お一人様のくだまき

貧乏人の妬み・僻みは治るのか

投稿日:

 

インフルエンザ、おかけさまで完治したっぽい!(*´∇`*)

 

ただね

出掛けることもなく、家で数日間じっとしていると、突然色々考え込んでしまったりするんだよなぁ

(;^_^A アセアセ・・・

 

きっかけはネットでNewsウォッチをしていて、この記事を読んでから

 

皆さんも何処かで目にしてるでしょ、ちょっと前に話題になってたから

「保護者の中にも一部ですが、『泰明』という学校に、ブランドのような意味合いを抱いている方もいます。『ハイソサエティーの家庭の子どもが通う学校なのだ』というような。そうした家庭が通うにふさわしい『何か』を学校そのものに期待している人もいます。PTAなどの活動の場でも『泰明愛』『泰明イズム』といった言葉が関係者からしばしば出てくることもあります。でも現実は、とも稼ぎの家の子どももたくさんいますし、いろんな子がいるのです」

※Huffington Postより転載

 

公立小学校にブランドねぇ

たしかに銀座なんて立地を考えれば、そうかもしれないけど

ま、特認校として中央区の「ハイソサエティーの家庭」な方々が、抽選をくぐり抜けてまで入学させようとするぐらいだから、すでに「泰明小学校」としてのブランドが確率されてるんだろう

参考東京都中央区 小学校特認制度

ただ、コレって大人の都合と言うか、見栄と自己満足だけだよね

子どもたちに必要なコトなのかな?

 

ばかみたい。
毎日服を汚す小学生になんでアルマーニ?
毎日身体が成長する小学生になんでアルマーニ?
6年間に何枚必要?それとも、最初からぶかぶかな服着せて運動も制限する?

※Huffington Postより転載

 

たぶん普通の人の感覚はコレに近いんじゃないかな

いやさ校内全ての家庭がお金持ちで、この金額を「特に違和感を感じない」なんて受け入れられるんだったら何も文句はないけれど

苦情が来るぐらいなんだから、「負担です」って家庭もあるわけでしょ

だって全て抽選で入ってくる、越境入学の子供達じゃなくて、元々の学区の人も居るんだろうから

 

でもって、ボクがさらにトンチンカンだと思うのは、教育委員会が「着用は強制ではない事を前提に」なんて説明している内容を見てしまったこと

ばっかじゃないの!?

それこそ全く子供は関係ないのに、着ている子と着ていない子との間で変な差が生じるじゃない

さすがに小学生ともなれば思うよ、きっと

「なんで標準服着てないの?」なんて

 

 

と、このニュースをムカムカしながら読んでいたのだけど、ココからが本題

ココでムカムカしながら、ボクはちょっと自分を見つめ直し、在ることに気付いた

 

ボクは普段全くと言っていいほど怒ることはないのだけど、何故かこういった「意識高い系?(笑)」な方々の言動に敏感に反応して、イライラしてしまうことが稀にある

ブログの中でも、どうしても黙っていられず記事にしたこともあるしね

 

実はボク、未だに自分で自分が嫌いなトコロがひとつあるんだ

それは・・・

「貧乏人の妬み僻み」みたいな部分

 

上の「貧乏と価値観と偏見と」の投稿最後に自分でも言ってるけど(笑)

なんかそういう事に関してだけ、ボクは物事を斜に構えて捉えてしまう傾向がある

 

もうホント、この部分は自分でどうしようもなく嫌なんだ

今まで結構自分の嫌な部分を乗り越え、「こんなでも良いや」と思えるようになってきたのだけど・・・

「貧乏人の妬み僻み」はしつこくて(笑)

(あ、ちなみにKENさん、ホワイト企業ではあるものの、年収は世に公表されている年代別平均年収に全く届いておりません^^;)

 

いや、いちおうは心得ているんだ

身の丈に合った有りモノの中で楽しめれば良いじゃん

比較したり上を見ても際限ないよ

って

 

分かっちゃいるんだ、ホント分かってるんだよ頭のなかでは

「衣食足りて礼節を知る」

こんな風に考えられたら良いなぁと真剣に思っている

 

でもね、そう思って築き上げて?来た自分自身のスタイル(価値観かな)みたいなモノを、ちょっと否定されると何故かカチンと来てしまうんだよな

自分の中の何処かで「モノよりコト」なんて言いながら、「モノの質」に捨てきれない部分があって、かえってムキになってしまうのかも

 

ロートバイクのコンポ(ティアグラ)の事を、チラッと言われて怒り

自分では清水の舞台を飛び降りるぐらいの感覚で買ったトレッキングシューズの事をチクリと言われてキレ

初めて買った大型バイクの事を、ちょっと否定され凹み

せっかく買ったデジイチも、その使い方を責められ

 

挙句「金は全てではない」なんて言い聞かせながら、「ビットコインで億り人」なんてニュースを気にして、暴落のニュースを見ながら「ほら、やっぱり」なんて・・・

 

メッチャ気にしてるじゃんか俺(笑)

 

こう言う気持ち、どうしたらいいんだろうね~

 

 

 

この記事の最後に書いてあるけど、妬みや僻みを解消する方法は、多分この2つなんだろうと思う

突き詰めれば格差問題は、次の2つのいずれかの方法で解決する。自分と他人を比べたうえで、他人の上に行けるよう努力するか、あるいは違いを気にせず「俺ルール」の中で生きていくかだ。

 

ただただ文句を言いながら、それでも行動は起こさず餌(お金)を待って口を開けて待っている生きるのか

それとも巣(今の自分の置かれた状況)から飛び出し、新しい世界に羽ばたいて行くのか

 

新しい世界に羽ばたいて行くってのは、柄じゃないかな~

そもそも、それじゃ比較の輪廻からは逃れられないし

 

自分はやっぱり、「俺ルール」をしっかり持って生きていくのが性に合っているのかな

 

人生の坂道を転げ落ち、その日の食べ物にも困るような極貧時代から十年ちょっと

インフルエンザの夜、いつもより少し考え込んだ「お一人様のくだまき」でした

 

 関連する投稿を見る

こんなコトも書いてます

  • この記事を書いた人

ぎこぎこKEN

一度人生の坂道をどん底まで転げ落ちた(笑)KENが、折りたたみ自転車でのサイクリング、バイクでのツーリング、星空&宇宙について綴っています!なんて、愚痴や他愛もない日記の方が多いかもしれないけど(笑) プロフィールページはコチラ

-お一人様のくだまき

Copyright© ぎこぎこ・こぐこぐ , 2018 All Rights Reserved.