天文機材とツール

GPD赤道儀SS-one化!ケースはやっぱり工具箱?

投稿日:2016-07-24 更新日:

 

関東の梅雨明けは何時になるんでしょうかね~

昼間は青空じゃないと出掛ける気にならないし、夜は夜で厚い雲に覆われる日々
う~ん

そう言えば、アイベルさんから中古で買った古~いGPD赤道儀

ほんまかさんの所で無事SS-one化されて帰ってきた!

P1050031 (640x479)

このGPD赤道儀、ほんまかさんの所に持ち込んだ際に見てもらったところ

あまり使われている様子もなく、ガタもないし程度は良好とのこと

(良かった良かった、ハズレを引いたらどうしようかと)

 

で、SS-one化されたGPD赤道儀

モーターとギヤがむき出しで、見た目はアレだけど

300倍速で導入可能だし、skySafariを利用してスマホでの自動導入も可能

 

もちろん既に購入済みのSS-one AutoGuiderを接続すればオートガイドも出来る

GP赤道儀と比べ強化されているため、多分20cmクラスでの撮影も出来るはず

 

本当はファーストライトを済ませてから投稿するつもりだったけど、この天気じゃね~

 

と言うことで実際の運用の様子はまた次の機会にするとして、ちょっとケースについて・・・

本当はビクセン純正のアルミケースがしっくり来るんだろけどな~

sim

 

残念ながら?3万円台?、とてもケースだけにソコまでお金を出せません

そこでネットでググって見ると、こんなケースを使用している例も

GPcase

写真の方は、この前のモデルAM-14を使用しているらしい

直前までコレを買うつもりだったのだけど、実物を見ると取っ手部分が頼りなかったので

既存のSS-one赤道儀のケースと合わせ、工具箱にすることに

 

現在のSS-one赤道儀のケース

P1050034 (640x480)

 

モノはビバホームに売っていたこの工具箱?

IMG_20160717_181905 (640x474)

 

底には15mm厚のポリエチレンフォームの敷き

IMG_20160717_181812 (640x474)

 

ケースの外周部にはコレをカットして両面テープで貼り付け

IMG_20160717_181735 (640x474)

 

こんな感じに

P1050033 (640x480)

 

モーターを付ける前はウェイト2つも入ったけど、SS-one化した後はちょっと厳しい感じ

P1050035 (640x480)

 

でも元々8kgと重いGPD、3.7kgと1.9kgのウエイト入れると14kg近いからね

一緒に運ぶのは少々辛いだろうから、これで良いかな

 

重ねてもぴったりだから、今後台車とかで運ぶ時も便利かも

 

さてSS-one化GPD赤道儀

結局新しいカメラも鏡筒も買ってないから、とりあえずはFC-76DCを載せて撮ってみるつもり

 

とっても古いけど、最新の技術で武装し甦った(多分 笑)GPD赤道儀

さてこれからどうやって使おうか

 

 

こんなコトも書いてます

-天文機材とツール

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.