スポンサーリンク

観望・撮影日記

天体望遠鏡FC-76DCで天体写真 荒木根ダムで系外銀河と昴!

投稿日:2015-08-16 更新日:

 

盆休み、ほとんど人の居ない事務所での仕事は静かで捗るけど、ちょっと虚しいんだよなぁ

 

天気は何処もあまり良くなさそうだったんだけど、雲の無い地を目指して星見へ出掛けることに

晴れていそうなのは、またもや育樹祭記念広場辺りと、後は千葉

千葉の方が晴れている確率が高そうだったので、大多喜にある荒木根ダムへ

 

もうアンドロメダがかなり高い位置に来てるんだね~

38fe75a0

えっ、コレが今回の遠征結果?

さすがにコレはないでしょう、コレは今年一月に撮ろうとして失敗した一枚

酷いねぇ(笑)

 

今回は最初からSS-one赤道儀にFC-76DCを載せ、まずは観望開始!

 

SkySafari 4 Plusは、やっぱり便利だな~

見たい対象をタップしてGOTOボタンを押すだけ

 

荒木根ダム、水蒸気が多いのが難点(ダムだから当然?)だけど、東京方面以外はそれなりの暗さの空

天の川も見えるし、意外に近くて良い所かも

 

セレストロンズームであちこち観望の後は、撮影に移行

まずはリベンジのM31アンドロメダ銀河から!

IMGP1836 (1280x848)

JPEG撮って出し

 

デカッ!

画面からはみ出してるし

やっぱりレデューサー必要かなぁ

 

ISO6400での試し撮りだったけど、なんか周辺が赤紫色になってる?

これが熱カブリってヤツ?

 

ちょっとカメラを回転させ対角上に収まるように、とっ

アンドロメダ4

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 180sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

おぉッ!やっとまともに撮ることが出来たよ

うれしいぃッ!

 

でも、色々試したんだけど、感度や露出時間、赤道儀の精度以前の問題が・・・

ピントが全然合わせられないんだよな~

 

他の皆さんのブログの写真を見ると、ホント星が点に写っているけど自分ときたら・・・(泣)

 

その後はM33へ

M33-21

K-5Ⅱs FC-76DC 570mm/F7.5 ISO1600 180sec×4 SS-one赤道儀ノータッチガイド

これもキレイだなぁ

 

双眼鏡じゃぼんやりと薄雲の様な感じしか確認出来なかったけど、拙い写真なりに、なんとなく渦を巻いているのも見て取れる

ホントは腕の中に赤い散光星雲が点在しているらしいのだけど、さすがに写らないね

 

その後はプレアデス星団を撮ろうと思ったのだけど、雲が出てきてしまい

特有の青い反射星雲はあまり写らず

昴

 

色々と観望&撮影出来て嬉しかったけど・・・

やっぱ少し残念だなぁ

 

残念っていうか悔しい!

 

眼視派なんて言ったけど、こうやって天体写真の深みにハマっていくのかな~

コワイコワイ コエー((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル 

 

こんなコトも書いてます

-観望・撮影日記

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.