ご近所ぎごきこ

緑のヘルシーロード・・・VIVA上尾市民!

投稿日:2012-09-26 更新日:

急に秋らしくなった水曜日休み
洗濯に掃除、さすがにタオルケット1枚では寒く感じてきたから、毛布を干して一息を入れる。
先週までの暑さが嘘のよう。
走ったら気持ち良さそうだな~。
ホントは床屋と映画の予定だったけど、急遽予定変更ぎこぎこと。
(お一人様は、こういうところが気楽だ)
今日は、いつも走る荒川方面ではなく、気になっていた緑のヘルシーロードに向かってみた。
緑のヘルシーロードは見沼ヘルシーロードとも呼ばれているらしく「見沼代用水路」の脇を進んでいくらしい。
埼大通り(国道463号)を通ってヘルシーロードに向かう。
P9260001_R

端に設けられた自転車通行帯。
ココを走るといつも思う。
「他の道もこうなってくれたらいいのに」

北浦和の駅前で右折して、ちょっとしたら今度は左折463号バイパスを走っていく。
しばらく行くと「新見沼大橋有料道路」という橋に出くわしたけど、自転車も通れそうなのでそのまま進む。
橋の上を走っていると川と土手上のサイクリングロードらしきものが見えてきた。
P9260003_R

あれ?行き過ぎ?
と思ったが、グーグルマップを確認するとコレは「芝川」らしく緑のヘルシーロードではないらしい。
ちょっと進むと自動車用の料金所があり、その下に水路らしきものと脇を走る道路が見えた。
そのまま料金所脇を通り過ぎ下に降りようとすると、こんな物がチョコンとある。
P9260004_R

なんと、自転車用の料金箱だ!
先に書いておけよ!と思いながらもソッと周りを見渡す。
誰も居る様子はない。
前を走るオバちゃんは素通りしていった。
ヨシ!
・・・なんて20円をバックレるのも気が引けたので十円玉2枚を料金箱へ。
「チャリ~ん」
と乾いた音が響く。
中には全然入ってない様子。
きっと生活道路にしている人たちは誰も払っていないのだろう(´・ω・`)
料金所を過ぎ、すぐに下に降りるとそこが「緑のヘルシーロード」だ。
スタート地点は川口でゴールが利根川だから結構距離はある。
P9260005_R
P9260006_R

桜並木がしばらく続く。
春はメチャメチャ綺麗そうだ。
P9260007_R

彼岸花とコスモスと枯れかけたひまわり。
こんなところでも秋を感じる。
P9260008_R
P9260009_R

しばらく田園風景の中を進むのだか、そのうち水路は住宅地に入っていく。
P9260010_R

ココまで来て思ったけど、ローディーさんには向かないかな、この道。
未舗装部分はないけど、狭いし路面状況が良くない所も多いし、一般道との交差部分も多い。
どちらかと言うと小径車やクロスなんかで、のんびり走るのが似合いそう。
途中東武野田線を渡るトコで、ちょっと水路から離れる部分があるが大丈夫。
この先もそうだが迷いそうな所には必ず案内看板が立っている。
P9260011_R

東北本線の踏切を渡るとまた田園風景になってくる。
P9260012_R

ココから少し走ると、また案内図が。
P9260013_R

今まで走ってきたのはどうやら東縁水路らしく、ここで東縁と西縁水路に別れているみたいだ。
どっちに行くか?
ホントは利根川まで行くつもりだったけど、スタートが遅かったので西縁水路を通って戻ることに。
16号の下を案内図通りにくぐり、しばらく進むと水路は東大宮親水公園の下に潜り見えなくなるが、構わず脇の道を進む。
P9260014_R

公園を過ぎると水路が復活・・・が水路はJRの車両基地みたいな所に入ってしまい水路に沿って進めなくなる。
ふと、脇を見ると標識らしき物が。
P9260015_R

「緑のヘルシーロード西縁終点」
なんと突然終点である。
う~ん、しゃあない道を探すか、とOSTRICHのサドルバッグのポケットにあるはずのスマホに手を伸ばす。
アレ?
スマホの感触はある。
・・・が、一緒に入れてあったはずの財布の感触が無い事に気づく。
ふと頭が真っ白になり、スボンやバッグをあちこちまさぐる。
無い
無い
無い、無い、無い
財布が無いぃぃッッ!
財布落としました( ̄▽ ̄;)!!ガーン
色々な事が頭を巡る。
どこで?
料金所で20円払った時はあったからヘルシーロードに入ってからだ。
となると1時間以上経過している。
多分もう誰かに拾われてしまっているだろう。
お金は大して入っていない。
だが、免許証、保険証、キャッシュカード、Suica(定期)全て財布の中だ。
でもコレらは再発行出来る。
まあ、いっか。
と無理やり諦めを付けながら、来た道を「ひょっとしてまだ落ちてるかな」と淡~い期待しながら戻る。
途中で嫌な事に気付く。
家に金は置いていない、一文無しだ。
通帳でおろすのには間に合わない。
今日のご飯は問題ない、でも明日の会社は?
バスは?電車は?
「はぁ、しょうがない会社には自転車で行くか。荒川下って行けば2時間ちょっとあれば着くだろ」
と、また前向き?に考えながら戻る途中のヘルシーロード脇の東大宮警察署が目に入った。
「ダメもとで紛失届けを出しながら聞いて見るか」と入ってみた。
残念ながらココには届けられていないらしい(ノд・。) グスン
届出書を書いてくれれば検索をしてみるとの事。
半ば諦めた気持ちで届出書を書いて渡す。
と、その時携帯が鳴る、見たことのない番号だ。
電話に出ると・・・
「こちら上尾の尾山台交番ですが」
相手が話し終わらないうちに聞いてしまう。
「お財布の件ですか?」
「えぇ、そうです今届けてくれた方がいらっしゃって・・」
キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!
どうやら終点近くで落としたらしい。
日本人はホントに素晴らしい。
拾ってくださった方、ホントに感謝!
VIVA上尾市民!VIVA多分尾山台の人!
バンザーイ∩(≧∇≦)∩
そんなワケで無事交番にてお財布と再開したKENは、芝川の川べりを幸せな気分に浸りながら帰ってきましたとさ。
P9260017_R

めでたし、めでたし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

こんなコトも書いてます

-ご近所ぎごきこ

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.