スポンサーリンク

観望・撮影日記

猫の手はあきらめて・・・ギリギリM8&M20を狙うの巻

投稿日:2016-05-08 更新日:

 

前回の投稿の続き

5/4~5/5の星見遠征、撮影2対象目行きます!

前回もったいぶって言わなかった遠征先は、長野県の内山牧場でした!

P1000180 (1024x768)

 

夕日の染まる岩船山

P1000181 (1024x768)

 

ココ内山牧場は、およそ二年前初めてのキャンプツーリングに訪れた場所

7eb4c55d

 

(当時の投稿「満天の星空」「初キャンプ!(追記)」)

ココで見た満天の星空

今ではあちこちに遠征し同じような星空を見ることも多くなり、当時のような感動は少なくなったけど、この時見た星空は本当にボクの心に深く刺さったのだ

その後も下北半島や各地で見た星空にどんどん惹かれてしまって、結局天体望遠鏡や一眼レフカメラまで買ってしまったわけだけど

 

今回はトップ画にあるキャンプ場ではなく、牧場脇の道路の路肩で撮影でした

 

あらふね山荘の明かりは九時過ぎにはほとんど無くなり、ほぼ真っ暗な状態に

前回の投稿、ふくろう星雲M97と系外銀河のM108を撮り終え、日付も変わった1時過ぎ

久し振りの赤い対象、M8(三裂星雲)&M20(干潟星雲)を狙い始める

 

ほぼ一年前、「富士の麓で感動の夜」でSS-oneのファーストライトでも撮った対象

当時は別々に撮った2つだけと今回はギリギリ入りそうなので一緒に撮ることに

本当は猫の手星雲も一緒に入れたかったんだけど・・・

img_1

 

レデューサーの無い今は無理だった(泣)
(NASA公開の写真から転用)

Star_Sagittarius_Milky_Way (1)

 

ではM8(三裂星雲)&M20(干潟星雲)

場所は射手座の天の川の中、この辺りだ

P1000227 (1024x768)

LUMIX DMC-LX7 24mm F1.4→F2.0 ISO800 15sec JPEG撮って出し

 

じゃ、撮影スタート!

が・・・・・・・
試し撮りのISO12800のまま5分×10枚の撮影をスタートしてしまい、30分後に確認した画面にはこんな写真が何枚も(泣)

ISO12800 300sec JPEG無加工
IMGP2704 (636x960)

 

気を撮り直して再度スタート!

 

結果が・・・コレだ!

三裂4

望遠鏡 タカハシFC-76DC 570mm/F7.5 鏡筒内部に光害カットフィルターLPS-D1
SS-one赤道儀 SS-one AutoGuider(ガイド鏡75mm F2.8 Cマウントレンズ)によるオートガイド
PENTAX K-5Ⅱs(無改造ノーマル) ISO1600 300sec×8
ダーク4枚 フラットは無し SI7+Photoshop Elementsにてちょい加工

どうでしょう?

なんて色々と見れば拙いものの・・・自分的には大満足っす!

 

そりゃねレデューサーもフラットナーも無いから四隅は盛大に流れてます

ギリギリなもんだから、お得意の丸トリミング技(笑)も使えません

 

ちなみに今回初めてフラットエイドを使ってみたんだけど、設定が悪かったからなのかM8の淡い赤い部分が消えてしまったため途中で止めてしまった
(そもそもカブリも周辺減光もそんなに感じられなかったので今回は未使用で)

 

それでも・・・・
今までの銀河と違った、久々の赤い散光星雲が天体写真っぽく(笑)写ってるじゃないですか!

 

いや~正直撮影後、液晶上の確認画面だけでも大感激でしたよ

 

で、M8(三裂星雲)を拡大し一度撮って見たかった物を確認するも・・・・残念写らず!

何を撮りたかったかって?

コレです、M8(三裂星雲)のかたつむり!

HST_M20

 

これはハッブル宇宙望遠鏡の画像だけど、実際は・・・

角なしの頭だけ?写ってました!

 

M8(三裂星雲)ピクセル等倍

M20等倍

 

もうちょっとピントを追い込んで長時間露光したら撮れるかな?

ちなみにNASAの他の写真で見ると

Star_M20a

神秘の世界だね~

でもよく見ると、カタツムリよりナメクジが天に向かってる感じ?^^;

まあ神秘の世界なんだもん、やっぱ地上それも日本から口径76mmの望遠鏡じゃ無理だよね(笑)

 

続いてはM20(干潟星雲)50%トリミング

M8トリミング

 

赤い散光星雲の中に所々浮かぶ暗黒帯がキレイだね~

この中では星が生まれているそうな

ちなみにこのM8、星雲を横断するちりの筋(暗黒星雲)が干潟のように見えることから干潟星雲の名がついたそうな

 

こちらの中心部を、やはりハッブル宇宙望遠鏡で撮ったものがコレ

Star_LagoonClose_hst

キレイだね~

本当はもう少し三裂星雲の青い反射星雲部分をキレイに撮りたかったけどな~

失敗でISO12800の5分で撮った画像を処理してもあまり炙りでて来なかったから、ひょっとしたら光害カットフィルターの影響かもしれないね

 

失敗ISO12800 300sec×4 簡単処理

あれ?意外にキレイに撮れてる?

12800

 

いや~、それにしても暖かい時期の遠征は良いな~

これくらいの気温になってくると、撮影の合間もリクライニングチェアに寝っ転がって双眼鏡や目視でそら(宇宙)を眺めていられるからね

今回は車で写真メインだったけど、次回は双眼鏡&アストロトレーサーをメインにして是非カブでキャンプツーリングに来よう!

 

※追記
そう言えば今回のM8&M20の加工前の写りを見ると、見事に赤っぽい奴と紫っぽい奴の二種類に分かれてるんだよね

条件は同じはずなのになんでだろ?
(共にJPEG無加工 スマホだと分からないかな?)

IMGP2716 (318x480)

 

こんなコトも書いてます

-観望・撮影日記

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.