天文機材とツール

理想のポタ赤「SS-one赤道儀」開封の儀!

投稿日:2015-05-21 更新日:

 

キタ━(゚∀゚)━!!

理想のポタ赤「SS-one赤道儀」が、とうとう我が家にやってきた!

初めての赤道儀
理想のポタ赤「SS-one赤道儀

P1040249 (1280x960)

バイクで持ち運び出来る赤道儀選びとして、ポータブル赤道儀を調べていた時に偶然発見した、ほんまかさんのブログ「デジタル星野写真撮影記

その中の「理想のポタ赤を作る」という投稿

はじめはボンヤリとしかイメージ出来ていなかったんだけど、投稿が増えるごとに高まる期待

いつの間にか頭の中は「理想のポタ赤」でいっぱいになり、先月とうとう予約

そんな理想のポタ赤「SS-one赤道儀」が・・・
とうとう我が家にやってきた!

開封の儀

P1040238 (1280x960)

スポンサーリンク

 

中身を並べて見た!

P1040240 (1280x960)

 

ココでひとつ目の躓き
あ、電源端子が平型端子だった(;^_^A アセアセ・・・

コレじゃモバイルバッテリーには接続できないよね~

P1040244 (1280x960)

 

バイクを走らせドイトへ
モバイルバッテリーが届いていないので、どちらでも対応出来るよう端子とジャックを購入

P1040245 (1280x960)

 

とりあえず電源はさておき、セッティング

まずは三脚に用意してあったEZ-Leveler-IIを

P1040242 (1280x960)

 

そして、その上に「SS-one赤道儀」を載せる

 

グラつきを心配したけど、この時点では結構しっかりしている

さあ、これまた初の天体望遠鏡、タカハシ「FC-76DC」をいよいよ載せるよ

おっと、その前にアリガタマウント付けなきゃ
・・あれ?

P1040246 (1280x960)

 

と、ココでふたつ目の躓き
ボルトが無い(;^_^A アセアセ・・・

M8キャップボルト15mmを、またドイトに買いに行く(笑)
で、マウント装着完了

P1040247 (1280x960)

 

そして、鏡筒バンドとアリガタプレートでセットした鏡筒を載せる

P1040248 (1280x960)

 

鏡筒の前後のバランスはこの辺りで取れている

あぁ、今まで以上に「天体望遠鏡」な感じ(笑)

P1040249 (1280x960)

 

そしてココでみっつ目の躓き

用意されていた延長シャフトと付属のウェイトではバランスが取れなかった(泣)

これはすぐに解決不可能だね
シャフトを伸ばすか、ウェイトを増やすか・・・う~ん

一方カメラシステムは問題なし

P1040251 (1280x960)

P1040250 (1280x960)

 

そうこうしている間に、やっとモバイルバッテリー到着!

用意したDCプラグはバッテリー側のピンが太いみたいで入らず
しょうがないのでバッテリー付属のケーブルをちょん切って、平型端子で接続

SWITCH ON!
おぉッ!

P1040252 (1280x960)

 

この後、極軸望遠鏡の芯出し調整に四苦八苦

ま、いっか
と、撮影準備をしようと思ったけど、どうやら今夜は曇りor雨っぽい

残念(´・ω・`)ガッカリ…

ウェイトの事もあるので、じゃあ使い方の勉強しとくか!

なんて、SS-oneコートローラーのAndroidアプリやら、自動導入するためのSkySafari 4 Plusやらを試そうと思ったのだけど・・・

P1040254 (1280x960)

あかん!
SkySafari 4 Plus、全部英語表記だから全然分からない(´;ω;`)

001

 

SS-oneコートローラーも、テレスコープウエスト?みたいな
うぅ、頭の中が・・・

ダメっす

とても一朝一夕にマスター出来るものではなさそう

ま、星は逃げるわけじゃないし気長に行くか

天体写真、一朝一夕には行かないよ ⇒ にほんブログ村 天体写真ブログ集へ

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

 

こんなコトも書いてます

-天文機材とツール

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.