MENU

長(中?)距離迫撃砲セレストロンC8-N実戦配備完了!

 

お盆休みの中間地点、皆様は如何お過ごしでしょうか?

ペルセウス座流星群、仕事じゃなければ雲の少なそうな新潟方面まで見に行ったんだけどな~
皆さん見れました?

さて迫撃砲の件
いや~、あれほど「軍拡はしません」「トーンダウン」なんて言ってたのに・・・

ついに迫撃砲を実戦配備するに至ったのであります!
キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚’★,。・:*:♪・゚’☆━━━!!!!

「ハイコストパフォーマンスの20cm反射!(笑)セレストロンC8N鏡筒(20cm F5ニュートン)」

キャプチャ

 

結局は性能云々より「えッ?この口径でこの値段!?」的な、KENらしい理由で決めましたよ

安さは正義!(笑)

それでは格安軍備増強の詳細を

いや~、正直言って眼視用とは言えニュートン反射を選ぶつもりは全くなかった

当初は系外銀河の撮影も視野に入れながら、長焦点のシュミカセ(セレストロンC8)、リッチークレチアン(GS-200RC)や、VC200Lなんかを考えていたのだけど
(天体望遠鏡の種類に関してはコチラ「天体望遠鏡の種類と仕組み」)

「FC-76DCでもまともに撮れていない、撮った対象が少ないのに新しい撮影用なんて」
と、思いとどまり

次は「だったら撮影の合間も活用できる、観望用の鏡筒を」

なんて思いはじめちゃって^^;
結局はセレストロンの15cm F5 アクロマート屈折を、直前まで買う気満々だったのだけどね

GPD赤道儀を買ったアイベルさんのサイトで格安のC8-Nを見つけてしまい
サイトロンのショールームで実際のC8-Nを見てしまい

IMG_20160802_111649 (800x592)

「20cmで29800円スゲェ~!」
と、いつの間にかポチっと(笑)

 

数年前までは、セレストロンC8-Nを実際に作っている(OEM先)台湾のシンタ(SYNTA)社が作っている、同じ商品「 スカイエクスプローラー SE200N」が税込み30000円以内で売っていたらしいけどね

残念ながら今は値上がりしてしまい、ちょっとお高目(十分安いのだけど 笑)価格に
そんな「セレストロンC8-N」到着~

P1050052_R

箱デカッ!

開封~
箱は二重になっているね

P1050053_R

 

おぉ!
箱目いっぱいに収められたC8-N鏡筒、出してみる

P1050055_R

P1050056_R

 

付属品はコチラ

P1050063_R

 

ファインダーと足、2インチアダプター?、アイピースPL20mm、ちょっとした工具
ちなみに説明書はA4コピーの見開き2ページ(笑)

IMG_20160814_172823 (1280x960)

 

何故か説明書にはシュミットさんの名前が
GPD赤道儀改に載せてみるよ!

P1050072 (960x1280)

 

良いな~
如何にも「天体観測してます」風?な感じを醸し出してるじゃない(笑)

てかショールームで大きさは確認したはずだけど、こうやって見るとやっぱりデカイッ!
接眼部分はクレイフォードだと思ってたらラック・アンド・ピニオンだね

P1050067_R

 

R200SS等に比べると薄いスパイダーと小さい斜鏡

P1050073_R

 

とりあえず今すぐ直焦点で使う予定はないけど、コレで撮ったら憧れの光条が出るんだろうな~
ただ、ドローチューブの出っ張りは気になる

中を覗くと、20cmミラーの中心にセンターマークが

P1050074_R

 

ぱっと見、光軸調整用のネジが見えないけど・・・何故?

P1050068_R

 

29800円の割には各部しっかりしていそうだけど、鏡筒バンドの隙間を見ると真ん丸ではないみたい

P1050077_R

 

鏡筒バンドの片方に付いているコレは何?

P1050078_R

 

問題が一つ
鏡筒のみは6.5kgだけど、鏡筒バンドやアリガタプレート、ファインダーを入れた総重量は9.5kg

標準のバランスウエイト(1.9kg+3.7kg)だけでは重さが足りずバランスが取れない

P1050058 (640x481)

 

そこで3.7kgのウエイトを目一杯下げ、SS-oneで余っていた1.5kgを追加したところ良い感じに

P1050061_R

さ~て、これで運用には問題ないはず

将来的には直焦点にも使うかもしれないけど、とりあえずは観望とコンデジLX-7を使ったお気軽コリメート撮影で使っていくつもり

後は雲の無い空を待ってファーストライト!
あ、その前に光軸調整しなきゃ^^;

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

何事にも彷徨(さまよ)ってばかりの「お一人様」。一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた賢(ケン)が、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。自転車・バイクでの彷徨い記録、あるときは人生に彷徨(さまよ)う様を、あるときは星空&宇宙について綴っています。

コメント

コメント一覧 (20件)

  • あ、使い出す前にレーザコリメータで光軸合わせは必須みたいす。

  • ■mobazouさん
    >うーん、いろいろ補強が必要そうでうらやまし・・いやw
    そこか~いッ!
    って、でも確かに一粒で二度美味しいって感じでしょ(笑)
    コスパ重視の方々には、完成されたものには無い弄りの楽しみが待っているのだ!
    (コレを貧乏人の僻みとも言う)
    とりあえず中古だけどコリメーション・アイピースは購入済
    まあ観望だったらレーザーまでは要らないかなと
    あ、リンク先のブログは既にブックマーク済っす
    v(。・ω・。)ィェィ♪

  • あの、コリメーションアイピースのほうが精度高いんですよ。反射初心者はレーザーからすよ…

  • あ、オートコリメータと間違ったかも。ま、レーザーはお手軽アヌヌメということで。

  • こんばんは
    大砲をGETされおめでとうございます。
    組み立てると細かいところが気になってきますが
    ドローチューブの出っ張りはR200SSと変わらないですよ。
    斜鏡スパイダー細くて凄い十字シャキーンが手に入るので
    今すぐ昴を撮りましょう。(笑
    カメラやフードを装着すると重量が気になりますが赤道儀はSS-one仕様ですよね
    そこはSS-oneを信じて楽しんで下さい。
    それにしてもコスパの高い筒ですね!

  • ■mobazouさん
    >コリメーションアイピースのほうが精度高いんですよ。
    えっ?そうなの?
    てか、Amazonでレーザーコリメーター調べたけど3000円は無かったですよ
    どこどこ?

  • ■テナーさん
    今となっては20cmは大砲と呼べないかもしれませんが、GETしちゃいました!
    (自分的には十分大きいですが)
    ドローチューブの出っ張りは、こういうモノなんですね
    なんかこんなに出っ張っているのを見ると悪影響が出そうな感じで^^;
    >スパイダー細くて凄い十字シャキーンが手に入るので・・・
    十字シャキーン憧れてます(笑)
    でも暫くは直焦点はしないつもりなので・・・
    コリメートでも十字シャキーンは写るのかな?

  • アレマ。去年は3千円であったんですけどね~。中国経済崩壊すかwwww
    今ヤフオクで出すと高く売れるかなぁww
    そのうち出るのかなぁ….

  • 米国Amazonだと3000円代沢山あるんですけどねぇ。いかんせん安いのは日本に送ってくれません。送料込みで8000円くらいのならありますけどね(転売しようかなwww)

  • ■mobazouさん
    10本ww
    そういえばmobazouさん、レーザーコリメーターとアイピース買ってましたね
    売るのは忍びないでしょうから、しばらく自分が借りてあげても(上から目線 笑)いいんですけど
    なんなら赤いヤツごと借りてあげてもww

  • Kenさん、
    初めてコメントさせていただきます。
    C8-NのオーナのひとりのDeepSkyAdventurerです。
    C8-N導入おめでとうございます。
    29800円(コマコレ付きで約50Kですが)でこの性能、付属アイピースもなかなかのものでは?
    このアイピースのシリーズを単体で購入すると8000円ぐらいするみたいだし。。この業界の価格設定はどうなっているのでしょうね。
    こちらは山梨南部で夜曇って全然星が出ないので撮影できませんが、撮影したらブログにUpしますのでこれからもよろしくお願いいたします。
    私は次はもっとDeepに行きたいと思っていますが、先立つものがありませんので年末かな?

  • こちらでは「はじめまして」ですね。C8-N、購入おめでとうございます。
    鏡筒が黒くて夜間は案外目立たないので、ぶつかって倒したりしないようお気を付けください(笑)
     # (白かったのに)望遠鏡に足を引っ掛けて倒し、破壊した前科あり…σ(^^;
    多分、これで写真撮影を本気でやりだそうとすると、あちこち手を入れる必要がありそうなので、
    まずはやっぱり、眼視でRFT的に星空散歩を楽しむのが吉でしょうかね。ぶっちゃけ、低倍率での
    眼視なら、光軸調整なんて目視で合わせるだけで十分です(^^;
    主鏡側の光軸調整ネジは、鏡筒の底の蓋を外したところにあるはず。で、温度順応を考えると
    周囲が暗いなら蓋は取りっぱなしにしちゃったほうがいいかもです(現物見てないのでアレですが)。
    鏡筒バンドの上のネジは、いわゆる三脚ネジ(1/4インチ)かと思います。雲台をつけて
    カメラを載せたり、ガイド鏡を同架したり…。とはいえ、眼視なら関係ないですね。

  • ■Deepskyadventurerさん
    >C8-N導入おめでとうございます。
    ありがとうございます!
    ポチまでの間deepさん(勝手に短縮させていただきます 笑)のブログ等、色々な所を覗かせていただき参考にさせていただきました
    29800円、少し高くなったとはいえ20cm天体望遠鏡としては破壊的な値段ですよね~
    付属アイピースは表示どおりSP20mmだったら「おぉッ、やるな!」と思ったのですが、実際にはプローセルのPL20mmで、やっぱりなと言う感じでした
    (自分のは間違い?ま、たぶん使うことはないので良いのですが)
    >コマコレ付きで約50Kですが・・・
    コマコレ、アイベルさんのHPに出ている標準品?ですか?
    すぐに直焦点で使うつもりはないのですが気になりますね~
    しかしまあ、そちらのブログにコメントをさせて頂いた以降ブックマークをしていなくて(すいません^^;)見ていなかったのですが、deepさんもハマっていますね~(笑)
    >私は次はもっとDeepに行きたいと思っていますが・・・
    その気持ち、すご~く分かります
    自分も大口径長焦点の鏡筒を考えていましたから
    ホント諭吉さんが降って湧いてきたらバンバン揃うちゃうのですけどね
    ただ、自分も先立つモノが無いのでココらへんで打ち止めです
    暫く撮影はFC-76DC、観望はC8-Nで極めて見ようかと

  • ■HIROPONさん
    ありがとうございます!
    買っちゃいました!
    >鏡筒が黒くて夜間は案外目立たないので、ぶつかって倒したりしないよう・・・
    確かにそうですね~、夜行テープでも貼ろうかな
    確かに魔改造?(笑)で直焦点に使っている人は多そうですが(ほぼ同じSE200含め)、とりあえずは眼視とコンデジLX7での縮小コリメート主体で楽しもうかと思ってます
    今日、唯一持っている2インチ(1.25兼用)アイピースで地上の鉄塔を見ていたら、かなり広視界で気持ちよさそうだったので、2インチの低倍率アイピースを買ってみようかと思ってます
    そうそう、蓋とネジの件はありがとうございます
    今日蓋を取り、光軸調整にチャレンジしてみました

  • Kenさん、
    まだ全然DeepでないDeepです。(笑)
    コマコレですが、そうです。アイベルさんの眼視、撮影用16800円のやつです。
    眼視するパーツも持っていなかったので買っちゃいました。
    買う前にアイベルさんに聞いたらコマコレはVixenのコマコレクター3だと言っていました。
    まあ無いよりはましかなと思い買ってしまいました。 コマコレクター3は安いですしね。
    私のアイピースもプローセルのPL20mmでしたよ。 一応、月、火星、土星は見ました。
    惑星撮影に関してはまだ勉強不足でよくわかりません。
    とにかくお互い大砲を持っても、晴れなきゃ仕事できませんよね(笑)

  • ■Deepskyadventurerさん
    あのコマコレ、Vixenのコマコレクター3だったんだ~
    SE200Nではドローチューブの仕様が変わって、そのままでは使えないみたいですけど、C8-Nは行けるんですね
    いずれ買ってみようかな?
    アイピースはやっぱりPL20mmなんですね
    アイベルさんに間違えるって言っときゃなきゃ
    今日は見よう見まねで光軸調整にチャレンジしたんですけど
    モノにするには修行が必要そうです(笑)
    早く晴れて欲しいですね~

コメントする

コメントは基本承認制です。また日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)