天文機材とツール

ポータブル赤道儀と初めての天体望遠鏡選び

投稿日:2015-04-06 更新日:

 

この間三峰ヘリポートで撮った天の川やアンタレス付近

写真を見返していたら、やっぱり沸き上がってくる「もっと綺麗に、もっと大きく」の思い

 

そんな、うずうずとした毎日のなか、ずっと気になっていた「理想のポタ赤」

試作品が出来上がったとの報が昨日ブログにUPされていた

1504033

1504037

勝手に写真使用しました、すいません!

うわぁ~

もうダメ!

 

少し前の「バイクで星見 ポータブル赤道儀比較」の時は「値段がなぁ」なんて言っていたけど・・・

ノックアウトです

 

何度も何度もブログを読み返してしまった

初赤道儀はこの「理想のポタ赤」に決定です

 

残るはポタ赤に載せる望遠鏡

あれから色々考えて、最終的にはWilliamOpticsの「GT81mm f5.9 3枚玉APO屈折鏡筒」にしようと考えていたのだけど、コメントで質問したら「載ることは載るだろけど、寿命は・・」との事

WilliamOptics「GT81mm f5.9 3枚玉APO屈折鏡筒

wo-gt81-4s

う~ん

軽くて(2.5kg以下)、7~8cmの屈折って限られてくるんだよな

 

重さや長さ(バイクに積む関係でコンパクトさも重要)を考えると以下の2点は除外かな

Explore Scientific ED80WH鏡筒

ED80WH

 

ビクセン ED81SⅡ鏡筒

25c860c5

 

 

残った候補は3つ

WilliamOptics WOStar71 f4.9 5枚玉イメージングAPO屈折鏡筒

571ab99d

 

笠井トレーディング BLANCA-80EDT

blanca80edt-1us1

 

SKY WATCHER BKED80 OTAW

ec3ee4bb

 

前にもちょっと書いたけど、WOStar71は天文ファンの間ではかなり評判良さ気

ただ、自分的には値段と70mmってところがなぁ

 

こんな事書いたら笑われるかもだけど・・・

望遠鏡って少しでも口径が大きい方が良く見えそうじゃん^^;

 

そう考えると70mmより80mm、みたいな(笑)

 

笠井トレーディングのBLANCA-80EDTは、情報は少ないものの作例を見ると自分には十分な感じ

アルミケースも付いてくるみたいだし、フードを縮めると全長僅か36cmってところも魅力

 

BKED80 OTAWは、やっぱり値段が魅力だね~

こんな感じでケースも付いてくるし

ed80box

 

コレだったらバイクにも積めそうなんだよな

接眼部がラック・アンド・ピニオンじゃないって所と、中華製ってのがネックだけど、ググってみると評判も悪くなく、作例も自分が見る限り十分

 

周辺減光やコマ収差ってのを考えると、WOStar71が順当な選択なんだけど

突き詰めた性能よりコスパ重視な自分としては、やっぱりBKED80 OTAWかな

 

いやぁ、悩むなぁ

誰か背中を押して!

 

 

こんな宇宙(そら)が撮れたら良いなぁ → にほんブログ村 天体写真ブログ集へ

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

 

こんなコトも書いてます

-天文機材とツール

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.