直腸がん闘病記 お一人様のくだまき

直腸がん手術後の心境の変化 どんどん夢見がちに

投稿日:

雨ですな~

バイク・天文・自転車、どの趣味も雨の日は「陸に上がった河童」状態なわけで

 

そうそう、土曜日もね

ホントは半日休んで午後から三鷹の国立天文台に行くつもりだったのに・・・

急な仕事が入り実現できず(泣)

 

 

てなわけで、今日も悶々としながら1日を過ごすKEN

洗濯を終えたあと「掃除でもするか」なんて思っていたんだけど、カラダは動かず

(ノ_-;)ハア…

 

実はKENさん

退院し戻ってきてから、一度も部屋の掃除をしてなかったりする

 

床はホコリだらけ、和室には入院時に使っていたスポーツバッグや、その他備品が散乱したまま

キッチンの排水口も、掃除しないもんだから水の流れが滞りがち

ノ( ̄0 ̄;)\汚ッ!!!!

 

リハビリツーリングにリハビリサイクリング

手術から50日 お尻を縫ったKENは自転車には乗れるのか?リハビリサイクリングin荒川

クロスカブでリハビリツーリングin堂平天文台!

一見行動的だけど、こと家の中の事や仕事なんかに関してはモチベーションが目茶苦茶低くて

 

それは何故か?

今回直腸がんを患い実際に手術にするにあたり、なんか今まで以上に夢見がちになってしまったようで

(;^_^A アセアセ・・・

 

手術前、告知されたガンのステージはⅢb

お一人様と病気 検査入院の結果は・・・

五年後生存率は60%と言うことで、そんなにショックは受けていなかったのだけど

「いつ死んでしまうか分からないなら、やりたい事は出来るうちにやっておかなきゃ」

なんて気持ちが、今まで以上に大きくなってしまったようで

 

結局手術後の病理検査でステージⅡだったことが判明し、オストメイトにはなったものの生存率は格段に上がり一安心な感じだったんだけど

「やりたい事は出来るうちにやっておかなきゃ」

的な思いは消えず、なんか気づくとバイク選びに没頭したり、防振双眼鏡を買ってしまったり、新しい自転車購入を画策したりと、まあホント妄想の世界に没頭するようになった

 

気づくと色んな事をググっていて、ネットの中を妄想の赴くままダイビング

「夢見がち」どころか、常にそんなことばかり考えてるもんだから、日常生活や仕事に気が向かず色々と滞りがち

ダメだよなぁ、コレ

 

一見前向きそうだけど・・・

現実逃避なんじゃね

みたいな

 

そんな訳で

元気そうに見えながらも

家の中は荒れ放題、仕事には身が入らず、日常生活全般で気持ちが落ち込み気味

なんとかしなきゃいけないね~

 

 

・・・と言いながら、今日も宇宙を撮るための新しい道具が届いたりする

 

あぁ、ホントになんとかしなくちゃ

 

 

 

 関連する投稿を見る

こんなコトも書いてます

  • この記事を書いた人

ぎこぎこKEN

一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング・クロスカブでのツーリング・星空&宇宙について綴っています!なんて、愚痴や他愛もない日記の方が多いかもしれないけど(笑)
プロフィールページへ

-直腸がん闘病記, お一人様のくだまき

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.