スポンサーリンク

星空と宇宙のお話し

アンドロメダ銀河は大失敗!でK型経緯台をミザールさんで再度修理

投稿日:2015-01-16 更新日:

 

熱を出してしまった先週の日曜日

実は前日の土曜日の夜、綺麗な星空にウズウズが止まらず、秩父高原牧場(現在は彩の国高原牧場)に「ぎこぎこ・こぐこぐ天文部」の一人部活動に出掛けていたのであった

(だから風邪引くんだよ、なんて野暮な話はナシで)

 

目的はアンドロメダ銀河!

そう、銀河鉄道999で哲郎とメーテルが目指した、あのアンドロメダ銀河だ

Galaxy

 

秩父高原牧場(実際はもうちょっと先だったけど)

実際にはまだまだ明るい空なんだろうけど、荒川河川敷から比べてみたら格段に星が良く見えるね

前回見つけることも出来なかった目的のアンドロメダ銀河も、ココでは肉眼で薄っすらと見える

 

K-5ⅡSにオールドレンズのPENTAX-M 200mm F4.0を装着し撮影開始!

IMGP1289

あれ?あれれ~?

 

ぼんやりとアンドロメダ銀河らしき物が撮れていて「アンドロメダ銀河撮れた!」

なんて喜んでいたものの、画像を拡大すると星は点にならず人魂(ひとだま)のような感じに(笑)

IMGP

どうして?なぜ?

理由も分からないまま試行錯誤するも星は人魂のまま

 

レンズをオールドレンズのPENTAX-M135mmにしても状況は変わらず

 

二時間ぐらい寒空の下、あーだこーだと色々試すも人魂は改善せず

しばし双眼鏡で星空を眺め帰ってきたものの

翌日熱を出してしまったわけです

 

帰ってきて、よくよく調べてみるとK型微動マウントの水平回転部分がグラグラしてる

軸のボルト?部分を増し締めしても三脚に取り付けるとまたグラグラ

結局今日、仕事の合間にまた豊島区長崎にあるミザールさんにお邪魔しました

 

ミザールさん

3階の作業場で声を掛け、見てもらっていると

「前も来たことあるよね」

「バイクとかのブログやってるでしょ」

・・・え?えぇぇぇ~?

 

なんと、ミザールさんに以前の「K型微動マウント取付完了!」の投稿がバレてました

Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!

 

ある人から、ブログに出てるよと知らされた様子

ミザールの方にも「世の中狭いねぇ」なんて(笑)

そんな話をしながらマウントを見てもらうと、どうやら三脚側の3/8インチネジの長さが長すぎ、微動マウントの芯棒ボルト部分に当たり無理やり動かしているうちに緩んでしまったらしい

この中心の3/8インチネジが

f2cdf732

 

マウント水平回転部分中心に当っていたらしい

P1030987 (1280x960)

 

今回は上の写真の中心部分にある六角ナットを増し締めしてもらい、通常のナットから脇のイモネジでがっちり固定するタイプのナットに交換してもらった

う~ん、がっちり

それにしてもミザールさんの対応素晴らしいです!

 

「縮小傾向なのかもね」なんてプログの中に書いてしまったにも関わらず(本当にごめんなさい^^;)、気持ち良い対応していただけました

「写真、キレイに撮れてたね」なんて言ってもらって、更に恐縮

 

今度は素晴らしい(自分の中でね)アンドロメダ銀河が撮れる予感!

ミザールさんありがとうございます!

 

えっ?九州のまとめはいつやるのかって?

ま、忘れた頃に・・・(笑)

 

こんなコトも書いてます

-星空と宇宙のお話し

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.