直腸がん闘病記

お一人様と病気 手術・入院・差額ベッド代、高額医療費にビビる

投稿日:2017-07-13 更新日:

 

病院のベッドの上から、こんにちは!

検査入院4日目

違う病気「五分がゆ恐怖症」(笑)になりそうなKENでございます

 

前々回の投稿で

「ガンの手術や治療って、目一杯金掛かんじゃね?」

「生命保険やガン保険に入ってねぇしな~」

「てか、バイク買えないし」(笑)

なんて、しょーもない事を真っ先に心配したKEN(;^_^A アセアセ・・・

ま実際病状なんてのは心配してもしょうがなく、貯えのあまりないお一人様としては「お金の事」が心配になるのは当然の話で

でも結論から言うと、健康保険さえ適用されれば何とかなりそうな感じだ

 

 

高額療養費制度の利用

 

高額療養費制度とは何か?

ぶっちゃけて言うと「ある一定以上の治療費が掛かったら健保で負担するよ」って話だ

高額療養費制度とは、医療機関や薬局の窓口で支払った額(※)が、ひと月(月の初めから終わりまで)で上限額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。
※入院時の食費負担や差額ベッド代等は含みません。

厚生労働省「高額医療費制度について」より抜粋

 

いろいろと小難しい計算式は厚労省他、あちこちのサイトで説明しているので省くけど、僕の場合はこんな感じになるようだ


厚生労働省「高額医療費制度について」より抜粋

これによると実際の自己負担額は87430円!

(ちなみに年収370万円以下の人は57600円)

 

そしてこの高額療養費制度、本来であれば3ヶ月後に支給されるものなんだけど

「一時とは言え、毎月30万円の負担はきつい!」

なんて人のために、事前に手続きをすると「限度額適用認定証」なるものを発行してくれて、これを提出すれば支払い時点で支給分が減額される仕組みになっている


Pfizer「ガンを学ぶ」より転載

(認定証、自分の場合は4日ぐらいで届きました)

 

これで治療が長期にわたっても「毎月支払い30万円!」なんてことには、ならなくて済みそう

ε=(。・д・。)フゥ

 

とはいえ毎月90000円近くの出費も厳しいよね

でもコレも大丈夫!こんな制度もあるから

 

高額療養費制度の多数該当

1年(直近12ヵ月)の間、同一世帯で3ヵ月以上高額療養費に該当した場合には、4ヵ月目からは自己負担限度額が下表の金額に引き下げされます。


ともに「ホンダ健康保険組合」より抜粋

 

日本の保険は手厚いね~

44400円ぐらいだったら(自分の場合)何とかなりそうだもん

 

さらに社会保険の人だったら、加入している健保組合によっては「付加給付」なるものがあるそうで、さらに負担が減る場合もあるみたい!

 

健保組合の付加給付とは

付加給付制度とは、大手企業などの健康保険組合において、1ヶ月間の医療費の自己負担限度額決めておき、限度額を超過した費用を払い戻す制度のことを言います。 国民健康保険の高額療養費制度による払い戻しに、さらに上乗せして独自に「付加給付」を行っているということになります。

価格ドットコムより抜粋

 

具体的に言うと、前述のホンダ健康保険組合の場合だと、実質の負担は20000円になるそう

ホンダ健康保険組合」より転載

 

ということで、自分の会社の健保を調べてみると・・・

ありました!

それもホンダと全く同じ内容で!

ということでボクの場合も実質負担額は20000円で済みそう

(人-ω-‘)。o.゚。★ありがたや~

 

と、まあ

とりあえず医療費については「一安心」感じなのだけど、ちょっとだけ不安材料も・・・

 

差額ベッド代という落とし穴

 

落とし穴って言い方は少し酷いかな

でもね、望んで個室等に入る人ならいざ知らず、差額なしの病室を希望しても一杯で入れない場合なんかは、いくら医療費が標準診療の保険内で収まっても、かなりの金額を追加で払わなければいけなくなるんだよね

ただ、これは金儲けを考える病院ならいざしらず、大学の附属病院みたいところで「医療の質」なんて事を考えると、しょうがないのかなと思うトコロもあるんだけどさ

ま、この辺は後日あらためて書こうかな

 

 

そうそう、検査は順調に進んでます

「もっとまとめれば少ない日数で済むんじゃ?」

なんて思うこともあるけど、最近ずっと忙しかったからね

良い骨休めと考え、読書や映画・ドラマ・アニメ等々をゆっくり楽しみ、悪い妄想を(笑)更にいろいろ頭の中で巡らせていたりしまます(;^_^A アセアセ・・・

 

それにしても冒頭に言った「五分がゆ」、なんとかなんないかなぁ

おかず類も低残渣食なる内容で味気ないものばかりだし

 

おかずはともかく、粥がダメなんだよなぁ(泣)

 

こんなコトも書いてます

-直腸がん闘病記

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.