天文機材とツール バイクとことこ

埼玉の星空スポットをツーリング in秩父+ポタ赤の足回り強化案

投稿日:2015-06-03 更新日:

 

先日の日曜日

曇り時々雨な予報だったのだけれど、起きたら晴れていたので、近場の星見スポットへロケハンツーリングへ出掛けてきた

 

新緑と青空の組み合わせは気持ち良いねぇ

IMGP1681 (1280x848)

今まで行ったことのある星見スポットは

「彩の国ふれあい牧場」「名栗湖」「顔振峠」「三峰ヘリポート」「堂平山天文台」

そう言えばまだ、埼玉の天文屋の聖地と言われている「県民の森」には行ったことがない

 

国道299号の芦ヶ久保あたりから舗装林道をぐんぐん登っていく

途中「木の子茶屋」の看板を発見

あれ、コレは確か☆男さんのブログに出ていた場所

IMGP1683 (1280x849)

 

眺めが良いねぇ

トイレもあるし、北側はちょっと山が迫っているけど他は視界が開けている感じ

武甲山が正面に見えるということは、ちょっと光害が心配かな

 

更に山道を登って行くと、そこが「県民の森」

IMGP1684 (1280x848)

 

おぉ、確かに駐車場広いし、視界も開けてる

メッシュジャケットから入ってくる空気が少しひんやり感じるから、標高も高いんだろうね

 

ただ・・・

バイクでこの九十九折の山道を夜登ってくるのは少し怖いかなぁ

県民の森から降りてくる途中には寺坂棚田という武甲山が目の前に広がる棚田があったよ

IMGP1688 (1280x848)

 

この後は秩父から浦山ダムや、小鹿野町のもう少し山の中へ

IMGP1691 (1280x848)

 

えっ?こんな所にブロ友の「とださん」?

IMGP1690 (1280x848)

 

黄色のカングー、初めて見たから間違いないと思ったけど、横浜ナンバーでした

 

ただ、やっぱり誰も知らない様な新規の星見スポットは見つからなかったね~

残念

 

車&バイクで1時間ぐらいの所に真っ暗な場所があったら嬉しいのになぁ

ま、都市部に住んでいる限り無理なはなしなのだけど

 

あっ、足回り強化案

バイクじゃなくて、赤道儀の話なんだけどね

今日部屋の中で組み立ててみて色々検証してみた

まずはこの間言っていたレベラーの固定ネジ部分

IMGP1693 (1280x848)

 

SS-oneをグルグル回して締めていると共回りして緩んじゃうんだね

長さもSS-oneのメス部分に比べると短いかも

 

手で締められるキャップボルトか、蝶ネジにしようとビバホームに買いに行ったけど、インチボルトって品揃えが少ないねぇ

希望の品は本日揃える事はできず

鏡筒も手で揺すってみたけど、スコープタウンの2500円鏡筒バンドは意外に優秀で大丈夫かも

IMGP1697 (1280x848)

 

問題はココかな?

IMGP1698 (1280x848)

 

よく見るとレベラーとSS-one本体の間に微妙な隙間があって、どうやらココがグラグラしてるみたい

もともとSS-one本体に比べ接地面積が少なくて微妙だとは思ったんだけど、コルクのすべり止めが更に悪影響を与えている感じかな

IMGP1700 (1280x848)

 

コレ、取っ払ってもよいかな?

というかその前に、BENROのHPを見ていたら

「コレってまずいんじゃね」って所に気付いた

キャプチャ

 

あれ?デフォの石突きってゴムだったの?

触ってみると・・・確かにゴムだ(-。-;)

購入時の箱をひっくり返すと・・・ありましたスパイク石突き

IMGP1701 (1280x848)

 

ココらへん改善したら安定するかなぁ

ピント合わせもブレがなくなって、楽になると良いのだけれど・・・

 

ひょっとしてプロ?ハイグレードな諸先輩方の写真は ⇒ にほんブログ村 天体写真ブログ集へ

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

 

こんなコトも書いてます

-天文機材とツール, バイクとことこ

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.