GPD赤道儀SS-one化!ケースはやっぱり工具箱?

 

関東の梅雨明けは何時になるんでしょうかね~

昼間は青空じゃないと出掛ける気にならないし、夜は夜で厚い雲に覆われる日々
う~ん

そう言えば、アイベルさんから中古で買った古~いGPD赤道儀

ほんまかさんの所で無事SS-one化されて帰ってきた!

P1050031 (640x479)

このGPD赤道儀、ほんまかさんの所に持ち込んだ際に見てもらったところ

あまり使われている様子もなく、ガタもないし程度は良好とのこと

(良かった良かった、ハズレを引いたらどうしようかと)

 

で、SS-one化されたGPD赤道儀

モーターとギヤがむき出しで、見た目はアレだけど

300倍速で導入可能だし、skySafariを利用してスマホでの自動導入も可能

 

もちろん既に購入済みのSS-one AutoGuiderを接続すればオートガイドも出来る

GP赤道儀と比べ強化されているため、多分20cmクラスでの撮影も出来るはず

 

本当はファーストライトを済ませてから投稿するつもりだったけど、この天気じゃね~

 

と言うことで実際の運用の様子はまた次の機会にするとして、ちょっとケースについて・・・

本当はビクセン純正のアルミケースがしっくり来るんだろけどな~

sim

 

残念ながら?3万円台?、とてもケースだけにソコまでお金を出せません

そこでネットでググって見ると、こんなケースを使用している例も

GPcase

写真の方は、この前のモデルAM-14を使用しているらしい

直前までコレを買うつもりだったのだけど、実物を見ると取っ手部分が頼りなかったので

既存のSS-one赤道儀のケースと合わせ、工具箱にすることに

 

現在のSS-one赤道儀のケース

P1050034 (640x480)

 

モノはビバホームに売っていたこの工具箱?

IMG_20160717_181905 (640x474)

 

底には15mm厚のポリエチレンフォームの敷き

IMG_20160717_181812 (640x474)

 

ケースの外周部にはコレをカットして両面テープで貼り付け

IMG_20160717_181735 (640x474)

 

こんな感じに

P1050033 (640x480)

 

モーターを付ける前はウェイト2つも入ったけど、SS-one化した後はちょっと厳しい感じ

P1050035 (640x480)

 

でも元々8kgと重いGPD、3.7kgと1.9kgのウエイト入れると14kg近いからね

一緒に運ぶのは少々辛いだろうから、これで良いかな

 

重ねてもぴったりだから、今後台車とかで運ぶ時も便利かも

 

さてSS-one化GPD赤道儀

結局新しいカメラも鏡筒も買ってないから、とりあえずはFC-76DCを載せて撮ってみるつもり

 

とっても古いけど、最新の技術で武装し甦った(多分 笑)GPD赤道儀

さてこれからどうやって使おうか

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (9件)

  • おー、立派なシステムすね~。
    そーですかぁ、20cmですかぁ。
    まあ、20cmといわず、ORIONのカーボンニュートンであればギリギリ25cmいかないですかねぇw
    時代はニュートンです。
    http://s.ameblo.jp/yukikaze99j/entry-11043272244.html
    あ、眼視中心なら広角アイビースも買わないとですね~。自分のwillum optics XWA 3.5mm 110度なら35mmスリーブでも入りまっせ~。月をみるとまるでアポロでアプローチしてるみたいですから~。金欠につきお高くお譲りしますw

  • こんにちは
    SS-oneシステム稼働ですね。
    それも2台で直焦点と星野とたらふく美味しい
    対象が撮れますね。
    SS-one Autoguideが気になるのでガイドによる
    ファーストライトの報告を楽しみにしています。

  • ■mobazoさん
    willum optics XWA 3.5mm 110度
    また、凄いの持ってますね~
    流石、元(笑)セレブ!
    カーボンニュートンも良さげですね~
    諭吉さんが揃って入れば色々試してみたいところではあるけれど・・・
    昔から金欠のKENには、とても無理っす!
    50000円ぐらいで、「長焦点でも明るい!星雲・星団、系外銀河なんでもOK!」
    なんて鏡筒があったら良かったのに・・・

  • ■テナーさん
    SS-one化GPD赤道儀、どうでしょうかね~
    >それも2台で直焦点と星野とたらふく美味しい・・・
    2台カメラがあれば、それも可能ですけど
    実際はK-70に行くか、長焦点鏡筒に行くか、絶賛お悩み中です
    先立つモノがあれば、両方試せるんだけどな~(笑)
    30日、昼間は無理ですが晴れれば夜みずがき湖へお邪魔したいと思います!

  • 長焦点、っていうか。日本の空の分解能は12.5cm。
    http://www.geocities.jp/okita_tenmon/discussion/seeing.html#resolution_seeing
    みなさんがFSQにとどまっているのはそのせいなので、それを超えた口径は明るさにしか使えないすよ。長焦点いく人は海外・沖縄移住、光学保障が必須w
    もっとも撮像素子の解像度が荒かったり、主鏡や副鏡の制度がいまいちなのを補ったりするならあれですけど。
    眼視ならアイピースに投資すべきと思うけどなぁ・・・

  • ■mobazouさん
    やっぱりそうっすよね~
    と言うか、行き着く所がかなり近い(笑)
    実はある人への相談結果も有り、とりあえず20cmクラスの鏡筒はすっぱり諦めましたわ
    とりあえず望遠鏡は、FC-76DCを使い倒す方向で行こうかと
    まずはレデューサー、機会があればエクステンダー
    と言うのも、自分が勝手に師匠と仰ぐ「宇宙を撮る」の中三川さんの写真
    トリミングしているとは言え、1000mm超えの鏡筒の人の写真と見比べて見ても遜色ないんですよね
    ホントFC-76でメシエ天体制覇するぐらいまでは、新しい筒は考えないようにしようかと
    とりあえずはFC-76の強化と・・・カメラかな(笑)

  • ■mobazouさん
    えっと、誰もASI224MCを買うとは言ってない気が・・・
    挙句に「優秀」なレポートをオススメ(笑)
    PC持ちだして
    「どやっ!コレが最新CMOSカメラによるラッキーイメージングじゃ!」
    なんて言ってみたいけどな~

コメントする