天文機材とツール

天の川に星景写真 天体写真用のデジイチ「PENTAX KP」をやっとポチるの巻

投稿日:

  

 

こんばんは!

タイトル通り、天体写真用の新しいカメラ「PENTAX KP」をポチったKENでございます!

★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆

 

ホントはもっと前にポチって、今日開催しているであろう「みずがき天文愛好会」の例会&忘年会に持って行きたかったんだけどなぁ

(前回のライトダウン観望会の様子)

まあ水日休みで、土曜日は繁忙日なKENには元々難しかったのだけど・・・

 

それはさておき、NEWカメラ

いやぁ「買う買う詐欺」とは、まさにこのコト

一年半前にはPENTAX K-70が欲しくてこんな記事を書き

 

今年初めにはAPS-Cの高感度番長と名高い?PENTAX KPが欲しくてこんな記事を書いたり

 

とは言いつつも実際の購入には至らず、ずっと「買う買う詐欺」状態

でもね、今回世の中の平均以下とは言えボーナスも出たことだし、健保組合から還付金もあったので・・・

買っちゃおうかなと!(;^_^A アセアセ・・・

 

ホントはamazonのサイバーマンデーで、密かに「90000万円切らないかな」なんて淡い期待を持っていたのだけど

・・・やっぱ新しい機種は無理そうだね~(泣)

KPは無理でもK-70は、もっと安くなるんじゃないかと思ってたんだけどなぁ

 

結局は待ちきれず^^;

無料で保証が手厚くなる、最初のデジイチ「K-5Ⅱs」を買った三星カメラにて・・・ポチっとな

 

 

色は暗い遠征地でもボタン類が判別し易そうなシルバーをポチったよ

 

キャッシュバックの5000円を考えたら90000円以下

K-70とも、さんざん悩んだんだけどなぁ

結局は価格差がだいぶ縮まったので、KPにしてみた!

 

初のデジイチだった「K-5Ⅱs」を買ってから3年

APS-Cの高感度番長はどうなんだろうな~

 

すでにこんな感じで天の川を撮っている人が居たり

(ぶっこさんのブログ「ぶっこの部屋」より)

 

 

スターストリーム機能を使って流星とか写ったらキレイそうだなぁ

ふたご座流星群には間に合う?

 

なんて考えてみたら、流星群の撮影に合う広角寄りのレンズ・・・持ってなかった(泣)

一番広角寄りのレンズでも、「K-5Ⅱs」時代の標準レンズDAL 18-55mmF3.5-5.6AL WRだけなんだよ

あとはヤフオクで落札した単焦点オールドレンズしか持ってないし

 

この際広角寄りのレンズも買っちゃう?

第一候補はコレかな~

(SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8 ペンタックス K用)

 

天の川とか星景写真、風景写真とかを考えるんだらフィッシュアイも良いかも

 

(PENTAX フィッシュアイズームレンズ DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] Kマウント)

 

意外なトコロでこんな選択も

(SAMYANG 単焦点広角レンズ 16mm F2.0 ペンタックス K用 APS-C用)

 

なんて、実際はレンズまで手が回らないかな~

 

まあでも、コレで買いたいと思いつつ躊躇していたモノはだいたい買ったから・・・

あとは実際使うのみ!

 

とは言いつつ、年末の繁忙期に突入しつつあるなか、ファーストライトはいつになることやら(泣)

 

 

 関連する投稿を見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎこぎこKEN

一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング、バイクでのツーリング、星空&宇宙について綴っています!なんて、愚痴や他愛もない日記の方が多いかもしれないけど(笑) プロフィールページはコチラ

-天文機材とツール

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2018 All Rights Reserved.