クロスカブで征く埼玉~九州ツーリング!10日目&最終日 九州サヨナラ

 

旅で経つ時間は早いね~
まだまだと思っていたのに、あっという間に最終日だよ

 今回は2日分だから長いよ!(笑)

P1040858 (1024x768)

10日目のスタートは南阿蘇にある格安温泉宿からスタート!

ただ、朝温泉に入っていると周りには濃い霧が・・・

 

ま、出発して少し高度が上がるとこんな感じて綺麗だったけどね

P1040838 (1024x768)

 

ただ、阿蘇パノラマラインに入ると天気は急変
またこんな濃霧に

P1040841 (1024x768)

 

結局パノラマラインを走っていて霧が晴れたのは一瞬だけ(泣)

P1040839 (1024x768)

 

仕方なく山を下って霧の中から出ると、正面のミルクロードがある外輪山は晴れていそうだね

P1040842 (1024x768)

 

後ろを振り返るとこんな感じ(泣)

P1040844 (1024x768)

 

こりゃ中岳周辺を走っていても眺望は望めそうないと判断し、晴れていそうな外輪山にあるミルクロードを通り大観峰へ向こうことに

P1040846 (1024x768)

 

ミルクロードの途中には「ラピュタの道」という有名観望スポットがあり

まず下から行ってみるぜ!

なんて思っていたら・・・終了~

P1040847 (1024x768)

 

ならば上からと、唸ってばかりで坂を登らないクロスカブに鞭を入れ(コレね、冗談じゃなくホントに鞭を入れたくなりますわ 笑)、外輪山の尾根沿いの道へ

で、入り口到着!?・・・

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

P1040853 (1024x768)

 

考えみたら、下から通行止めなんだから上からも通行止めだよね(゚ー゚;Aアセアセ

でもね、ソレらしい写真を撮ろうと、とりあえず入り口から1枚

P1040851 (1024x768)

 

緑が綺麗な季節で雲海があるとこんな感じになるらしい

131153c4f794243bb_l

 

ミルクロードのある外輪山、内側から見ると険しい感じだけど外側はなだらかな高原が広がって、牧場になっている

P1040855 (1024x768)

 

だからミルクロードって言うんだね~

また、こんな脇道を見つけたので進んでいくよ!

P1040856 (1024x768)

P1040858 (1024x768)

 

う~ん、コチラはあまりモヤや霧の影響が無くすっきり!

外輪山って、考えたらデッカイ火口の縁なんだよね

だから内側は急峻で外はなだらかなんだ

P1040859 (1024x768)

 

火口の縁に沿って、写真に見える先っぽみたいなトコロへ行くよ

 

一度登ってしまえば、あとはなだらかな高原を走る道って感じだから、カブでも楽々(*´∇`*)

さっき見えてた先っぽ部分、大観峰へ到着!

P1040864 (1024x768)

 

こうやって見ると、なかなか眺望良さそうだけど、残念ながら中岳方面はモヤの中

P1040863 (1024x768)

 

調べてみたら、この前後長崎・熊本あたりのPM2.5は非常に多いになってたからね

ほんと今回はPM2.5に泣かされるパターンが多かった(泣)

さて、帰りのフェリーが出る新門司へ向かうよ

九重連山を走る、やまなみハイウェイから

P1040868 (1024x767)

 

やまなみハイウェイから耶馬溪へ向かう道から

P1040869 (1024x768)

 

途中にある日本一の歩道橋、九重大吊橋

P1040870 (1024x768)

 

そして耶馬溪(ピンぼけだったため去年の年末年始ツーリングの写真より)

99def2a1 (1024x768)

 

ココまで吊橋も渡らず全て通過!(笑)

で、ココから素直に新門司を目指さず、遠回りして酷道へ向かうんだけど、途中に気持ち良さげな沈下橋と川原があったから遅めのお昼休憩!

 

P1040872 (1024x768)

P1040873 (1024x768)

 

しかしまあ自分で言うのもなんだけど、いつもホント観光&グルメの要素が無いよね~(笑)

でもね、キレイな川原とか、海辺・湖畔、山の絶景ポイントとかで、一人その雰囲気を満喫しながら食べるオニギリとかパンとか、やたら美味く感じるんだよね~

酷道R496の、ちゃんとした国道?部分沿いにある猿飛千壺峡

P1040877 (1024x768)

 

今も猿が飛んで渡っているのかね~

峠を越えると何やら周りで大規模な工事が・・・

去年は気づかず素通りしたけど、伊良原ダムっていうダムを作っているらしい

P1040881 (1024x768)

 

おぉ!来年通ったらもうちょっと進んでいるかなぁ

またしても巨大建造物萌えの血が(笑)

P1040884 (1024x768)

 

ここまで来るといよいよ九州巡りも終了間近

新門司港の阪九フェリーのフェリー乗り場へ到着!

これは自分の乗る泉大津行きの去年竣工したばかりの新造船ひびき

P1040886 (1024x768)

 

その前には神戸行きの「つくし」も停泊中

P1040887 (1024x768)

 

この新造船ひびき、新しいから当たり前だけどめっちゃキレイ

P1040888 (1024x768)

P1040896 (1024x768)

 

自分が予約したのはスタンダード洋ってタイプ

上下2ベッド分で一区画って感じだね

P1040897 (1024x768)

 

レストランも広くて、写真のメニューには載ってないけど、つまみ的な品も多くgood

P1040898 (1024x768)

そして極めつけはお風呂

当然写真には撮れないけど、なんと露天風呂が付いているのだ!

乗船してすぐに入って気付いたんだけど、夜の航行中にもう1回入っちゃったよ

コレ九州に向かう便だと、明石海峡大橋とか瀬戸大橋を下から見上げながら風呂に入れたりするんじゃないかな

10日目の17:30、フェリーは定刻通り新門司港を出航

P1040891 (1024x768)

 

奥に写っているのは同じ阪九フェリーのつくし、手前は去年の行きで利用した名門大洋フェリー

九州サヨナラ~

P1040895 (1024x768)

で、最終日

朝6時、大阪は泉大津のフェリーターミナルに到着

直前まで京都に立ち寄って、途中で一泊してから帰るか

なんて考えていたけど、帰宅後すぐ出勤は辛そうなので、真っ直ぐ帰ることに

06:15泉大津出発

14:00浜名湖の以前自転車で走ったことのある湖岸通過

P1040900 (1024x768)

 

R25名阪国道や浜名湖の海岸沿いを通るR1バイパスは原付通行不可なんだよね(泣)

それでも名古屋市内を渋滞無しで国道23号バイパスを快調に抜けて来たのにこんな時間

ナビロー君の到着時刻は「交通情報に変化がありました」なんてアナウンスと共に、当初22時着だった時間は浜松市内でこんな時間に

P1040901 (1024x768)

 

明日になっちゃう?

浜名湖周辺の他にもR1は藤枝バイパス等原付通行不可の区間があるから通しで通れないんだよね

17:30ここも自転車で通ったことのある清水港

P1040905 (1024x768)

 

ここでなんか腑に落ちないルート選びをするナビロー君から、ナビをGoogleナビに切り替え!

Googleナビは相変わらず「え?ここは何処?」みたいな道を選ぶが、だいぶ時間は短縮

夜22:30泉大津から16時間ちょっと掛け無事に自宅へ到着!

こんなに長時間走り通したのは初めてかも^^;

出発時に235kmだったメーターは3439kmに!

P1040906 (1024x768)

 

10泊11日、3200kmに及ぶ「クロスカブで征く年末年始ツーリング」はこれにて完了です

ホントは沢山書きたいことがあったんだけど、iPadからの投稿は慣れず

またグルメも観光も無いため^^;、結局夜呑んだくれては、ただ走り回るだけ

みたいな感じで、ただダラダラと書きなぐってしまいました

 

それでもお付き合い頂いた方、ありがとうございます

そのうち気が向いたら総括というか、振り返ってみて

なんてことを書いてみようかな

てか、明日から仕事かぁ
(o´_`o)ハァ・・・

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (12件)

  • オォ、フェーリーいいっすねぇ。北海道行きもこんな豪華なんでしょうか。こんな感じなら使ってみたいなぁ。
    でも車乗っけるときっと高いんでしょうねぇ…悩みどころ。

  • ■mobazouさん
    この「ひびき」は新しいだけあって今までの中で最高でしたね
    北海道行き、どうなんでしようね~
    今年は大洗からフェリーに乗って北海道に行きたいなと思ってるんですけどね
    九州方面の「さんふらわあ」や名門大洋フェリー、オレンジフェリーは似たり寄ったりって感じですよ
    車を乗せたら・・・
    調べたこと無いけどメチャ高いでしょうね~
    ココはほら、Dashの出番じゃないでしょうか(笑)
    それとも・・・カブ、買っちゃいますかww

  • まず、 無事 おかえりなさい(^^)/
    霧の山村のフォト素敵ですね!怪しさと幻想がMAXで好きです!
    あと、ミルクロード!? ヤバイですね めっちゃ行きたいですわ(#^^#)
    九州ツー 組んだ際は必須ですな!
    3000kmオーバーって、もう抜かれた(笑

  • こんばんは。
    長旅お疲れ様でした。
    楽しく読ませてもらいました。
    天気も恵まれてよかったですね。
    見ていて色々行きたい場所もあったし、
    バイクの旅も良いな~~なんて思ってしまいました。

  • ■クマちんさん
    ただいまです!
    なんとか無事帰ってくることが出来ました
    霧の阿蘇山、ホントはもうちょっと高いところから雲海のキレイな所があったんですが、撮りそびれました^^;
    ミルクロードは良いですよ~
    九州ツーの際は是非九重連山のやまなみハイウェイとセットで!
    あと、CRFだったら、ぜひ本線から外れて高原の中に入っていって欲しいですね
    誰も居ない素晴らしい景色が待ってます(*´∇`*)
    3000km、去年の鬱憤を晴らすべく目一杯走ってしまいました(笑)

  • ■viewru3103さん
    ありがとうございます!
    天気、PM2.5がなければもっと良かったはずなんですけど
    九州、ぜひ色々と周ってみてください
    ボクは本当にもう住みたいぐらいで、ずっと熊本に転勤希望を出しているんです(笑)
    天文屋にも、熊本、宮崎には暗い夜空も多そうですし
    はぁ、ホント移住したい^^;

  • Kenさん再度挑戦
    初めましてコメントありがとうございます。
    赤や黄色のチャラ系クロスと違いグレーは渋いですね。
    僕もデカイバイクで旅してましたがヒョンな事からカブ
    にして本当の旅に出会い嵌っております。
    クロスにキャンプ旅の相性は抜群ですよ。
    Kenさんも暖かくなったら挑戦してみて下さいよ!
    年末年始の旅は良い旅のでしたね。
    我がホームベースの見近島にも寄られたんですね。
    やっと寒くなって来たので今週末キャンツー決行です。(笑)
    これからも宜しくお願い致します。

  • ■中華クロスカブさん
    カブでキャンプツーリング、ぜひやってみたいですね~
    自分は星空が好きなので、「全国の星空を求めて!」みたいなキャンプ旅が出来たらなと思ってます
    見近島も、たまたまキャンプ中だった津市のカブ乗りとも話をしたのですが、いずれ絶対にキャンプさせていただきます!
    自分のブログはカブだけではなく、天文・自転車&お一人様の愚痴日記みたいな感じなので(笑)、興味をそそりそうな時だけたまに覗いてやってください

  • お疲れ様でした。
    こちらからはあと3ヶ月は山を越えられないのでうらやましいですわ。(^.^)
    ミルクロードはどこかのブログであの看板を無視して入って取材している雑誌社がいるとかなんとか、また無視して入って行くツーリング集団もいるような記述がありましたので、暗黙の了解なのかなと思っていましたがそうでもないんですかね?
    よくわからないんですけど、僕もあんな看板があったら入らないですね。
    しかし、走りに走りましたね。
    3200kmですか。
    僕の最近3ヶ月の走行距離じゃないですか!(^_^;)

  • 長期旅行に行けるだけの休暇日数がとれて良かったんじゃないでしょうか?
    すごく満足できた日々だったはずです
    今回の旅の記事を全部読んで思ったのは、私自身も引き込まれてしまうかのような面白さや達成感のようなものを感じましたし、行く先々での見知らぬ人との出会いとかが旅の良さなんだというのがありますね
    それにしても、信楽高原鉄道ディーゼル単行写真は惜しかったですねぇ 笑
    私は仕事の移動とかでJRや民鉄に乗る時に個性が強い列車とかを偶然見かけたらスマホで撮る程度なんですが、動いているものを撮影するのは慣れないと難しいようにも思いますよね
    今回の旅行で幾らお金を使ったかが興味深いです

  • ■Kさん
    今年はいまのところ、かなり雪が少なそうですが、それでも駄目なんですね~
    ラピュタの道、歩いて入っている人は何人か居ましたね
    上からの入り口はチェーンを張っていたので普通のバイクは無理でしょうけど
    (セローなら行ける?)
    確かに3200kmは自分でもびっくりな距離でしたね~
    ま、去年は事故のせいでほとんど走れませんでしたからね
    ただ・・・いろいろと後遺症?も(゚ー゚;Aアセアセ

  • ■koskenさん
    今回初めてこんな期間ツーリングに行ったのですが、思い切って良かったなと思ってます
    まあ、そういう休みが取れる現在の職場環境にも感謝ですね
    暗黒時代には考えられなかったことです(笑)
    見知らぬ人との出会い
    お酒が入ると違った意味で楽しいですね
    博多ではしご酒に誘ってくれたお兄さん、佐世保で熱く地元の観光名所を語ってくれた同年代のオジサン、天草の民宿の若旦那
    友人や仕事の人間関係とは違い、一期一会的な出会いもまた楽しいものです
    信楽高原鉄道、残念です!
    日本海側で撮った気動車も一緒に撮りたかったのですが間に合わず(泣)
    私のブロ友さんのライダーの方は事前に全てチェックして行くそうですからね
    その方のブログを見ていると簡単に撮れそうな感じですが実際は・・・
    ガソリン代6350円(安ッ!)
    高速代ゼロ円
    フェリーは行き帰りで20000円ちょっと掛かりましたが、宿は全て6000円以下ですからね
    多分全部で10万円は掛かってないと思います
    キャンプが出来る季節ならもうちょっと安く収まるんですけどね~

コメントする