天文機材とツール

オートガイド撮影間近!

投稿日:2015-12-05 更新日:

 

今日は三峰ヘリポート?それとも千葉か群馬か?

いや荒川河川敷で光害カットフィルターの威力を試すか?

なんて天文部の遠征活動を考えていたんだけど、夕方のGPVの様子は関東全滅っぽい

 

諦めて呑んでしまい、今さっき帰宅

・・・星、見えてるじゃない!

 

ま、しょうがない

で、オートガイド撮影な訳だが

いよいよ「ほんまか製スタンドアローンオートガイダー」が完成間近のようだ

1512053 (525x394)

オートガイド撮影とはなんぞや?

このブログには???な人も多いだろうから、ちょっと説明を

 

天体望遠鏡で星を見たり、カメラで写すためには日周運動で北極星を中心に動いている星を追い掛けなければいけない

それを追い掛ける装置が赤道儀という望遠鏡を載せている機械な訳だけど

これも色々な要因があって動いてズレてしまうのだ

88e44778

 

一見すると綺麗に(ま、仮にね 笑)写っているように見えるオリオン大星雲

よく見ると星が楕円になっている

ブログには極力こういった写真を載せないようにしているけど、その裏ではこんな写真や

26a6a549 (640x422)

 

こんな写真を沢山撮ってしまっているのである

IMGP1380 (640x425)

(と言うか、こういう写真の方が多いかも ^^;)

 

そういった星の流れや、イレギュラーな動きを補正しながら撮影するのがオートガイド撮影だ

(詳しくは「天体写真の世界」を参考の事)

 

そんなオートガイド撮影、本来はガイドカメラとパソコンで赤道儀を制御するのだけれど、それをパソコンレスで制御するのが「ほんまか製スタンドアローンオートガイダー」なのだ

1512045 (640x533)

 

デジタル星野写真撮影記「オートガイダー製作、進んでます」「近所の空き地でテスト

いやぁ、楽しみだな~

オートガイダー導入のあかつきには、きっとこんな写真も!

hs-2005-12-a-1920x1200_wallpaper

 

・・・なんてことはありませんな^^;

天文の世界の人は一目見てこれがハッブル宇宙望遠鏡の写真だと分かるでしょう

 

実際は・・・「えっ?何処が変わったの?」
みたいな(笑)写真になる可能性も^^;

ま、それでも非常に楽しみではあるのだけど

 

こんなコトも書いてます

-天文機材とツール

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.