スポンサーリンク

観望・撮影日記

銀河続き!三つ子銀河&M101 しょぼッ!

投稿日:2016-01-16 更新日:

今日あたりは、カタリナ彗星とM101あたりを収めるべく遠征している人も多いんでしょうね~
自分は体調がかなり悪く仕事も早々に切り上げ引き篭もり
実はちょっとヤバイ事に・・・
ま、そんな話はそのうちはっきりしたら話すとして
前回の投稿がM81&M82のダブル銀河だったので、今回水曜日は三つ子銀河なんぞを
だいぶ寒くなってきているのでタイヤをスタッドレスに履き替え
IMG_20160113_154736 (640x480)

星見のためだけに買ったと言っても過言ではない、ヤフオクで79800円だったモビリオスパイク君
4WDで自転車等荷物が色々積める事もあるけど、スタッドレスタイヤが別に4本セットで付属しているのも選んだ理由だったのだ!
(どんだけセコいのかと 笑)
4WD+スタッドレス
さあ、これで雪深い観測地もオッケーだぜッ!

・・・と選んだ遠征地は千葉はいすみ市の荒木根ダム、気温4℃
だって前回の妙義山とか寒かったんだもん(笑)
なんて日和った理由ではなく(本当?)、三つ子銀河が東南方向ということで
そちらが暗そうな千葉県へ
到着は23:30、さすが平日だけあって貸し切り
ちょうどM101のある北斗七星が登ってきているねえ
薄雲が何度も通過していたけど、まあまあだったんじゃないかな~
ダム湖の向こうにオリオン座と冬の大三角
P1000162 (600x800)

湖面に星が写らないかなと思ったけど駄目だったね
P1000157 (640x480)

共にPansonic LUMIX DMC-LX7 24mm F1.4 ISO400 30sec JPEG撮って出し
まずは先に高度が上がってきている獅子座三つ子銀河へ
三つ子銀河

望遠鏡 タカハシFC-76DC 570mm/F7.5 内部に光害カットフィルターLPS-D1装着
カメラ PENTAX K-5Ⅱs(無改造ノーマル) ISO6400 120sec×6
SS-one赤道儀ノータッチガイド SI7&Photoshop Elementsでちょい加工
いや~、この日は二分以上の露出がほぼ全滅だったね~
ISO3200の3分画像は全滅(泣)
と言うことで、ちょっとしょぼい感じに^^;
ちなみにヨーロッパ南天天文台で撮影された画像はコチラ
leotriplet

上がM65、右下がM66、左下がNGC3628
こうやってちゃんと撮影された三つ子銀河はキレイだねぇ
ちなみに右下のM66のハッブル宇宙望遠鏡の画像はコチラ
Phot-33c-03-fullres

銀河の腕がちょっと歪んでいるのは、他の銀河の影響らしい
続いては別名回転銀河と呼ばれているM101
M101

望遠鏡 タカハシFC-76DC 570mm/F7.5 内部に光害カットフィルターLPS-D1装着
カメラ PENTAX K-5Ⅱs(無改造ノーマル) ISO6400 120sec×7
SS-one赤道儀ノータッチガイド SI7&Photoshop Elementsでちょい加工
えっ!これッ?
なんて言うなかれ、しょぼいのは分かっております
こちらもISO3200の3分画像は全滅(泣)
皆さんのM101には程遠い出来映えだねぇ
ちゃんと撮影出来ている人の写真には、HⅡ領域という電離された水素が光って見えるらしけど、これには全く写っていない( ̄。 ̄;)フゥ
でもね、撮影後のプレビュー画面に薄っすらと銀河の形が浮き出ていると
やったぁぁッ!
みたいな気持ちになるんだよね~
よく見ると小さいニュージェネラルカタログ(NGC)天体もたくさん写ってる
これは多分実際に行った人にしか分からない喜び
ちなみにM101のハッブル宇宙望遠鏡の画像はコチラ
hs-2009-07-h-large_web (1)

ここまで写ったら狂喜乱舞するだろうね~(笑)
でも自分ぐらいの機材でも
双眼鏡や望遠鏡の眼視では見えなかった部分が浮き出てくるのは、ホントなんとも言えない感じ
つぎ込む元が無いので出来ないけど、総額100万、200万なんてのが普通?な理由が何となく分かるよ
さて、ノータッチガイドでしょぼい写真を量産してきたKENですが・・・
来月か再来月からはオートガイド撮影に移行します!
ほんまかさんのオートガイドセットが完成するのだ!
デジタル星野写真撮影記 「SS-one mini、オートガイダー 販売時期価格に関するまとめ
これで5分とか10分とか長時間露光出来るようになるかなぁ
今まで諦めていたクリスマスツリー星団とか、魔女の横顔、分子雲なんかも!
いやいや、その前にピント合わせや画像処理の基本を押さえなければ^^;

こんなコトも書いてます

-観望・撮影日記

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.