4.5万円のスバルR2を、せめて30万円ぐらいに見えるように少し頑張ってみる

酔っ払って45000円で落札し、愛車となった「スバルR2」(笑)

酔っ払ってヤフオクは危険!なぜか落札…えッ?車!?

そりゃあ45000円、粗を探せばちょこちょこと駄目な部分が見えてくるけど
なんかね、こういう言い方は変かもしれないけど「愛着」みたいなモノを既に感じつつあったりする

前から見るブタ鼻君な部分もカワイイけど、斜め後ろから見た感じが凄い好き

そんなR2君、確かに安い
いや、車と言う事を考えたら、もはやタダ同然と言っていいほどの値段なのたけど

せっかく気に入って乗るのだから、せめて「30万円ぐらいの中古車だよ」と言っても分からないぐらいになるように、少しだけ頑張ってみた

BlogPaint

休日出勤だったけど、ちょい早上がりして16:00から作業スタート!

まずは、この間も少し話をした塗装の剥がれたホイールセンターキャップと、クローゼットのハンガーパイプをそのまま使ったようなマフラーエンドを弄る

89044c5c (640x479)

 

センターキャップは600円で落札した「SUBARU」の文字が入ったのものが有ったのだけど、プラスしてシールを貼り付けSTi風にしてみた

P1050045 (640x480)

 

交換前

P1050046 (640x480)

 

交換後

P1050047 (640x480)

 

いや~、言われなきゃ誰も気付かないだろけど・・・

ほら、こういうのは本人の気分だから(笑)

でもこのシール、750円にしてはアルミ地に樹脂コーティングしてあって質感はなかなか

続いてマフラー!
マフラーそのものなんて替えられないので、マフラーカッターのみ装着

 

 

amazonの商品写真では感じなかったのだけど、意外にデカイ

BlogPaint

 

少しやり過ぎ感が否めないけど、勿体無いからこのままとする(笑)

そしてココからが重労働、黄ばんだヘッドライトの復活作業
この部分、黄色いといきなり古く見えてみすぼらしい感じになるからね

仕事用のピカール君で何十回とゴシゴシ!
作業前

DSCF2504 (640x480)

 

作業後

DSCF2506 (640x480)

 

これ、写真だとよく分からないけど、かなりクリアな感じになったんだよ

本当は2000番ぐらいの耐水ペーパーから始めると良いらしいけど、今回はピカールのみで
ピカピカ!・・・とまでは言えないものの、かなり復活した感じ

BlogPaint

 

本当はこの上にコーティング剤を塗っておくと良いらしいね
う~ん、やっぱり斜め後ろから見た感じが好き!

BlogPaint

 

なんか4本の足で踏ん張っている感じが良いのかも

掛かった時間、およそ1.5時間
掛かった費用、およそ4000円

これで黙ってさえいれば、誰も45000円だとは気付かないだろう(笑)
30万円ぐらいと言っても平気かな?

あ、皆さんにはバレバレだけど^^;

えっ?姑息?
涙ぐましい努力?
ボロは頑張ってもボロ?
4.5万円も30万円変わらないだろう?

良いんです!
所詮自己満足の世界なのですから!

ふぅ、車のプチ改造は済んだし・・・
昴でも撮りに行ってみるか

さて、昴撃墜用の迫撃砲はどうやって載せようか・・・
・・・えっ?迫撃砲って?(笑)

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • こんばんは
    暑い中車いじりお疲れ様でした。
    黄ばんだヘッドライトの車をよく見ますが黄ばみの原因
    はなんなんでしょうね?
    黄ばみの無いヘッドライトで顔が引き締まったでしょう。
    大砲? 気になりますね!まさかのまさかってことですか!
    楽しみですよ。

  • ■テナーさん
    昔のヘッドライトはガラスだったそうですが、今のは全て樹脂製とのこと
    だから紫外線や傷に弱くて黄色く変色するみたいです
    まあ、古い車に乗らなきゃ気付かない事なんですが(笑)
    大砲(迫撃砲)は・・・
    軍備増強は諦めたはずなんですけどね~^^;
    勿体振るようなブツではないのですが・・・小出しにします!(笑)

  • R2ですが、過去にテレビコマーシャルで流れていなかったでしょうか。
    イメージカラーは明るめの青の印象があります。
    ”愛着が沸く”…すごく大切な感覚だと思いますね。
    私は普段のスーツやシャツ、万年筆からアイフォン他いろいろ、なるべく傷にならないように大事に扱うとか、とにかく物への愛着といったら人一倍強いような気がします 笑
    アイフォンにはブックカバーのような本革のものをつけています。
    本革カバーのアイフォンを手に持つだけなのにも関わらず、何故か落ち着くんですよね 笑
    私は物欲が少なめなぶん、物への愛着心が半端じゃないのかもしれません。
    東急ハンズにて5年ほど前に買った傘が最近壊れたんですが、じつは何度か傘の修理屋に出して、直し直ししながら大事に使ってきた経緯があるんです。
    確か8,000円程度のものでしたので、新品を買っちゃったほうが早いのは百も承知でしたが、何故か修理しながら使ってきたんですよね。
    変な例えになりますが、私はどんなに富を築いたとしても、少々高めのものを買ったとしても、あまり数多くは持たずに大切に扱うスタンスは変わらないと思いますし、変えられないとも言えるような気がします。
    逆に沢山のモノに囲まれて、飽きれば捨てるというのは100%無理と断言できますね。

  • ■koskenさん
    こんばんは!
    R2、いままで気になっていたわけでもなく、特に思い入れが有ったりするわけじゃないんですけど、凄く気に入っている自分が居ます
    何故なんでしょうね~?
    >とにかく物への愛着といったら人一倍強いような気がします 笑
    koskenさんは会ったわけではないですけど、そんな感じですね~
    今回こんな投稿をしましたが、実は自分全く逆でいままであまりモノに拘ると言うことを感じた事が無い人なんです^^;
    ボクはきっと、モノ自体よりも、そのモノがもたらしてくれる世界というか経験というか、違ったトコロに喜びを見出す人なんでしょうね~
    だからきっと、飽きたと言うか興味が無くなったらどんどんモノは手放すでしょうね(笑)
    (事実大型バイクもすぐ売ってしまいましたし ^^;)
    もしボクが富を築いたら・・・
    きっと「安物買いの銭失い」的なモノを買い漁っているかもしれませんね(笑)

コメントする