澄んだ空と宇宙(そら)を探して

ぎこぎこ・こぐこぐ

お一人様のくだまき

「一寸先は闇」と言うけれど・・・

 

こんばんは!

またまた、超久しぶりのKENでごさいます

で、あいかわらず最初に謝っておきます

「コメント、ガン無視で申し訳ありません!」

って、この時点でも各コメントに返信していないんですけど・・・(汗)

ただ、昨日ちょっと気になるコメントをもらい、どうしても書きたくなったので久しぶりに投稿してみました

 

未曾有のコロナ禍のなか、皆さんどうお過ごしですか?

自分はといえば、メンテナンス&リフォームなんて現場仕事がほとんどなので普通に勤務していたのですが、緊急事態宣言を受け

「仕事はするものの、極力会社には出社せず在宅ワーク」

なんて中途半端な状態でおります

ま、我々建築関係の人間は、設計でもない限り在宅でできる仕事なんて限られているので、しょうがないとは思うんですけどね

 

ただ、大きな傘の下、庇護?されている私達は「こんな状況のなか、仕事をさせられている」なんて愚痴をこぼしてしまいがちだけど、仕事がなくなり後がない人たちにとっては死活問題なわけで

実際、派遣切りにあった方からコメントをいただき、いたたまれない気持ちになったりしています

 

一寸先は闇

今まさに、そんな状況なのでしょう

 

これから先がどうなるのか、全く予測できない状況

不安・恐さ・怯え、いろんな感情がないまぜにになり、前向きな感情がこれっぽっちも沸かない状態

忘れかけていたけど、十数年前、常にいだいていた感情を思い出します

 

で、いまさらながら思うのです

ボクは「たまたま」のラッキーに生かされているんだな~

なんて

 

もしホームレス時代に「がん」になっていたら・・・

もしホームレス時代に、このコロナ禍の渦に巻き込まれていたら・・・

 

結果論ではあるけれど、今ここでこうやってブログの記事を書いていることもなかっただろう

当時は全く想像できなかった今の生活

ラッキーは自分で引き寄せたのか、たまたまなのかもわからない

 

でも一つ思うのは、立ち止まっていたらこのラッキーは訪れなかったんだろうなと

 

ホームレス時代、家も金も

家族や友達なんてものも、全くなかったボクだけど何故か生きて行けている

 

現時点で色々な問題にぶち当たり、悩みや恐怖に支配されそうになっている方

根拠は全く無いのだけれど

生きて、少しでも前向きな行動ができれば

今のこの日本であれば何とかなるのではないかと思っています

ラッキーも、やってくるかもしれません

 

無責任です

根拠もありません

こうしたら良いんじゃないか、なんて助言もできません

 

でも諦めさえしなければ

そんな高尚なことではなく、ただ少しずつでも前に進めれば

なにか変わることがあるかもしれません

 

「明けない夜はない」

「人間万事塞翁が馬」

よく聞く月並みな言葉だけど、今のボクは実感としてそう感じています

 

実は今、ボクも精神的に少し参っています

頭痛、動悸、身体の不調も治っていません

LOH症候群だけではなく、どうやらADHD(注意欠陥・多動性障害)だと言うこともわかってきました

 

でも投げ出してしまって、同じ場所に留まることだけはヤメようと思ってます

少しずつ、少しずつでも前に進めたらなと

 

みなさん、どうか自暴自棄になりませんように

新しい日の出を感じられますように

 

  • この記事を書いた人

ぎこぎこKEN

自転車もバイクも、そして人生も、のんびりと想いのままに。一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング、バイクでのツーリング、星空&宇宙について綴っています。澄んだ空と宇宙(そら)を探してどこまでも!

-お一人様のくだまき

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2020 All Rights Reserved.