直腸がん闘病記 ストーマ・オストメイト

ストーマ?オストメイト?お尻の穴が無い不思議な感覚「永久人口肛門」という選択

投稿日:

 

こんにちは!

お尻がジンジン、うずいてしょうがないKENです(泣)

 

来週から仕事に行こうかなぁ

なんて思っていたのだけど、考えが甘かったみたい(ノ_-;)ハア…

お尻の縫い目部分がですね、激痛ってほどじゃないんだけど疼くように痛いんですよ

 

なぜ、お尻に縫い目があるのか?

みなさん「ストーマ」「オストメイト」「人口肛門」なんて言葉聞いた事あります?

ちなみにボクはというと、6月30日に先生から聞くまでは全く知らない初耳な言葉だった

 

※TOP画は自分も入会しようと思っている「日本オストミー協会」より転載

 

ストーマ(人口肛門)、オストメイトとは

 

ストーマ(stoma、ストマとも)とは、消化管尿路疾患などにより、腹部に便又は尿を排泄するために増設された排泄口のことである。ストーマを持つ人をオストメイトと呼ぶ。

大きく分けて消化管ストーマと尿路ストーマがある。消化管ストーマは人工肛門、尿路ストーマは人工膀胱とも呼ばれる。

Wikipedia「ストーマ」より抜粋

 

まあ、より簡単に言えば

「お腹に人工的な肛門(ストーマ)が出来ますよ。それらの人々をオストメイトと呼びますよ」

ってことだ


がん情報サービスより転載

 

ただこのストーマ(人口肛門)、肛門と名が付くものの本物の肛門のような機能が備わっていない

肛門や尿道には括約筋という筋肉があり、自分の意思で排泄物を出したり我慢したりというコントロールをしています。しかし、ストーマは排泄のタイミングを自分の意志でコントロールできません。そのため、ストーマ装具を腹部に装着して排泄物を受けとめます。

がん情報サービスより転載

 

上記の通り、ストーマ(人工肛門)は汚い言葉だけど「垂れ流し」状態なんだ

と言うことで、ソレを受け止めるパウチと言われるストーマ装具を装着する


がん情報サービスより転載

 

今使っているのは、病院でも使用していて看護婦さんにも勧められた国産で「アルケア」というメーカーの「ユーケア・TD」というパウチ

 

ただ、このストーマ(人工肛門)

直腸癌の人全てがなるわけではない

 

 

肛門を残す手術と残さない手術

 

実は直腸癌の手術は、ボクの様に永久的な人口肛門にせず、肛門を温存する手術もある

日経BP「大腸がんを生きるガイド」より転載

【括約筋温存手術(前方切除術)】
 肛門からがんまで距離がある場合には、がんから肛門側に2~3cm離して腸を切除し、残った腸同士をつなぎ合わせます。肛門は残るので、手術後もこれまで通り肛門から排便します(図2左)。
 しかし、便を貯めておく働きのある直腸の大部分を切除してしまうので、1回に出る便の量が少なくなったり、何回もトイレに行ったり、急に便意をもよおして我慢できなかったりなど、手術前とは排便の習慣がかなり変わります。

【直腸切断術(マイルズ手術)】
 肛門に近い場所にできたがんでは、がんから十分な“安全域”を設けてがんを取り残しなく切除するためには、肛門を“しめたりゆるめたり”する大事な働きをしている肛門括約筋を、一緒に切除する必要がある場合があります。このような場合は、肛門も一緒に切除し、肛門の代わりになる便の出口として人工肛門(ストーマ)を作ります(詳しくは「人工肛門とは」参照)(図2右)。
 肛門のあった部分はきれいに縫い閉じられ、1本の線のような傷になります。

 

ボクの場合最初の説明で直腸癌はだいぶ肛門に近かったものの、肛門を残す括約筋温存手術(前方切除術)も出来る可能性はあった

 

ただね~

術後の転移の事や、上にも書いてある1日に何回もトイレに行ったり、我慢できなくなってしまう排便障害の事を考えたら「肛門、要らないかな」なんて

(この方は後日人口肛門になったそうです)

 

だってほら、仕事や日常生活だけだったらまだしも、ボクの趣味である星見遠征やツーリング、サイクリングなんかで頻繁にトイレに行きたくなったら困るでしょ

お一人様のボクの生きがいはソコだけなんだから

 

だからボクは、あまり悩むこと無く永久人工肛門となるマイルズ手術を決断した

若い人は人工肛門を嫌がる人が多いらしく、あっさりと「人工肛門でお願いします」と決めたボクに先生は、「ホントによいの?」みたいな目を向けてたけどね(笑)

 

そんな訳でボクはパウチを一生装着するオストメイトになったわけだ

 

でもね、悪いことばかりじゃないよ

障害者手帳で高速や電車なんかも割引になるみたいだし、少し経つと障害者年金ももらえるみたいだし

(ココらへんはまた後日書こうと思う)

 

とは言うものの問題点もある

 

現状での問題点その①

 

それは投稿の始めでも触れた、お尻の痛み

 

今回ボクの受けた直腸癌&S状結腸癌の手術はマイルズ手術、お腹の方は腹腔鏡を使った手術なので傷口もほぼ塞がり、痛みなどは全く無い

 

参考 帝京大学医学部附属病院HP「腹腔鏡下手術」

 

同HPより転載

 

ただね、この手術の泣き所?は、お腹じゃなくて取っ払ってしまった肛門部分の処置にあるのですよ

 

なかなか見て気持ちの良い絵じゃないので載せるのに躊躇するけど^^;

どんな状態かを・・・

こんな感じに肛門を取り除き、両側の皮膚を寄せてお尻を縫ってあるわけですよ

測ったわけじゃないから(当たり前か 笑)、はっきり分からないけど10cmちょっと縫ってるんじゃないかな

 

でね、その縫った部分

大げさかもしれないけど、下の絵(稚拙でごめん!)の青い部分みたいに、本来のお尻の谷間?部分より出っ張ってる感じなわけですよ

そんなもんだから、イスなんかに座ると縫った部分が直接当たって痛くなるわけ

先生は「いずれ炎症が治まれば凹んで痛みもなくなる」と言うんだけどね~

今は座っている時はもちろん、立っているときや寝ている時も傷の中で疼くような鈍痛が続いている

 

でも、退院当初よりは少しずつ良くなってるかなぁ

今日はDVDをレンタルしに、ゲオまでクロスカブにも乗ってみたし(^▽^)/

 

現状での問題点その②

 

これはね・・・頻尿です

起きている時間は1時間ごとぐらい、夜寝ている時も2~3時間に1回は起きちゃう感じ

 

術後一週間ぐらい尿道カテーテルを入れてたから、そのせいだと思っていたけど、どうやら取り除いた直腸や血管・リンパ節部分に隙間ができ、膀胱の位置が変わってしまったことも影響しているみたい

 

ま、コレも当初よりは少しずつではあるけれど、改善しているみたいだからいずれ問題なくなるかな

 

色々制約はあるけど、趣味は諦めないよ

 

なにはともあれ、これからはオストメイトとしてストーマパウチと一生付き合っていかなければいけない

でも、だからと言って色々諦めたくはないので、ゆっくりとチャレンジしていこうかと思う

 

まずは仕事の復帰

次はクロスカブでのご近所ツーリングと、星見遠征

下っ腹とお尻に力が入れられるようになったら250ccバイクの購入

(運転がOKでも、コケた時にバイクを起こせないとしょうがないからね)

 

でもって最後に一番お尻に負担が掛かりそうな、自転車での長距離サイクリングにチャレンジかな

 

とりあえずは・・・

お尻の疼き、なんとかなってくれぇ~!

 

 関連する投稿を見る

こんなコトも書いてます

  • この記事を書いた人

ぎこぎこKEN

一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング・クロスカブでのツーリング・星空&宇宙について綴っています!なんて、愚痴や他愛もない日記の方が多いかもしれないけど(笑)
プロフィールページへ

-直腸がん闘病記, ストーマ・オストメイト

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2017 All Rights Reserved.