スポンサーリンク

関東ぎこぎこ

和田白浜館山自転車道ぎこぎこ

投稿日:2013-03-17 更新日:

土曜日の投稿で書いた「えきねっとトクだ値」を使って昨日の日曜日、NO48和田白浜館山自転車道(太平洋岸自転車道)へぎこぎこ
P1010641_R


今日のルートはこちら↓

より大きな地図で 和田白浜館山自転車道 を表示

お供はDAHON Dash P18
大規模自転車道のHPによると和田白浜館山自転車道のスタートは和田町の下三原からとなっているのだけれど、行きは外房の特急「わかしお号」に乗ったので終点の安房鴨川スタートとした
キャプチャ

ホントは帰りと同じで新宿発の「新宿わかしお号」と言う選択もあったのだけれど、7:19発と早かったのでパス、東京から京葉線経由の普通の「わかしお号」に乗り込んだ
この「わかしお号」、内房を走る「さざなみ号」もそうだけど「えきねっと」での予約時は注意が必要
下が座席表なのだけれど、行きの下り(安房鴨川行き)の場合10号車が先頭車両で、後ろ向きに走る感じ?だから座席番号の若いほうが後方の座席になるってこと
257_seat03

特急や新幹線で輪行で行く場合、自転車の置き場所は進行方向から見て一番後ろの座席の後ろが定番だし、出来れば座席も近くが好ましい
だからこの場合、進行方向右側に対して一番後方は1列目になるのでココを選択する
東京駅でホームの一番遠い京葉線のホームから「わかしお号」に乗り込む
(京葉線のホームはマジで遠いから乗り換えには余裕を持って)
P1010620_R

考えてみたら今でこそ埼玉県民だけど、千葉で生まれ、千葉で育ち、ほとんどを千葉で過ごしていたのにも関わらず、外房線に乗った事がないことに気付いた・・・県民失格
自転車は座席の後ろに
(写真は帰りのE255系の車両だけどE257系でも大丈夫)
P1010666_R

東京駅から約2時間で安房鴨川駅に到着!
P1010622_R

鴨川も何度も遊びに来ているのに駅は初めてだねぇ
てか、今日は晴れじゃなかったのかよ!みたいな曇空
ボクはやっぱり晴天のなか走るのが好き、だって気分が良いもんな~
ま、「そのうち晴れるかも」と気を取り直してスタート、すぐ海に出る
P1010623_R

堤防の上ではカモメ(で、よいのかな?)が集団でお休み中
P1010625_R

旧市街地?っぽいところや、鴨川漁港の脇を海沿いに進む
P1010626_R

事前にルートラボとかで見ると、みんな国道を走るルートが多かったけど、ボクはぎこぎこ派(どんな派閥だよ!って、ツッコミは無しで)なので、海沿いの道をなるべく進んでいく
鴨川市街地を抜けると国道と合流
P1010628_R

でも、ちょっと海側が走れそうだと、こんな堤防の上をぎこぎこ(江見海水浴場)
P1010629_R
<
海水浴場を抜け、しばらく国道に沿って走るとサイクリングロードらしき道の分岐とペンチみたいな橋が見えてくる
何も標識が無いけど、ココがスタート地点なのかな?
P1010631_R

名前不明の鳥(帰って調べたけど分からなかった)
P1010632_R

ペンチの橋からは専用のサイクリングロードらしい道になるのだけれど・・・
浜松御前崎自転車道と同じで道は所々で砂に埋もれます!
P1010633_R

だからすれ違わないんだね、ロードの人達と
この後すぐ幹線道路に出るのだけれど、海側に道を見つけたのでハンドルをそちらへ向け、民家の間を抜けていく
P1010635_R

千倉市街地に入っても国道は走らず海沿いをぎこぎこ
雲の合間から光が差し込んできたね
P1010636_R

海岸沿いの造形は場所場所によって色んな形があって面白い
コレなんか地層らしきものが、ほとんど縦になってるけど、隆起の過程でこうなったのかな?
P1010638_R

少し進むとこんな感じになったり
P1010641_R

花も沢山咲いていたね
沿道の花畑には花摘みの看板がアチコチに
P1010640_R

桜は見ることが出来なかったけど、海沿いの土手には、この花が沢山咲いていた
P1010643_R

白浜の海沿いの公園には「白浜音頭発祥の地」と書かれたモニュメントが
台座には全国大会歴代優勝者の名前が刻まれている・・・全国大会あったんだ
P1010645_R

野島崎灯台が見えてきた
ココらへんはお店も沢山あるので「休憩がてら灯台を覗いて、なんか食べるか!」なんて思ったのだれど・・・
また、鍵を忘れました
( ̄▽ ̄;)!!ガーン
P1010646_R

ということで自転車を降りることなくスルー
てか、この先も自転車を離れられないことが決定です
初めて?標識発見!
P1010647_R

「よし!ココからが自転車道だ!」などと意気込むも、目の前には砂に埋もれた道
P1010648_R

沖合には貨物船がたくさん走っているね
P1010652_R

白浜を抜けた後、国道410号と県道257号の分岐点にある「ふれあいショップ平砂浦」で一休み
(写真忘れたのでHPから転用)
pic6

ココから先は「日本の道路100選」に選ばれたという「フラワーライン」なのだけど、へそ曲がりのボクは平砂浦の海岸沿いを進む
P1010653_R

が、やがて道はなくなり、防風林の中を分け入るはめに・・・
(みなさんは無難にフラワーラインを進みましょう)
P1010654_R

平砂浦を抜けると洲崎灯台が見えてきて、一応行けるだけ行ってみるか、と思って行ったけど、やはり自転車では登れなかった
( ̄▽ ̄;)!!ガッカリ
洲崎灯台を過ぎるとソコは館山湾、そろそろ今日の終点だ
P1010656_R

館山湾は内房になるのかな?
波は外房に較べると穏やかだねぇ
P1010658_R

館山港にある夕陽桟橋を走ってみる
P1010660_R

海ほたるを模した「ブルーフレイム」君とパチリ
本日はココでしゅうりょ~う
P1010661_R

館山駅で自転車を畳み帰路につく
P1010663_R

駅前にはロードバイクをバラして輪行袋に詰めようとしている人が二人いた
さすが房総半島、輪行している人を初めて見た!
帰りは新宿まで乗り換えなしの「新宿さざなみ号」で帰宅
P1010665_R

帰りは1号車の16列に
通路を挟んだ反対には、さっきの人達とは違う輪行の夫婦?が着席
ボクのせいで2台の自転車は置けず、1台はデッキ部分に置いてた(ゴメンナサイ)
255_seat01

帰りの車内ではお決まりのビールを飲みながら東京湾を眺めまったり
P1010669_R

考えたら内房線も君津以降は乗った事なかったなぁ
今回の和田白浜館山自転車道は標識もほとんど無く、専用整備区間も短いから「サイクリングロードを走っているぜ!」みたいな感覚がほとんど感じられないルートだったね
鍵を忘れて寄り道を出来なかったのも残念
でも海沿いをぎこぎこ走るのは気持ち良い!
波の音を聞きながら、時には防波堤のうえで海を見ながらボォ~っとして
結局ゆっくりだったせいもあるけど、総工程約70km寄り道なし約4.5時間でギリギリ
鍵を忘れていなかったら間に合わなかったかもね
ま、結果オーライということで
他の輪行ブログを見るには 輪行Blog集へ
ポタリングはこちら ポタリングBlog集へ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ

こんなコトも書いてます

-関東ぎこぎこ

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 AllRights Reserved.