スポンサーリンク

北陸ぎこぎこ

富山庄川小矢部自転車道ぎこぎこ

投稿日:2013-06-12 更新日:

せっかく腰の具合も良くなり「さて出掛けるか!」と思ったら台風の影響で本格的な梅雨空に
(ノ_-;)ハア…
家でおとなしく・・・
なんて思ったのだけれど、浦和まで出掛けユナイテッド・シネマでIMAX映画のハシゴをしてきた
見てきたのは「オブリビオン」と「GIジョー」
いやぁ、やっぱりIMAXで見るアクション・SF系映画は良いな~
えっと・・・今日は休みの過ごし方ではなく「富山庄川小矢部自転車道ぎこぎこ」でした^_^;
GW中の「しんきろう自転車道ぎこぎこ」の続き
ホントはお蔵入りにしようかと思ったのだけど(理由は後述)、せっかくなので投稿を
P1020415_R


前日ホタルイカなんかを酒の肴にして酔っぱらい、い~い気分で眠りについたKEN
今日は富山の市街地から北陸本線の石動まで伸びている「富山庄川小矢部自転車道」をぎこぎこ
ルートはこちら

より大きな地図で 庄川小矢部自転車道ぎこぎこ を表示
富山駅前のホテルを出て庄川小矢部自転車道へ
きのうは夜で気付かなかったけど、新しい新幹線用の駅舎の建築は着々と進んでるみたいだね
P1020372_R

市街地を走る路面電車は色々のタイプが走っているね
昔ながらの「路面電車」ってタイプ
P1020374_R

「CENTRAM」と名前の入った近代的なタイプ
P1020373_R

ちょっとだけ乗ってみたのだけど、なんかノスタルジーを感じさせてくれて良い感じだな~
料金は均一で200円、3系統ほどあるみたいだから、コレで市内をぐるっと周って見るのも良いかも
そう言えばぐるっと周るで思い出したけど、富山の市街地ではこんな感じのレンタサイクルステーションが15ヶ所もあって利用できるようになってるね
P1020376_R

富山城址公園の脇を通りぬけ
P1020375_R

神通川を渡り「庄川小矢部自転車道」のスタート地点を目指す
P1020378_R

ホントは城山公園というちょっと小高い丘?を越えるのが正規ルートらしいけど、坂道嫌いなボクは迂回ルートで城山公園をパス
写真、線路から右側が城山公園
P1020381_R

城山公園を迂回した反対側、梨畑が続く道を進む
P1020384_R

ココらへんが本来の城山公園から降りてくるルートなのかな?
P1020385_R

少し進むと・・・ありました!
P1020386_R

まっすぐと延びるサイクリングロード、どうやらココも廃線跡らしいね
P1020387_R

梨畑の上で「百舌鳥(モズ)」発見!
P1020390_R

なんて、さも知っていたかのような言い草だけど・・・投稿前に調べて分かっていたりする
でもなんだ、頭の中の言葉としては百舌鳥だ雲雀だツグミだって分かってはいるけど、実際には名前を知っているだけで、それがどんな姿形をしているかってホント分かってないんだね
普段気にしない鳥や花、草木に目を向け確認しながら歩き、走るってやっぱり良いな~なんて
道は梨畑の間を抜けて行くのだけど
P1020391_R

少し進むと廃線跡から一般道に沿って進むことになる
P1020392_R

このへんは「太閤ランド」と言う県民公園のあたり
少し中に入ってみたけど、かなり広そう
写真の様な道が整備されているようだけど、自転車は降りてくださいとの表示が
P1020394_R

元の道に戻るのだけれど、このルートは案内が非常に乏しい
こんな標識に惑わされ素直に曲がると、ソコから先は?
P1020395_R

アバウトな感じで進むとこんな標識が少しだけあったり
P1020396_R

中央サイクリングロード?庄川小矢部自転車道ではないの?
そう言えばココまで庄川小矢部自転車道の表示は無い
しんきろう自転車道でも感じたけど、どうやら富山はあまりサイクリングロードに力を入れて無いみたいだね
新潟の「久比岐自転車道」に較べるとやる気の無さがはっきり見てとれるもん
そう言えばGWだというのに走っている人を殆んど見ないし
自転車人口が少ないのかな?
ま、愚痴はともかく「中央サイクリングロード」の標識にそって進む
P1020397_R

太閤ランドを過ぎると道は平野部分へ
麦畑と田んぼの間を進む
P1020398_R
P1020402_R

ふと思ったんだけど富山の田んぼには畝が全く見られない
畝の代わりにコンクリートの平板らしきもので仕切られているんだけど、なんでかな?
P1020401_R

エメラルドグリーン色の水か流れる農業用水
写真では分かりづらいけど綺麗な薄緑色
海でも感じたけど、千葉や埼玉では見られない色だから雪解け水の影響なんだろうな
P1020403_R

道は田んぼ沿いから和田川と言う川沿いの道へ
P1020404_R

と、さり気なくココまで書いてきたけど実際は強風に翻弄され、やっとの思いでココまで走っている
和田川沿いを進むと工事中の新幹線の高架が見えてくる
P1020405_R

その先には本日初のコース案内図が!
P1020406_R

あくまでも「中央サイクリングコース」なわけね
この案内板がある所には「大門サイクリングセンター」なる看板の付いた建物があるのだけれど、シャッターが閉まっていて、よくよく見ると閉鎖されてしまったらしい
やっぱり自転車人口が少ないんだろうな
そう言えばココまでママチャリしか見てないや
この先には土手があって、土手を登るとソコが庄川
P1020409_R

ココからは庄川の土手の上を上流に向かって進んでいく
P1020411_R

本来であれば大好きな土手上の道
「気持ちいいぃっ!」なんて感じで走るコースなのだろうけど・・・
向かい風半端ねぇッス!
4kmほど走った中田橋で庄川を渡り対岸へP1020412_R

更に上流へと漕ぎ始めたのだけれど・・・
ココで心が折れました、ギブアップです
坂が好き、向かい風もなんのその
なんてツワモノも自転車乗りにはたくさん居ますが、ボクにはそんなMっ気はこれっぽっちもありません
ごめんなさい
近くの城端線戸出駅に何とかたどり着き、ぎこぎこはココで終了P1020413_R

何故か忍者ハットリ君のキャラクターに彩られた電車に乗り込み、帰りの「はくたか」の停車駅高岡へ
P1020415_R

はくたかの乗車時間までは、かなりの間があるため、自転車は折り畳んだ状態でフェンスに括りつけロックし、歩きで高岡駅周辺を散策
ここも路面電車が走る街なんだね
P1020416_R

ココには何故かドラえもん(笑)
さっきのハットリくんもそうだけど、なにか所縁がある土地なんだろうか?
P1020417_R

日本三大仏の高岡大仏
P1020419_R

「ホントかよッ!」と突っ込みたくなるような、微妙な大きさの大仏さま
wikipediaによると、どうやら認められたものではなく自称らしい(笑)
それでも一応は畏敬の念を持ちつつ参拝
P1020423_R

大仏様の下に当たる部屋には不気味な顔だけのお釈迦様が
P1020422_R

高岡は土蔵造りの街並みが残る事でも有名らしいね
P1020425_R

P1020429_R

土蔵造りではないけれども、こんなレトロな感じの洋服店も
P1020424_R

時間が来たので高岡駅から「はくたか」に乗り帰途につく
霞んで見える北アルプスの山々を車窓越しに見ながら、「いつか登りに来るからね」と思いつつ
並行する黒部電鉄の電車を追い越し眺めながらも手元にはいつものビール(笑)
P1020431_R

この後越後湯沢からは新幹線の席が取れなかったため立って大宮まで
やっぱり計画性が無いと、こういう所がダメだね
今日は強風で途中リタイヤだったしイマイチだったかな
ま、自称「日本三大大仏」(高岡の皆さんごめんなさい!)の高岡大仏を見れたからヨシとするか!
え~、本来であれば途中ギブアップなのでどうかとは思うのですが・・・
ま、半分ぐらいは走ったので「NO59 富山庄川小矢部自転車道」は走破ということで
いつもとは違う風景の中をぎこぎことのんびり ⇒ 自転車ブログ 輪行Blog集へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんなコトも書いてます

-北陸ぎこぎこ

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.