スポンサーリンク

天文機材とツール 縮小コリメート

セレストロンC8-N 初めての光軸調整

投稿日:2016-08-17 更新日:

我が家にやってきた格安迫撃砲「セレストロンC8-N鏡筒(20cm F5ニュートン)」
ファーストライトに向けて、反射望遠鏡には欠かすことの出来ない光軸調整を初めてやってみた!
P1050080_R

反射望遠鏡を選ぶにあたり、一番の懸念事項だった光軸調整
さて、うまく出来るかな?

今回光軸調整用に使ったのはコリメーション・アイピースなるもの
もともと、そんなに高価なものではないけど、たまたま中古を見つけたのでポチッと
国際光機のコリメーション・アイピース
説明書も付いているものの、いまいちピンと来ない内容(笑)
P1050085_R

てか、全然分からないよ!(泣)
C8-Nの説明書はこんなだから、もちろん分かるはずもなく
IMG_20160814_172823 (1280x960)

仕方ないので同商品と思われるケンコーSE200Nの取説を参考にいじってみる
なになに、押しネジに引きネジ?
主鏡を固定しているクリップが見えるように?
まにse200

クリップなんか一つも見えねーし
そもそも2mmの六角なんて、付属品にも入ってないし持ってないよ!
ムカ・・・(-_-メ)
六角レンチのセットを買い、調整開始!
P1050079_R

主鏡の方はカバーを外すと調整ネジが出てくる仕組み
P1050090_R

ネジ緩める、締める
緩める、締める、緩める、締める、緩める、締める
う~ん?
う~ん?
う~ん!?
1時間ぐらい行ったり来たりを繰り返すものの、イマイチ決まらず(泣)
コリメーション・アイピースを覗くとこんな感じ
P1050083_R

光軸調整、眼視主体なら、そう神経質になる必要はないみたい
と言うことで・・・
ま、だいたいで良いか(笑)
星は見えないから、荒川沿いにある電波塔を見てみたよ
P1000298_R

コレはハイペリオンアイピース10mmを使用してのコリメート撮影
P1050089_R

ハイペリオン10mmは2インチ兼用なので、付属のアダプターに付け替え2インチ接続
P1050088_R

おぉッ!スゲエ視界が広がる!
2インチアイピース、良いんじゃないのぉ
どれだけ広視界か再度コリメート撮影!
P1050086_R

が、撮れた写真は・・・
P1000299_R

あれ?
あれれれ?
ケラれてる?
斜鏡の陰が目立つ?
主点の位置が合っていないのかと、アダプターを外し手動で色々試すも上手く行かず
う~ん
ま、良いか(笑)
ざっくりとは合ったはず?の光軸
早く晴れないかな~
と言うか、その前に色々検索してちゃんとした光軸調整の方法覚えなきゃ
(;^_^A アセアセ・・・

レンタングル

レンタングル

こんなコトも書いてます

-天文機材とツール, 縮小コリメート

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.