スポンサーリンク

AV・デジタル

頼る人が居ないという不安

投稿日:2013-05-31 更新日:

えっとですね・・・
ぎっくり腰になりました ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
まあ、全く歩けなくなるって程ではないけれど、かなり痛いっす
(ノω・、) ウゥ・・・
ちょっと軽いモノを持ち上げようとしただけなのに
そう言えば二十数年前、若かりし頃に体験したぎっくり腰は、空の石油ストーブを持ち上げた時だったっけ
そんな状態で車に乗り、運転中に今度は危うく事故を起こすところだった
ふと、思った・・・
ここでぎっくり腰で歩けなくなってしまったらどうするんだろう
ここで事故を起こして入院してしまったらどうするんだろう
少し前にも書いたけど、今のボクはあまり孤独とか寂しさというものを感じずに過ごせている
でも、ふとしたことで不安になることがある
ボクには家族と言われる人達の存在が無い
身内が居ないということは、いざというときに全て独りで解決しなくてはいけないということだ
今回のぎっくり腰ではないけれど、もし突然体の自由が効かなくなってしまったら・・・
事故を起こしてそのまま入院してしまったら・・・
頼る人が誰も居ないという現実はボクを凄く不安にさせる
そんな時は少しだけ思う
誰かパートナーが居てくれたら・・・
なんて自業自得なのにね
起きてもいないことに頭を悩ませるのは良くないことだとは思うけど
ただ、身寄りのないお一人様の現実としては、そういった事態を想定した準備は必要だよね
とは言ってもねぇ・・・
平穏とは言いながら、ちょびっと不安なKENでした
お一人様にはお一人様の悩みが色々あるのだよ ⇒ ライフスタイルブログ 40代おひとりさまBlog集へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

レンタングル

レンタングル

こんなコトも書いてます

-AV・デジタル

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.