BLACK期間工時代(笑)

■満了、仕事を終えて

投稿日:2006-01-25 更新日:

え~、わたくしことKENは本日を持ちましてトヨタ期間従業員として一年の任期を全うし、無事満了した事をここに報告させていただきます。
以上!!

って終わるわけじゃないんだけどさ。
ホンとは報告に「無遅刻・無欠勤にて」ってくだりを入れたかったんだけどな~。
挨拶のときに「1直の朝は皆さんにご心配掛け申し訳ありませんでした!!」って言ったら皆笑ってた。

土日月と書きたい事はたくさんあったけど、何故かうまくまとまらず、ブログの投稿画面とにらめっこ状態で終わってしまった。
とにかく満了です。
実感・・・全くありません。

金曜日あたりから色々な人に声を掛けられ、最後の最後にGLさんやら、その他社員の人達に挨拶をしていたときも実感がわいてこなかった。
明日の朝、もしGLさんから電話があったら「スイマセン!!すぐに行きます!!」なんて言ってしまいそうなぐらい。
このブログを書いている今でさえ「満了した」ということが信じられなかったりする。
みんなこんなもんかな?

みんないい人達だったな~。

うちの組のGLさん、班長さん、社員の人達、途中定年退職した僕の師匠、裏番の人達、飲み会で一緒だった隣の組の社員さん達、GLさん。
途中「ムカッ」なんて記事を一度書いたけど、不愉快に感じるような人は全くと言っていいほどいなかった。

課長さんには、今日の作業途中に呼び止められ「今日で終わりなんだって。ありがとう、ご苦労さん」なんて頭を下げて礼をされちゃったし。
当たり前のようだけどなかなかできることじゃないよ、天下のトヨタの課長さんが期間工に礼を言うなんて、デキた人だ。
掲示板とか色々見ると、けっこう虐げられた環境の中で苦労してる人も居るみたいだけど、自分に限って言えばまったくそんな事を感じた事はなかった。
やっぱり恵まれてたんだな~としみじみ思う。

それにみんなに掛けられた声が嬉しかった。
最後まで「惜しい」とか「もったいない」、「また来るんだろ」とか。
帰り際の休憩所でCLさんに「みんなに惜しまれて辞めて行くっていうのは良いことだぞ」って言われなおさら嬉しかった。

仕事がデキるとか出来ないなんて関係ないと思うんだ。
一年も居ると期間、社員なんて垣根はほとんど無いと言ってもいいくらい馴染んでくるし、社員の人もまた新しい人に1から教えるなんて考えたら大変だもん。
そう分かっていても嬉しいんだけどね。

トヨタに一年居て得たもの。
う~ん、会社や仕事の上で得られたもの・・・正直思いつかない。
(トヨタさんごめんなさい!!)
強いてあげれば・・・指差呼称?(笑)

お金を貯めるとか、社員を目指す、なんて人は別だろうけど正直期間工としてココに居ても得られるものはあまり無いと思う。
っていうか、逆に流されてしまう人の方が多いんじゃないかな。

自分はね、たまたまブログなんて物を始めて色々考えさせられる事があった。
もしふつ~に期間工生活を送っていたら?
情けない話しだけど今頃延長の道を選んでたかもしれない、そしてどんどん無気力になっていったかもしれない。

これまで散々妥協だの逃げだの現実逃避だのって書いたけど全てを否定してるわけじゃないんだよ。
時と場合によってはそういうのもアリだと思う。
一生懸命やって疲れちゃったら、逃げたって妥協したっていいじゃない。
「まあいっか」これがプラスに考えられればいいと思うんだ。

でも自分みたいにマイナス思考になったり、無気力になっていくのは危険なような気がする。
マイナス思考は悪循環を生むし(実証済み)、無気力になるとそのうち「生きている意味」なんて事を考えかねないし。

自分をしっかりもっている人、目的のある人、プラス思考の人、こんな感じの人以外には得るものどころかマイナスな面の方が大きいように思う。
まあ大きなお世話だし、若い人達には関係ないかも知れないけどさ。
でもせっかく期間工を始めてはみたものの流されてしまって、自分が陥りかけたように、現実を受け入れられない→マイナス思考に陥る→自分を好きになれない→無気力、なんてなっちゃったらシャレにならない。

え~っと、何を言いたいんだろ(^^;

まあとにかくこれから期間工を考えている人、現役で煮詰まってる人は注意してください。
かくいう自分も、気付いただけで脱却できたわけじゃないんで、これからなんだけど。

能書きタレてたら話しがまとまらなくなってきた。
まあ半分以上は自分に言い聞かせてるようなもんだからね、あまり気にしないでくださいな。

とにかく満了はしました。
でもこれは終わりではなくスタートだと思ってる。

これからは良くも悪くも自分次第。
だからといって無理をするんではなく、前記事のちぃさんのコメントにあるように「あせらず、たゆまず、おこたらず」行こうと思う。

このブログはこれからも続けます。
期間工という枠から飛び出し、さらに「なんだかな~」感が強くなるかもしれないけど、「おっさん期間工の成れの果てでも見届けてやるかっ!!」って殊勝な方はたまに覘いてやってください。
叱咤激励、特に叱咤は大歓迎です。
(いちおう言っとくけどMじゃないよ)

さぁて、行ってくっか!!

追記
肝心な事をひとつ忘れてた。
去年の5月から始まったこのブログに訪れてくれた方々、コメントやメールをしていただいた方々。
ありがとうございました!
何も得られない、なんて書いたけど、このブログを通して得られたものはたくさんあります。
いまだ気付きの域を脱していないけど、これらを無にしないよう歩いて行きたいと思います。

 

こんなコトも書いてます

-BLACK期間工時代(笑)

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.