天文機材とツール

宇宙を観る!眼視用望遠鏡に悩む

投稿日:2016-08-07 更新日:

 

こんばんわっす!
暑いっすな~

皆さんの夏休み、山の日11日辺りからって人がほとんどなんでしょうかね~

 

自分はと言えば・・・盆休みはありません!

山の日も休日出勤で出なきゃいけなそうだし・・・

 

その代わり、9月に一週間ちょっと夏休みを取る予定です!

 

そう言えば、もう二ヶ月近く星見に出掛けてませんね~

ポチリヌス菌に感染し、色々と物欲に負けそうになる日々だったけど

 

PENTAXの新しいカメラK-70は、リモコンの仕様が変わり、どうやらSS-oneでのシャッターコントロールが出来ないらしい事が判明しトーンダウン

では!と言うことで、20cmクラスの撮影用鏡筒を購入しようとしたりして、右往左往していたのだけど

コレも写真に関してはFC-76DCを使い倒す事に決めトーンダウン

 

結局何も買わないのか!?

否!実は観望用の鏡筒を狙っているのだ!

dob

えっと、上の写真はスカイウォッチャーのGOTO DOB12、大口径25cmのドブソニアンだ

まあでも「いつかは!」とは思うものの、軽自動車には難しいかな(笑)

 

と言うことで、GPD赤道儀改に載せる鏡筒を色々検討

 

眼視特化と言うことで、今まで検討の余地にもならなかったアクロマート屈折を考えてみたり

セレストロン アクロマート屈折鏡筒
XLT120

xlt120

 

XLT150R

xlt150

 

正直15cm屈折は、すごい気になっていて、ポチる寸前であった^^;

コレね、ネタっぽいけど、本当に悩んでいて・・・ショールームにも見に行ったさ!

サイトロンジャパン本社ショールーム

showroom01

 

右側はスカイウォッチャーの製品

IMG_20160802_111637 (800x592)

 

左側はセレストロンの製品

IMG_20160802_111627 (800x592)

 

だ~れも居ないショールーム

くぅぅッッ~!

 大口径ドブソニアンにシュミカセ
出来れば全部購入して試してみたい!(笑)

 

肝心の12~15cmの屈折は・・・・長くて巨大過ぎ!

じっくりと色々見ることが出来たんだけど、実は某掲示板(2chじゃないよ 笑)でニュートン反射を勧められた事もあって、ココらへんが気になり

スカイウォッチャーBKP150

skywatcher-bkp150-01

 

そうしたら
「いや、15cmだったら20cmの方が・・・」なんて(笑)

眼視だったらこの辺りで・・・

se200

 

いや~、悩んでいる時間は楽しいっすな(笑)

最終的にはコレが1番気になってますわ

IMG_20160802_111649 (800x592)

 

さて・・・どうするKEN!

 

 関連する投稿を見る

こんなコトも書いてます

  • この記事を書いた人

ぎこぎこKEN

一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング、バイクでのツーリング、星空&宇宙について綴っています!なんて、愚痴や他愛もない日記の方が多いかもしれないけど(笑)
プロフィールページはコチラ

-天文機材とツール

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.