天文機材とツール 観望・撮影日記

シーモス君、系外銀河は・・・残念!

投稿日:2017-01-10 更新日:

ASI290MC、略してシーモス君のファーストライト第二弾!

系外銀河もバッチリ!・・・のはずが

残念!

 

子持ち銀河M51

%e5%ad%90%e6%8c%81%e3%81%a1%e9%8a%80%e6%b2%b3

FC-76DC 570mm/F7.5直焦点+光害カットフィルターLPS-D1
SS-one赤道儀ノータッチガイド SS-one CMOS Capture
ZWO ASI290MC(非冷却) ゲイン多分15/25 ガンマ5/10 多分10sec×28
(ゲインとガンマはCMOS Cap.上の設定値)
ダーク×10 フラット無し SI7にてコンポジット&加工
ASI290MCの写野は横に長いので左右のみトリミング

 

どうなのよコレ(笑)

いやね枚数が少ないのもあるけど、いつもFC-76DCに使っていた国際光器のモーターフォーカサーが電池切れてフォーカス合わせがイマイチだったのよ、尚且つ完全に露光不足だしね^^;

ラッキーイメージングでお手軽銀河撮影!
なんて簡単に思っていたけど、実際はなかなかハードルが高そうだねぇ
(そうは言ってもTOTAL280secだからね)

でもね、ちよっとシーモス君の名誉のためにも言っておくけど
決してASI290の性能が悪いってことじゃなくて
現時点でボクが使いこなせていないってだけの話だから

それが証拠に、実際同じASI290MCを使った短時間多枚数露光でこんな写真も撮れてます

 

恥を忍んで、もう一つの失敗作回転銀河M101も載せておきましょうかね^^;

%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e9%8a%80%e6%b2%b3

 

いや~、全くもって残念!(笑)

撮影条件は多分M51と同じだったはず

と言うか、デジカメで撮影する時は後からExif情報を見ればISOとか露光時間を確認できるけど、現状CMOS Captureで撮影したファイルには、これらの撮影情報が反映されないので、撮影した時に記録しておかないと後で感度とか時間とか全然わからないんだよね(泣)
(ゆくゆくは改善されると思うのだけど)

やっぱり露光時間、もしくは撮影枚数が絶望的に足りなかったかな?

上のホシミストさんの例を見ると、15secで360枚も撮ってるもんなぁ
でもコレだったら普通のデジ一で撮っても時間的には差があまりないし、同じ露光時間だったらデジ一の方が絶対キレイに撮れるような気がするし

 

ま、ダメだぁ、残念だぁ、失敗だぁ
とばっかり言っているとシーモス君のマイナスなイメージが付きそうなんで、ちょっとプラスな部分も

まあやっぱり言えるのは、短時間多枚数露光での写りを可能にする感度の良さだと思う
どう考えても普通のデジ一では、この短時間露光でコレだけの絵は出てこない

多分10sec×54枚のトラペジウム付近
(飽和しちゃって肝心の4重星はくっついちゃってるけどね^^;)

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%9a%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0

 

コンポジットの様子

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

それに、カメラ自体が軽いってのもシステムに優しいよね

あとまあ既にCANON使いの人にはわからないかもしれないけど、老眼の入り始めたオッサンにはタブレットの画面上で出来るピント合わせが、まあ楽だこと楽だこと(笑)

ただ、ノイズ処理についてはやっぱりカメラメーカーに一日の長がある感じかな

 

まあ、まだ右も左も分からない状態でのファーストライトだし
コレから設定を考えながらテストを繰り返していけば、だいぶ見れるような写真が撮れるかな?

今度はBKMAK150で、更なるアップの子持ち銀河でも撮ってみるか
(内側の四角がBKMAK150の写野)

unnamed-2

 

ちょっと失敗したばかりの写真を載せてしまったけど
シーモス君(ASI290MC)の潜在能力自体は高いと思うんだよね

それに前の投稿でも書いたけど、CMOS CaptureとSkySafariの組み合わせは、簡単にワイヤレスでの撮影環境が構築できるから、冬場の寒い時期の撮影にはメッチャ重宝しそう

p1000373_r

 

あ、そう言えば今回の撮影場所は奥秩父まで行かない秩父の某駐車場で撮りました
トイレもあり自販機もあり冬の撮影には良いかもですね
(場所についてはココを紹介していた人があまり広めて欲しくない感じだったのでオフレコで)

p1000369_r

 

さてセカンドライトは、もうちょっと見映えのする写真を撮ってみるか!

 

こんなコトも書いてます

-天文機材とツール, 観望・撮影日記
-, ,

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.