スポンサーリンク

バイクとことこ

東北ツーリング2日目

投稿日:2014-09-10 更新日:

国設薬研野営場で迎えた2日目の朝
気持ち良いなぁ
さて、2日目の今日は竜飛岬へ向けて出発!
P1030733_R


と、その前に国設薬研野営場
「国設」だけあって環境はバッチリだね
ボクがテントを張ったのは駐車場側の草地
管理棟側はこんな感じになっていて、こちらもバイクは乗り入れOKらしく良い感じ
P1030674_R

トイレは水洗、ゴミ捨てもOK、洗濯機・乾燥機なんかもあり管理人さんも親切でとてもフレンドリー
温泉も近くにあるし、キャンプ場としてはかなり設備が良いんじゃないかな
撤収が終わったトコロで2日目スタート!
朝7時ちょっと
誰も走っていない県道4号線のワインディングを走り恐山へ
恐山の手前にある宇曽利湖はなかなか幻想的な感じ
P1030682_R

三途の川を渡る
P1030681_R

水の色がキレイだねぇ
(硫黄のせい?)
P1030680_R

その先にある恐山
7時だし開いてないだろうから雰囲気だけでもと思ったら、なんと開いていた
500円ぐらいだったかな、入場料を払い中へ
P1030693_R

ほとんど人の居ない恐山
P1030692_R

怖いです!
P1030690_R

誰もいない恐山だったけど、駐車場には荷物満載のさいたま市ナンバーのYBR125に乗る青年が
当然だけど、高速に乗れないから下道でココまで来たそうな
時間が許せばカブみたいなバイクでトコトコ下道ツーリングも良いなぁ
ココからは海沿いのR279(はまなすライン)を通り本州最北端の地、大間岬へ
P1030695_R

売店のオバちゃんいわく「こんな風の無い日は珍しいよぉ」との事
しかしココも、誰も居ねぇ~
海の向こうには北海道が
しばらくして、またさっきのYBR125の青年にばったり
写真を撮ってあげて話を聞くと、ココからフェリーで北海道に渡り2週間ぐらい周るそうな
うらやましいな~
P1030696_R

自分も一緒にフェリーに乗って北海道に渡るか!
と、フェリーで思い出して、下北半島から津軽半島へ陸奥湾をショートカットするむつ湾フェリーに電話する
「これから乗れるフェリーの時間教えてください!」
「えっと、10:30は締めきっちゃったから、次は15:30ですね」
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
むつ湾フェリー、1日2便しかないそうな
フェリーを諦め、陸奥湾沿いを下道で竜飛岬を目指すことに
道はR279からR338へ
P1030700_R

天気良くなってきたねぇ
途中、仏ヶ浦なる絶景の景勝地があったのだけど、フェリーに乗れず下道で竜飛岬に向かうことを考え、上から眺めるだけでスルー
P1030703_R

この後も、下北半島をひた走るものの、下北半島の柄?の部分は意外に距離がある
<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
むつ市からR279に入り、途中でR4へ
国道4号ってこんな所まで伸びてるんだねぇ
青森市街からR280へ入り一路竜飛岬へ
竜飛岬に到着したのは午後4時過ぎ
渋滞は全くなかったけど、掛かったねぇ
岬に行く前に青函トンネル記念館へ
ギリギリ地下のトンネル部分を見学するケーブルカーの最終便に間に合い地下へ
P1030704_R

ゴゴゴッ 地獄への門が開く!
P1030705_R

下のトンネルから吹き上げてくる風を止めるために、こういう構造になっているそうな
ケーブルカーに乗り海底140mへ!
P1030706_R

地下の作業用トンネルを利用した見学施設
P1030707_R

以前は海底トンネル駅まで行けたらしいんだけど、今は北海道新幹線工事のため行けないそうな
地底から出てきて岬の先端に着いたのは五時半近く
遅くなってしまったけど、夕陽がキレイだねぇ
P1030713_R

親切なオジサマは、女性二人連れの旅人の写真を撮ってあげ岬を後に
そうそう、来るまで知らなかったけど、ココは有名な階段国道がある所だった
P1030721_R

いちおう歩いてみた(笑)
そしていよいよ竜泊ラインへ!
P1030729_R

いい感じのワインディングだね~
夕陽を浴びながら、誰も走っていない海沿いのワインディングを独り占め!
P1030731_R

最高に気持ち良い時間だった
P1030733_R

日本海に落ちる夕陽をしばし眺めてから・・・
2日目終了!
フェリーに乗れていれば岩木山麓のキャンプ場に泊まる予定だったのだけど、竜泊ラインを抜けたのは6時過ぎ
今日のキャンプは諦め弘前のスーパーホテルへ
弘前の焼き鳥屋さんで、いい~気持ちになったボクはいつの間にか寝落ちしてました
皆色んな道を走っているのだろうな ⇒ バイクブログ 初心者ライダーBlog集へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

レンタングル

レンタングル

こんなコトも書いてます

-バイクとことこ

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.