澄んだ空と宇宙(そら)を探して

ぎこぎこ・こぐこぐ

男性更年期障害 お一人様のくだまき

元の木阿弥 男性更年期障害?自立神経失調症?はたまた鬱病?KENの憂鬱はつづく

投稿日:

 

いや~

なんかいきなり暗~いタイトルで申し訳ない

 

でもね、実際せっかく楽しかったGWツーリングの余韻なんてものは、もうドコかにすっ飛んでしまっていて

胸はどんどん苦しくなり、憂鬱な日々を過ごしてるわけですよ

 

GW前にこんな投稿をしたのだけど

男性更年期障害(LOH症候群)の治療経過 新しい病院に行くことにした!

続きを見る

 

5/11の土曜日、「男性更年期外来」の初受診だったわけ

まあ再度血液検査とかしたから、詳しい話は来週になるんだけど

先生は

「かなりの量のホルモンを打っているね~ コレで効果が出ないのかぁ」

と難しい顔

 

「手術の後は自分の想像以上に心理的負担もかかっているからね」

なんてコトも言われ、いよいよ「メンタルヘルス科」なんて所にもお世話になることに

 

何なんだろね~、ホント

 

男性更年期障害(LOH症候群)なのか

自律神経失調症なのか

はたまた鬱病なのか

 

メンタルヘルス科は嫌だなぁ

元カノに付き添って、心療内科や精神科は散々行ったことがあるけれど

どこも「ちょっと話を聞いて、薬を出してハイおしまい」なんて印象しかなく、薬漬けになっていくイメージ

 

自己判断は危険だけど、希死念慮とかは無いから鬱ではないと思うんだよなぁ

それに、あいかわらず「やりたい事」「試してみたい事」は頭の中でぐるぐるしていて、それに関わる事について散々調べまくったり、Youtubeを見まくったりと意欲だけは半端ないし

いや実際は意欲だけではなく、買い物もしたりしてるから準備だけは万端なんだっけ(笑)

 

ただ

ただ、ただ、ただ・・・

カラダだけが言うことを聞かない、全く動かない

 

まあ意味もなく胸が締め付けられるような感じは、「それだけ」では無いのだろうけどさ

 

 

と、沈んだ内容になってしまったけど

落ち込んでばかりはいられないので、少しずつでも色々なことを試して行かなきゃね

 

それに、こう思うようにしてるんだ

「十数年前、お前は住む家もなく、生きる屍みたいに街をただ彷徨っていただけの存在じゃないか! その後だってスポーツバッグ一つ分だけの荷物を抱え愛知で期間工をしたり、期間工を卒業し一旦は社会復帰しそうになったのに、また挫折したり 自転車?天体望遠鏡?バイク? なに贅沢言ってるんだよ! 今のお前の暮らしは、ある意味それだけで奇跡みたいなもんなんだよ! 何をへこたれているんだ、そんなの贅沢病だよ!」

なんて

 

まあ極論ではあるかもしれないけど、実際どん底だった車上生活やタコ部屋生活時代から比べたら

年の割には少ない給料とはいえ、今の生活は夢のような生活だからね

(大げさではなく、ほんとに 笑)

 

新しい病院を受診しながら、こんな事を言うのは矛盾しているけど

多分自力でなんとかしないと、改善しないと思うんだ

 

「病は気から」

なんて言葉を、まるまる信じているわけではないけれど

それでも気持ちの持ちようによって変わってくる事はあると思っている

 

まあ焦っても仕方ない

少しずつ向き合って行くか

 

そうそう

最近の引き篭もりな休日で、少しだけ前向きな気持ちにさせてくれるのが、この人の動画たち

井上勝夫さん「SASURAI life

 

今は叶わぬ夢だけど、彷徨って(放浪して)旅をしたいな~

 

 

  • この記事を書いた人

ぎこぎこKEN

自転車もバイクも、そして人生も、のんびりと想いのままに。一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング、バイクでのツーリング、星空&宇宙について綴っています。澄んだ空と宇宙(そら)を探してどこまでも!

-男性更年期障害, お一人様のくだまき

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2019 All Rights Reserved.