MENU

まさにマジック!目からウロコの画像処理で再度アンドロメダ銀河

 

8月末の、遠征小出しシリーズも残すトコロあと1対象
(もう終わりかよ!なんて突っ込みは無しで^^;)

ツーリング前に仕上げてしまおうかと元画像をコネコネしている時に、ふと思いついた事があった

そして時を同じくして、あるブログで非常に興味深い記事を見つけた

2つの思いつき、実行したらどうなるんだろ?

 

早速試してみる
まずは試しに小出しシリーズ第一弾で投稿したM31アンドロメダ銀河を再処理

(前回の投稿写真 比較するために更にトリミングしてます)
アンドロメダ比較1

 

コレはコレで、以前の自分からした格段の進歩

 

ただ、お褒めは頂きましたが、FC-76の師匠と仰ぐ「宇宙を撮る」中三川さんの写真には遠く及ばない出来栄え

そして今回の目からウロコの画像処理2つを採用したNEW M31アンドロメダ銀河

じゃん!

0f62149d

望遠鏡 タカハシFC-76DC 417mm/F5.5 鏡筒内部に光害カットフィルターLPS-D1
SS-one赤道儀 SS-one AutoGuider(ガイド鏡75mm F2.8 Cマウント)によるオートガイド
PENTAX K-5Ⅱs(無改造ノーマル) ISO1600 300sec×5 600sec×5
ダーク、フラット共に無し SI7にてコンポジット、ちょい加工

 

細かく見たら突っ込みどころはあるかもだけれど・・・
(いや、細かく見なくても沢山あるかも^^;)

それでも前の写真に較べたら、ところどころ鮮やかに色が出てないですか?

それに、念願だったHa領域の赤いポチポチも、少しながら写ってるじゃん!
(少し赤い部分は不自然かも^_^;)

う~ん、マジック!
画像処理って恐ろしいですな~

でも、正直かなり嬉しいっす!

FC-76DCと無改造「K-5Ⅱs」の組み合わせ、まだまだイケるじゃん!
なんて(;^_^A アセアセ・・・

ちなみにPhotoshop CCを導入したわけでもなく、星マスクとか小難しい(笑)技を使った訳ではなく

あいかわらずフラットもダークもないし素材も同じ、お手軽処理にも変わりはなかったりする

 

ちょっとした事を2つ変更しただけ

詳細は次回?「小出しシリーズ最終作!大阪のオカンをどアップで!」(仮)にて
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

何事にも彷徨(さまよ)ってばかりの「お一人様」。一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた賢(ケン)が、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。自転車・バイクでの彷徨い記録、あるときは人生に彷徨(さまよ)う様を、あるときは星空&宇宙について綴っています。

コメント

コメント一覧 (10件)

  • Oh! 見事に変身したM31ですね!
    お焦げも赤いツブツブも綺麗な仕上がり背景に影響も
    出てないですね。
    新たな処理方法で思わぬ結果が出ると「やったぜ~!」ガッツ
    ポーズの気持ち良くわかります。
    見事なKENマジック素晴らしいです。

  • Kenさん
    こんばんは、
    お見事ですね! 私はいくら手を加えてもポチポチ出ません。
    これができるなら、M33や他の銀河でも応用できそうですね!

  • ■テナーさん
    M31アンドロメダ銀河、変身しました!
    >新たな処理方法で思わぬ結果が出ると「やったぜ~!」ガッツポーズの気持ち・・
    コレ、今回ホント凄く良く分かりました
    とにかく初めてみる(自分の撮ったものでは)赤いプチプチとお焦げの同居したM31
    今風?に言うなら・・・キタ━(゚∀゚)━!!な感じ(笑)
    ま、実際やってる事は大した事ないのですが(;^_^A アセアセ・・・

  • ■DeepSkyAdventurerさん
    こんばんは!
    いつかきっと・・・なんてココロに誓ってから幾年
    (1年半ですが 笑)
    とうとう赤いポチポチが出ました!
    確かにコレならM33とかもポチポチが出そうですね
    DeepSkyAdventurerさんは、ちよっと出掛ければ暗い空が待っているんですから
    少し遠征すれば全然撮れますよ

  • Kenさん
    確かにちょっと出れば暗い空はあると思いますが、
    GW以降まともに夜晴れたのは数回しかありませんよ。 北杜の方がましのようです。
    雷は北杜、甲府の方が多いですけど。 ここは今年に入って雷の音が鳴ったのは10回程度です。(10日ではないです、10回 ゴロゴロです) 稲妻を撮影するのも好きなんですけどね。。。オホホ

  • ■DeepSkyAdventurerさん
    そう言えば今年は天気がGW以降は天気が悪かったですね~
    自分も今回の遠征は実に3ヶ月振りでしたから
    もっと気軽に暗い空を堪能できたら・・・
    会社には熊本支店への転勤希望をずっと出しているのですが
    理由がバイクや天文のためなので、全く叶う様子がありません^^;
    それにしてもスッキリ晴れてくれませんな~
    キャンプツーリングも厳しそうです(泣)

  • こんばんは。
    いつも興味深くブログ拝見しています。
    とても鮮やかなアンドロメダですね!
    デジタル画像処理は奥が深いので興味がつきませんね。

  • ■あぷらなーとさん
    こんばんは!
    「あぷらなーとさん」・・・ん?どこかで聞いたような?
    あっ!(笑)
    「興味深く」なんてとんでもない!
    ボクからしたら教わりたいことばかりですよ
    今日もステライメージで検索していたら・・・
    気付いた点があったら遠慮なくズバズバ指摘してやってください

  • こんにちは、
    私も昨晩はふたご座流星群を堪能しました。流れましたね、久し振りにワクワクしました。
    私も古いFC-76にPENTAX k-5で楽しんでいますが、素晴らしい写りですね。
    最近PHD2を試験運用してみました、ガイド用のレンズにCマウントの75ミリを考えていますが、FC-76をガイド出来るなら購入を考えようと思っています。
    20年程前のFC-76と30数年前の赤道儀で頑張っています!PENTAX k-5Ⅱs良いですよね、私のはk-5なのでKPかK-3Ⅱの後継機を検討中です。
    これからも参考にさせて頂きます。

    • ■りぼんずさん
      こんばんは!
      ふたご座流星群、流れましたね~
      久しぶりの星見だったのですが、撮影よりも眼視の時間を重視し星空を堪能しました

      FC-76、素晴らしい鏡筒ですよね~
      ボクが勝手に「師匠」としている中三川さんも旧FC-76使いの方で、それはそれは素晴らしい写真の連発です
      中三川さんのHP「宇宙を撮る」
      ガイドの件ですが、ボクはPHD2ではなくss-oneオートガイダーなのですが、Cマウントの75ミリで充分?ガイド出来ていると思ってます
      20年程前のFC-76と30数年前の赤道儀
      ボクもこれからオールドレンズで頑張ってみようと思うので、「りぼんず」さんも楽しんでください!

コメントする

コメントは基本承認制です。また日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)