お一人様のくだまき

一人暮らしの憂鬱

投稿日:2012-09-14 更新日:

いや~、ショック!

はぁー・・・(*´Д`)=з

彼女と別れ、一人暮らしを始めて暫くたつものの、さほど孤独感とか寂しさとかを感じず暮らしてきたわけだけど、今日は思っいきり虚しさを感じた。

何かって?
鍵を、マンションの鍵を会社に置いてきてしまったのだ。

建築業界に身を置く僕は、普段から会社で作業着に着替えている。
今日はたまたま夜にお客様の家に訪問したため、直帰で作業服のまま帰宅。
バス停を降り、ポケットに手をやり「はっ!」と気付いた。

忘れた・・・。
鍵は着替えたズボンのポケットの中。

また色々頭の中で考えが巡る。

また?

そう、実は鍵忘れ今日で2回目。
前回もかなりショックだったので、合鍵を作りどこかへ置いておこうと思ったのだけれど今日まで作らずじまい。

あ~、なんでもっと早く・・・。
言うまい。

考えても憂鬱になるだけだ。

さて、時間は8時、新宿から1時間ちょっと。
戻る?
どっかホテルに泊まる?
漫喫?

こんな時誰か居れば悩まなくて済む。
彼女がいれば、家族がいれば・・・。

しかしココは引っ越してきたばかりの異国の地サイタマ。

結局、降りたばかりのバス停から駅にUターン。
KENは会社まで鍵を取りに帰ったのである。

憂鬱。


こんなコトも書いてます

-お一人様のくだまき

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.