1 K-5Ⅱs ISO3200 180sec×3
SS-one赤道儀ノータッチガイド SI7 Photoshop Elementsでちょい加工

薄いな~、全然胎児に見えん(笑)

カメラレンズの85mmで撮った時はもう少し写っていたけどな

てか、ココやハート星雲はレデューサーなしだとちょっと大きすぎて厳しいね

 

カメラレンズだと一緒に撮ることの出来る二重星団hχ(エイチ・カイ)

二重星団

 

この星団は望遠鏡の眼視で見るとメチャメチャ綺麗に見えるんだよな~

 

この後勾玉星雲を撮りたかったんだけど、モバイルバッテリーの電池切れで終~了~

ま、午前半休とは言え翌日仕事だしね

 

バッテリーは寒くなってくると持続時間が短くなるみたい

バッテリー対策しなきゃいけないかな

 

にしても、やっぱりFC-76DCで成功率を上げようとすると、オートガイド必須かなぁ

しかしまあなんだ、最初は「撮れた!」ってことだけで嬉しかったのに、最近ときたら・・・

 

天文沼の誘惑は恐ろしいなぁ

ポンポン色んな物を買えるわけじゃないから、良く考えて買い物しないとな

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

何事にも彷徨(さまよ)ってばかりの「お一人様」。一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた賢(ケン)が、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。自転車・バイクでの彷徨い記録、あるときは人生に彷徨(さまよ)う様を、あるときは星空&宇宙について綴っています。

コメント

コメント一覧 (4件)

  • う~ん、悔しすぎだわーwww
    「自動導入機購入購入決定!」と書こうとしたところで、財布をみて思いとどまる。
    取り敢えず二重星団くらい探せないとなぁ~…..

  • ■mobazouさん
    ポタ赤なのにワイヤレス自動導入、極軸合わせは電子ポーラー、撮影はコントロラーにてプログラムリモート撮影
    初心者の自分は超助かってますよ
    >取り敢えず二重星団くらい探せないとなぁ~
    遠征行けば目視で簡単に見つかりまっせ(笑)

  • パックマンも胎児星雲も淡いですよね。
    露出時間を稼ぎたいけど、ノータッチだと厳しいですね。
    私はノータッチで120秒が限界です。
    確かにカメラレンズの方が良く写るような気がします。
    今回は、望遠鏡で北アメリカ星雲を撮りましたが、
    きれいに浮かび上がってこなくて苦労しています。
    育樹祭広場への遠征が多いです。一番近いので。
    自宅の最寄りが調布ICなので中央道が便利です。
    時間があるときは、朝霧高原、富士見高原、北軽井沢
    などに出かけています。

  • ■viewru3103さん
    胎児星雲は直焦点で初めて、パックマンは本当に初めて撮ったのですが、やはりノータッチでは難しいですね
    北アメリカ星雲もあの時間だったら狙い目だったんですけど、レデューサーの無いFC-76でははみ出すこと間違い無しなので諦めました^^;
    調布ICからだったら育樹は近いですね
    過去の投稿も見ましたが、嬬恋や鬼押し出しあたりも浅間山をバックに良いな~
    ま、本当は遠征などとは言わずに自宅周辺で天の川が見られるような環境だったら良いんですけど

コメントする

コメントは基本承認制です。また日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)