天文機材とツール

ベランダで天体観測!お手軽観望用に経緯台を考えてみる その1

投稿日:

  

 

こんばんは!

やっと期末を乗り切ったというのに、色々と煮詰まった生活を送り続けているKENでございます(泣)

 

そんな訳で?出掛けずに引き篭もっているものだから、PCに向かう時間が多くなり、色んなサイトを巡っていると、フツフツと湧き上がる欲望が・・・

 

物欲マァッッ~クス!
(;^_^A アセアセ・・・

 

ま、止む終えない事ですな

引き篭もると妄想の世界に羽ばたくのは、自然の摂理と言うヤツですよ

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

 

 

で、今物欲を駆り立てられているモノは・・・

経緯台!
(経緯台とは、天体望遠鏡を載せるため架台のこと)

 

いやね、群馬だ山梨だ奥秩父だと、遠征に出掛けられる機会が少ないものだから、ベランダから双眼鏡で星を眺めているのだけど、やっぱ光害の少ない澄んだ宇宙(そら)と、さいたまのベランダからの宇宙(そら)を見比べてしまうと「がっかり」なワケですよ

じゃあ、と思って初心を思い出し、ミザールのK型経緯台にFC-76DCを載せ、ベランダから「お月様」や「木星」などの惑星を眺めたりするのだけど、ちょっと迫力不足

 

やっぱ、せっかく軍拡のために購入した迫撃砲(セレストロン C8-N)や、中長距離砲(スカイウォッチャー BKMAK150)を活用したいよね~

今年は火星大接近の年でもあるし

 

GPD2赤道儀を使うって手もあるんだけど、北極星の見えないベランダでは色々と設定が面倒そう

って事で?ベランダ観測&お手軽観望用の経緯台を買おうと思っているのだ!

 

経緯台として「パッ」と思い浮かぶビクセンのポルタII経緯台」

 

ミザールのK型経緯台に比べればしっかりしてそうだし、FC-76DCだったら良さげだけど、やっぱり中長距離砲を載せるには、ちょっと役不足

 

積載重量を考え、「セレストロン C8-N」や「スカイウォッチャー BKMAK150」を載せられる経緯台となると「笠井トレーディング AZ-3」が良さげかなぁ

(笠井トレーディングさんHPより転載)

 

AZ-3、値段も48,000円と手頃な感じだし、上の写真みたいに対空双眼鏡とかも載せられるのも良い

(じつは対空双眼鏡も欲しいのだよ(;^_^A アセアセ・・・)

 

 

あと気になっているのは、ちょっと?値段がアップするけど、ボクが「セレストロン C8-N」を購入したアイベルさんで出している「ノースマウント経緯台」

(アイベルさんHPより転載)

 

コチラもかなり強度が有り重い鏡筒も大丈夫そうだけど、いかんせんSタイプで92,500円、Mタイプで125,000円と、経緯台として考えると二の足を踏む金額

 

ホントはお手軽観望を考えると、自動導入の経緯台やドブソニアンとかが欲しいんだよなぁ

「ミード LSシリーズ」

 

でも「フルオート」って響きが素敵?なMEADEのLSシリーズは更に高いし、20cmの反射鏡筒も持っていて、架台の汎用性の無いGOTO DOBもイマイチかなぁ、と

それにYou Tubeで実際の作動している様子を見ると、かなりモーターの音がうるさい

こりゃ、さすがにマンションのベランダで夜運用するのはムリっぽいでしょ

 

なんて「あーでもないこーでもない」と色々なサイトを彷徨っていたら・・・

見つけてしまったのですよ!

ビビビッときた経緯台を

 

ででん!

「i◯◯t◯◯n A◯マ◯◯トP◯o 自◯導◯経◯台」

 

エエェェ、ココまで引っ張っておいて「伏せ字&ぼかし」なの!?

 

急に思い立った久しぶりの投稿

こんな時間なので続きはまた明日

(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 

(昨日深夜、投稿したつもりが何故か下書き保存だったので昼間にアップしました)

 

 関連する投稿を見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎこぎこKEN

一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング、バイクでのツーリング、星空&宇宙について綴っています!なんて、愚痴や他愛もない日記の方が多いかもしれないけど(笑) プロフィールページはコチラ

-天文機材とツール

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2018 All Rights Reserved.