観望・撮影日記

初撮りはダブル銀河!M81&M82

投稿日:2016-01-11 更新日:

 

いや~、年明けはいきなり仕事に忙殺されております

まあ、暮れに1日、年明けに2日も有給をプラスしてツーリングなんかに行っていたら、そりゃあ仕事も溜まりますわ(・_・;)

おととい土曜日も、出来れば定時に上がって遠征行きたかったんだけどね~

戻ってきたのは22時過ぎだったんで断念

 

ホントは今日も朝一からではないにしろ休日出勤で、どうしたものかと悩んだけど

0時ぐらいまでは一部雲の無いエリアもあったので、ちょっとだけ遠征に出撃!

とあるブログで見た妙義山の麓に行ってきた

P1000155

いやぁ、それにしてもLX7はコンデジのくせして良く写るね

ISO400の30秒固定撮影でこれだけ写るんだもん

左下にアンドロメダ星雲も沈みかけで写ってるね

 

あぁ、阿蘇とか天草でも撮りたかったな~

(ツーリング中LX7の出番は一度も無し^^;)

 

本年最初の撮影はメシエ天体のM81&M82

おおぐま座にある明るい系外銀河のペアで、地球からはおよそ1800光年

ある場所は北斗の拳で有名な北斗七星の、ひしゃく部分底の角から先っぽの部分に線を引き、ちょうど2倍したあたり

IMG_0139

 

さて、そのお姿は

M81とM82

望遠鏡 タカハシFC-76DC 570mm/F7.5 内部に光害カットフィルターLPS-D1装着
カメラ PENTAX K-5Ⅱs(無改造ノーマル) ISO3200 180sec×6
SS-one赤道儀ノータッチガイド SI7&Photoshop Elementsでちょい加工

ハの字型の右側がM81、左側の葉巻みたいなのがM82、右下にちょこっと写っているのはNGC3077

意外に明るくて双眼鏡でも薄っすらとその存在は確認できたね

 

なんか渦を巻いている姿がはっきりと見て取れる銀河は良いね~

なんか見入っちゃう

 

たいしてM82の方は、その中心でスターバーストと言って大量の星が生まれているそうな

トリミングして拡大してみると、確かに薄っすらとガスの噴出の様な跡があるね

トリミング

ただ、当日は風が強くて・・・

車を移動してなんとか風の影響が少ないようにと思ったけど、ソコソコまともに写っていたのは20枚中の6枚だけ(泣)

ガイド撮影も出来ないし、風が吹くと現状のシステムは厳しいね~

 

本当はノイズの少ないISO1600辺りで5分以上とか露光させてみたいんだけど

ま、意外に写っていてくれたから嬉しいんだけどさ(笑)

 

今度はもう少し待つと登ってくるM101を撮りたいな

ほんまかさんのオートガイダーも、基盤が上がってきたら完成だって言ってたし

あぁ、でも1ヶ月ぶりのキレイな星空は凄く良かった

 

こんなコトも書いてます

-観望・撮影日記

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.